« 「いま、彼らの友情が世界を救う!」 | Main | 「ミスピーチ」 »

August 15, 2011

「夢の勢揃い!」

 関電に協力することにして、昼間は映画館に行くことにしました(笑)。冷房の効きすぎたガラガラのシアターにいるのは、いかがなものかわかりませんが(謎)。

Up_545720

 第1弾の《サイモン・ラトル/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団》のときは、広いシアターに2人だけ(知らない人と)いう状態で、時間が遅かったこともあって、ちょっと気味が悪かったのですが…。今回は2人掛けのソファーが4つずつ並んで全部で60席のスタジオとよばれているシアターでした。自由席なので好きな席に座るようにと発券のときに言われました。なんといっても4人だけでしたから。
 映画が始まる前に、ホールのコンサートと違ってリラックスして聴いていいのですよといったCMが流れたと思います。でも、同じ列に座られていた方が途中で席を立たれていたようですが、戻ってこられるときもスクリーンの中の演奏が終わるまで待たれていたのではないでしょうか。^^

 今日は第6弾《グスターボ・ドゥダメル/シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ》です。前回は音響に期待しすぎたので、今日は程ほどにと心の準備をして行きました。始まってしばらくは、何か耳障りな音がしたのですが、曲が盛り上がってくると、それは気にならなくなりました。
 うん、本当に観に行って良かったです。シモン・ボリバル・ユース・オーケストラの演奏を聴くことも、1曲目のラベルの「ダフニスとクロエ」やバーンスタインの「マンボ」以外の曲は、この先も実演を聴く機会はまずないということもありますが、スクリーンいっぱいにみなぎる気迫を堪能しました。以前、テレビで放送されたものとは比べようもありませんね。

 それぞれの演奏者のアップを観ていて、ふっと思ったことに、たぶんですが、そんなに高価な楽器を使われているのではないような。ここで比較するのも変なのですけど、先週末にプロの卵さんたち(ただし無精卵)の演奏で室内楽を聴きました。それなりに上手で、何といっても生演奏です。でも、やっぱり、同じ年代の人たちとしては、この情熱がほしいですね。ちょっと脱線しますが。^^;

|

« 「いま、彼らの友情が世界を救う!」 | Main | 「ミスピーチ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「夢の勢揃い!」:

« 「いま、彼らの友情が世界を救う!」 | Main | 「ミスピーチ」 »