« 師走の風 | Main | 懐が温かい? »

December 12, 2011

「平和と連帯を歌い上げる」

 昨日は第九の演奏会に行ってきました。こちらである演奏会はアマチュアの合唱団のことがほとんどです。一度プロの合唱で聴きたいな…なんて思っていたのですが、どうしてどうしてお上手でびっくりしました。

C111211top
 大友さんの指揮で京響が演奏されるのですから、A席でも5000円という料金は当然です。でも決して安くはない料金で早くに完売するって、毎年楽しみにされている方がおられるのでしょう。それを運よく、いただけることになって感謝です。
 アマチュアの合唱団だと年配の方が目立つような印象がありましたが、遠目では若い方が比較的多いように見えました。ビギナーでも入団OKとされていますし、合唱経験者が揃っているということでもなさそうです。練習をしっかり頑張っておられるのでしょうね。
 本当に、いい演奏会でした。^^

|

« 師走の風 | Main | 懐が温かい? »

音楽」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

A席5,000円は、東京でならかなりお安いですよ。

N響のS席13,000円や、佐渡裕さんが振った東フィルのS席10,000円は別格としても、日フィル8,500円、都響8,000円、読響9,000円など(いずれもS席)。この2、3年でぐっと高くなったような気がします。

だから、僕はいつもA席かB席で我慢してます。(^_^;)

Posted by: GAKU | December 23, 2011 21:31

GAKUさん、おはようございます!

6月に大阪のシンフォニーホールで読響の定期がありますが、S席:6,000円A席:5,000円B席:3,000円です。平日だったから申し込まなかったのですけど。

東京はホールの使用料が高いらしいですね。京都のコンサートホールなんか特に京都市が建てたものですから、まだリーズナブルな金額です。
それでもクラシックのチケットを完売させるのは至難のわざ。こちらは凄腕の団員さんがいらっしゃるみたいです。^^;

Posted by: winter-cosmos | December 24, 2011 07:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「平和と連帯を歌い上げる」:

« 師走の風 | Main | 懐が温かい? »