« 「『民芸』を発見する、鳥取の旅」② | Main | 彼岸明け »

September 24, 2011

彼岸まで

 朝、テレビを点けたままになっていて、続きにしていた《ドラマスペシャル「余命3ヶ月を、生きる」》を、ぼんやりと観ていました。これ、震災の関係で放送されなかったのでしょうか?フジTVのサイトを見ると3月26日放送終了となってますが、新聞に再放送とは書いてないですから。

 友達から「会いたかったよ~」とメールがきたので、何のことかと思うと中学の同窓会があったそうです(案内状届きませんでした)。宮内庁に勤めている男の子(…?元ですね・笑)の関係で、珍しい場所が会場だったとかで惜しいことをしました。
 そんなことで、昨日はイベントに出かけるつもりでしたから、彼女も誘って食事をしたりブラブラ歩いて、取り留めのない話を一日していました。
 会は盛況だったようです。それでも先のドラマではないですが、ガンで早くに亡くなった人もいれば、治療の甲斐あって健康をとりもどした人、どうも現在進行形で闘病中の人もいるような気配だったとか。
 思い出話に花が咲く中には、当時、子供なりに心を傷めていたが、今だからとしみじみとした気分になるような話も飛び出したそうです。

 昨日は出かける時間になって、急にお腹が痛くなり、どうなるかと思いました。久しぶりに、悪い病気だったらどうしよう…とまで。急に朝晩が涼しくなってきたので風邪をひいたようです。夕方の天気予報で「寝冷えに注意」といってましたが、時すでに遅しです(笑)。

|

« 「『民芸』を発見する、鳥取の旅」② | Main | 彼岸明け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

鴨川も氾濫しそうだったんですね。
この夏少しだけ京都を訪れました
暑くてびっくりでしたが 今はもう涼しいかな・・
風邪引かないでくださいね。
私もゆっくり音楽を聴きに行きたいです。

Posted by: DD | September 25, 2011 05:15

鴨川や桂川の河川敷が水没することは、そう珍しいことでもないので。
本当に今年は暑かったですね。今日は曇っているので涼しいですが、まだまだ夏服です。^^
機会があれば京都コンサートホールにもお越しください。ちょっと不思議な構造の建物ですから。目が回る(@_@)?(笑)

Posted by: winter-cosmwos | September 25, 2011 18:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 彼岸まで:

« 「『民芸』を発見する、鳥取の旅」② | Main | 彼岸明け »