« September 2011 | Main | November 2011 »

October 30, 2011

「お絵かきをする」

 毎日、同じような話題ですが、試飲のカップが早々とクリスマス柄です。
008
 駅ビルにある、このお店、いつ行っても並ばないと買えないし、席も滅多に空いていません。タンブラーで買って持って出ることがほとんどです。それが、今日は、そこそこ空席があって、スムーズに人が流れています。
 レジのところに立ててあったプレートを見て納得しました。長時間の自習やPCの使用を控えるようにとのことです。
 いつ行っても混雑していると思うと敬遠してしまいますから、これで良かったのではないですか。^^

 話は変わって、この記事の編集画面に、お絵かきソフトがついています。あまり気にしたこともなかったし、開いてみたこともありませんでした。それが、簡単な機能しかありませんが、ちょっと楽しい。はまるかもしれません(笑)。
Cocolog_oekaki_2011_10_30_20_39

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2011

はい、駆け足です。

 今年の駅ビルのイルミネーションは11月19日からのようです。そうですね、11月の初めからというのは早すぎるように思ってましたから。
 でも、ショッピングモールは、そんなことも言ってられないようです(笑)。
Ilumi2_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 26, 2011

木枯らし1号

 昨日、買ったホウレンソウ、よく見ると大きな虫食いの穴があいてます。レジの人が交換しましょうかと言われたのですが、虫がついているくらいの方が安心です(笑)と、そのままいただいて帰りました。
 洗っていると、ボウルに何か浮いてます。溺死体…かと思いましたが、まだピュンピュンしているので、小さいカップですくって流しにおいておきました。命拾いはしたものの、このままでは餓死してしまいます。野菜の高値の折、ホウレンソウは美味しくいただいてしまいましたから。
 カップの中よりはましかと、前に育て始めていたアボカドが横にあったので、葉っぱの上にのせておきました。幸いお口に合ったようです。046

 同じ条件で前に育てたときは大丈夫だったはずなのですが、今回のアボカドは背丈ばかり伸びて(今、75センチと115センチ)、葉があまり育っていません。それでも、こんなチビッコくらいなら養ってくれるでしょうか。^^

 明日の朝の気温は、一ケタ台になるようですね。1週間ほど前にグリューワインが売ってあるのを見つけて、気が早いと思ってましたが。

冷え込み:近畿で木枯らし1号 大山では初冠雪
(毎日新聞 2011年10月26日11時21分)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2011

秋は駆け足?

 紅葉の時期をむかえるには、まだしばらくかかりそうですね。昼間なら、まだTシャツ1枚でも過ごせそうです。
 でも、一足お先にクリスマスツリーの設置工事が始まっていました。Tree
 もう少し続きを書くつもりでしたが、眠気に勝てません。続報は後日に。^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2011

カウントダウン

 ちょっと切ないです。爪がひっかかったのか、ポリンと取れました。^^:
001_5
 来年の1月に、3年の無料保守期間がきれるので、それまでに一度、点検のつもりで修理にだそうかなと思っていたところでした。ネットの接続が悪いときがよくあって、原因が特定できないこともあり、PCを点検してもらったらとりあえずは安心かなと。
 タッチパッドの下のクリックボタンが、使い始めて1ヶ月くらいでしずみっぱなしになっているので、それも直してもらえるとうれしいです。
 その期間は、先代のXPのマシンに頑張ってもらいます。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 19, 2011

「時間を超えた各国からの音楽大使」

 タイトルはPAC(兵庫芸術文化センター管弦楽団)の定期演奏会プログラムの「3分でわかる今回の聴きどころ ―ロシアと旧ソ連を代表する2人の作曲家が、壮大な音楽世界へ誘う」より拝借いたしました。
 今月の指揮者のシュテファン・ザンデルリンク 氏はサイトに掲載のお写真から受ける印象より恰幅のよい方で、一瞬、七福神の布袋さんを連想してしまいました。
 ピアノのアレクサンダー・コブリン氏は知的なイケメンソリストですか。途中、厚手のタオルハンカチを出され、拭うというのではなく、ゴシゴシと顔の汗をふかれたのが妙に新鮮です。^^

 演奏曲はチャイコフスキーのピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調op.23とショスタコーヴィチの交響曲 第15番イ長調op.141で、すごく極端な曲の組み合わせでしたね。これから何かを頑張らないといけないときにチャイコンは聴くことがあります。景気づけですね(笑)。
  それで、今回のチャイコンですが、用意ドンでピアノが走り出したあとを、オーケストラが追っかけてるという感じで、壮大というより一気に駆け抜けたような、何とはなしにせわしなく感じました。^^;
 ショスタコーヴィチの15番は、初めて聴いたのですが、1楽章はともかく、後半は気持ちを沈めたいとき、本を読んだりするときに聴くのもいいかなと思いました。変わった構成の曲なのに、まとまりのある世界を見せてもらったような。チャイコンのときには大きなイビキが聞こえていました。それが、曲が静かになればなるほど客席が指揮者さんに集中していったように思います。 
 あと、チェロのゲスト・トップ・プレイヤーの方が、とても存在感のある音色でした。ソロで弾かれた瞬間、お隣の方がカバンからプログラムを取り出して見られたくらい(笑)。10月の室内楽シリーズにも特別ゲストとして出演されてますね。
 今回のプログラムに神戸新聞の方のコラムが掲載されていて、その中に「楽団員が次々と入れ替わる制度は珍しく賛否両論あるのも事実」と書かれています。それは、そうかもしれませんが、それプラス世界中の楽団の方がゲストとして演奏に参加されることで、毎回、とても新鮮な気持ちで聴くことができます。そして、このホールでの演奏会が私達にとっても世界との接点となっていることは確かです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2011

「和ガラスの神髄」

 連日、10月の半ば過ぎとは思えない陽気ですね。昨日は西宮に行くついでに、神戸の旧居留地にある市立博物館へ足をのばしました。
 「和ガラスの神髄 ―びいどろ資料庫名品選」、半月ほど前だったか朝日の紙面に紹介されていたので、10月の神戸ブラブラ歩きの候補地に決めていました。^^
007 旧横浜正金銀行(現 三菱東京UFJ銀行)の建物を利用した、素敵な博物館です。展示室前のステンドグラスも港町神戸らしいですね。もう1枚どこかに所蔵品の銅鐸をモチーフにしたものがあったようですが、そちらは見逃しました。^^
002
 江戸時代の初めに入ってきた文化とともに持ち込まれた、ヨーロッパの美しいガラスに魅せられた人たちの努力の歴史という感じです。
 そのお手本となったヨーロッパのガラス製品が常設展示の中に数点ありました。今回、お披露目になった作品たちも、本当に美しいのですが、この時点では、やっぱり完成度が違うかな…とは思いました。
 作品ごとに製法が詳しく解説されていて、それが一番の収穫です。熱くて、きっと私は辛抱できませんが、チャレンジしたらはまってしまいそうな気はします(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2011

「帰ってきた江戸絵画」

 水曜日の帰りに、文化博物館に寄ってきました。早くにチケットをいただいていたのですが、何となく行きそびれてしまい、ちょっと急いでしまいました。

墨線鮮やか江戸絵画 中京で3日から、ギッター展
(京都新聞 2011年09月02日 22時23分)

Gitteryelencollection リニューアルオープンしてから展示室に入るのは初めてです。もう忘れてしまいましたが、、前はエレベーターで上の階に上がって受付を済ませ、1階下の展示室にエスカレーターで降りるんだったか不思議な構造になってました。そんなことで改装工事をされていたのですが、新しく各階に設置されたエスカレーターは、止まってるのかと思うほどゆっくりで、またびっくりです。^^;
 ともかく、すっきりした雰囲気になりましたね。ロールアップスクリーンを各コーナーごとの区切りに上手く使ってあって、東京のサントリー美術館で観た「鍋島展」の様子を思い出しました。

 内容の解説は上のリンク先におまかせするとして、チケットの方のダルマサンが「私に目をつけるとは、なかなか〱(くの字点)」とつぶやいているとおり、美術の専門家ではない方が、これだけのものをよくコレクションされたなと思います。ご自宅のお屋敷にインテリアという雰囲気で、とてもさりげなく飾られていることにも驚かされます。確か奥様が美術館の副館長さんと紹介にあったのですが、とても愛されて幸せな作品たちという印象を受けました。
 若冲さん人気ですか(?)、平日にしては賑わっていましたね。見た瞬間に楽しい気分にしてくれるものが多く、肩のこらない美術展です。作品ごとに丁寧な解説も添えられていて、気がついたら1時間半くらい展示室にいました。このチケットで他の展示や映画も観られるので、ちょっと残念なことをしてしまいました。^^ 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 09, 2011

星降る夜

Oth_pen50  1年分の画像を整理して納戸にしまい、使ってないものは、どんどん捨てて、1日がかりで増えた空き領域は10GBでした。大して変わらないような気もしますが、ノートパソコンはマンション暮らしのようなものですから、クローゼット一つ分くらいにはなりますか。さあ、これで最新のソフトを入れることができるでしょうか(笑)。

 それで、今朝の流れ星ですが、その時刻はぐっすり眠っていて夢の中でした。今晩は、もう見られないかもしれませんね…。^^;
Star

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2011

紙風船

 ふうせんかずらの実ができました。夏の間、花は咲くのに実ができないので、半分あきらめかけたところです。まだ指先くらいの大きさのものがほとんどですが、手の届かないところにたくさんあるようで、エアコンの室外機が、ちょっと大変なことになっています。001
 よそで見かけるのは、たいてい目の高さより低いところなので、紙風船のような形にみえましたが、下から見上げると三角形なんですね。一つの実に種が三つずつできるのだとか。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2011

♪四つ葉のクローバ~

 アバターの流れ星の背景は、ココログのクジの景品(非売品)です。欲しかったので嬉しいです。9日には本当の流れ星「りゅう座流星群(ジャコビニ流星群)」が見られるそうですし、秋晴れの3連休に期待できますね。何か願い事を考えておきましょうか。^^

 少し前にちょっとした幸せがありました(大袈裟)。チョコボールの「銀のエンゼル」です。いつ当たったのか分からない、「銀のキョロちゃん」が残してあったので、あと3枚です。このチョコボールは、ときどきオミクジをひくような気分で買っています(笑)。
 オモチャの缶詰は子供の頃にもらったことがあるのですが、このクチバシを見たことがないという話を聞くので、お披露目です。^^
016

  こちらは西日が当たって見えにくいのですが、「四つ葉のクローバー」です。普通は三つ葉で、1400台中4台だけ四つ葉の描かれたタクシーが走っていて、乗車すると「記念乗車証」がいただけるそうです。たまたま駐車していたのですが、これは私も初めて見ました。^^
005

 3連休は久しぶりにパソコンの中の大掃除をしようと思います。まだ思案中ですが、新しいソフトをいれる準備のつもりです。
 今のパソコンも、そろそろ買って3年になるので無料保守の期間が終わります。1回も不具合がなかったので優秀なのですが、待ってたみたいに壊れるんじゃないかと、ちょっと心配はしています。バックアップの意味でもお掃除した方が良さそうなので(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2011

♪枯葉よ~

 こちらも秋の訪れを感じる花の代表選手ですね。
002
 よく通る道なのに金木犀があることに気づきませんでした。ここまで近づいて、ようやく匂いがする程度です。風にのって通りの向こうまで甘い匂いが届くときもあるのに、ずいぶん控えめです。
 でも、この匂いが嫌いな人も絶対おられるわけですから、これくらいがいいのかもしれませんね。家に花の咲く木があると花びらや葉が散って、お掃除にも気を使いますし、楽しいことばかりではありません。昨日の新聞に掲載の「街路樹の剪定」というコラムに、街路樹を管理する自治体の苦労が。
 景観だけのことではありませんね。この間の台風のときにも、関東の方でしたか、落ち葉が詰まって雨水が下水に流れ込まず道路が冠水なんてことにならないよう、土砂降りの中拾い集められているところがテレビに映っていました。
 当たり前のように、紅葉するイチョウやケヤキに目を楽しませてもらっていることを感謝しないといけませんね。^^;

| | Comments (4) | TrackBack (1)

October 01, 2011

○○○の秋

 20年ぶりくらいでしょうか、こんなの作るのは。
003
  百貨店なんかで、パーツを買い揃えると、いいお値段がしますが、卸値くらいで買えるお店をよく見かけるようになりました。これは短めのネックレスの作れるキットでしたがサービス価格で90円(一応、淡水パールと金具etc込み)です。
 テグスに説明書を見ながらビーズを通していくだけのことですが、衰えた視力には、かなりの負担です(苦笑)。
 2週間ほど前から、また目を使うことを始めたので眼精疲労気味です。それがわかっていながら天邪鬼ですね。こんなものが作りたくなるとは。^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »