« June 2011 | Main | August 2011 »

July 31, 2011

「上を向いて歩こう」

 先週に引き続いて、レンタルしていた「いけちゃんとぼく」のDVDを昨日は観ました。
51clia2mxsl__sl500_aa300_
 気がついたら、いつも「ぼく」のそばにいたゴムマリのような姿をした「いけちゃん」。ちょっぴりヤキモチは焼くけれど、干渉したりはしない。困ったときには助け舟をだしてくれる不思議な存在。まるで「ドラえもん」のようなお話で、子ども向け?…と思って少し観ただけで、そのままになっていました。
 返しに行こうと思ってケースを見たら、期限を1日すぎています。それなら、まだ時間があることなので、もう一度だけ見ておくことにしました。

 実は大人のラブストーリですね。とても深いです。子どもから見た世界を描いているようでいて、いけちゃんの正体が分かったときに、ある女性の目線に気づきます。清々しい気持ちにしてもらって、延滞料を払ってでも観る価値はありました。(^^;

 この映画も原作は漫画です。やっぱり漫画もいいですね。返却しに行ったついでに、コミックの売り場をのぞくと、映画「コクリコ坂から」の原作が棚に1冊だけありました。013
 この本、今回の映画の脚本なんかが積み上げられているコーナーには置いてありません。この間、映画を観たあとにのぞいた本屋さんにも並べてありませんでした。
 そうですね…。高校生のときに、この本を読んでいたとしても、そんなにドキドキはしなかったかな。
 ディスコに行くシーン(高校生が)があるので、こちらは雑誌に連載された1980年のお話になるのでしょうね。このお話が骨組みになっているのはたしかですけど、映画の方はかなり肉付けされています。それに何気ない日常や心情の描写の鮮やかさは、さすがジブリのアニメーションです。
 「いけちゃん」や、こちらの映画にしても思うのは、子どもの世界に大人の事情が入り込んでいるということでしょうね。 「いけちゃん」の中のセリフに、急いで大人にならないといけない子どもが世界中にいるということがありました。
 負けちゃいけない頑張れなんてメッセージを前面に出すのではなく、心の中にそっと届けられるような優しさが良いですね。どちらの映画も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2011

「祝!メセナ賞!!」

 昨日は、久しぶりにホテルのロビーコンサートへ行ってきました。 何となく行く機会をのがしていたのですが、ちょっと珍しい演奏者の参加だったもので。
 夕方は、落雷でパソコンの電源が2回も落ちるほどのひどいお天気でしたが、帰るころには何とか落ち着いたようでした。
007
 8時から30分の定刻だと、ちょっと物足りないので、延長して演奏していただけることが多いのですが、そのうえにアンコールも3曲と大サービスでした。
 ▽ロンドントリオ第3番/第1楽章(ハイドン)▽ファンタジー・アラベスク第1楽章(グリューンヴァルト)▽清い流れ・小さな嘆き・タランテラ・天使の声(ブルグミュラー)▽オーボエ、ファゴット、ピアノのためのトリオ第1楽章(プーランク)▽ナイトクラブ(ピアソラ)▽メドレー(ガーシュイン)。ホテルの雰囲気に合った良い演奏でした。合間のトークは、オヤジギャグが目立っていましたが(笑)。
 素敵な音色に、そんなことを言ったらバチが当たりそうですが、いかにもクラシックのような曲ばかりだと飽きちゃうので、後半のピアソラやガーシュインのような軽快な曲が良かったです。アンコール曲も▽メモリー(キャッツ CATSより)▽愛の挨拶▽マリオブラザーズ~テーマ曲―と、たくさん来られていた制服を着た中高校生(?)にも楽しく聴けたのではないでしょうか。
 無料のコンサートですから、いつも申し訳程度にホテルのケーキを買って帰ります。CDと有料の方のコンサートのチケットの販売もあったのですが、そちらは失礼して。

 そうそう、新しい携帯でムービーを撮ってみました。やっぱり音は全然だめですね。^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2011

「コクリコ坂から」

 髪を切ってスッキリしたので、その続きに映画を観にいってきました。
Kokurikozaka0305_22
 きっと映画としては、辛口の批評が並ぶのではないかと思います。作品ごとにスケールの小さな内容になって、今回は特に、今までのジブリ作品ならではの目を見張るような美しい場面というほどのものもありません。
 舞台は1963年の横浜で、何年か前に行ったことがありますから、アッと思う場所が次々と出てきたのは嬉しくなりましたが、お話は少女マンガが原作だけに、使い古したような設定です。
 学生の自治を熱く語る高校生たち、ほのかな恋心を抱いた二人が母親の違う兄妹かも知れないといった昔話に、若い人たちが観て感情移入できるのかは謎です。でも、手の届かないところに行ってしまった人を、それぞれが大切に思う気持ちには目頭が熱くなるのでは。私は悪くないと思います。
 毎日のようにテレビで流れるエンディングタイトルの曲のように、心に染み入るラストです。結末は分かっていても、もう一度観たくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2011

「ゲゲゲの女房」

 夕べは慰労会で猪肉のスキ焼を食べたのですが、そのわりにパワーがない。だれているだけなんですけどね。^^;

 お買い物だけ午前中に済ませて、レンタルしてあった「ゲゲゲの女房」を観ました。
51syaodw42l__sl500_aa300_

 主人公は奥様になるのでしょうけど、やっぱり水木しげるさんが生み出された数々の作品があってこそのお話です。制作中の原稿が動き出し、アニメーションになる場面を見ると、キャラクターが本当に魅力的です。^^

 1922年生まれの水木さんが結婚されたのが1961年、1963年に長女誕生。当時、高度経済成長の真っ只中で、翌年には東京オリンピックが開催されるのですから、国中がお祭りムードだったのではないでしょうか。
 そんな時代の流れにも姿勢を変えず、売れない貸本漫画を書き続け、日々の食事にも事欠く暮らし。電話もとめられ、テレビどころか部屋の中には電気製品らしいものも見当たりません。「清貧」という言葉があてはまるのかもしれませんが、美談に仕立てた風にも思いません。
 「餓死する人間がまだいるこの世の中が、新しい世界だなんて、どこの誰がいえますか。でも、負けちゃいかんのですよ。」なんてセリフも、夫妻役のお二人のかもし出す雰囲気のおかげで重くならずに受け入れられます。
 子どもの頃は、ただ怖いもの見たさで読んでいたと思うのですが、「今の人は目に見えるものしか信じん」というセリフには、妖怪が活躍する漫画を通して、水木さんが何を伝えたかったのか考えさせられました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2011

「疫病退散を願って」

山鉾巡行 都大路の熱気、東北へ届け 京の避難者200人招待
(京都新聞2011年07月17日 23時42分)

 今年のお祭りは本当にお天気に恵まれましたね。今日は映画を観に出かけるつもりでしたが、思ったより早く雨が降り出してしまい、グズグズしているうちに行きそびれました。その代わり新しい携帯のマニュアルは目を通せましたし、これで一通り使えるはずです。3時頃に、ちょっと空が明るくなってきたので、大急ぎでマイクロSDとヘッドフォンだけは買いに走りました。
 それで、昨日、撮った画像をPCに移して見ました。慣れたら、もう少し綺麗に撮れるのかな…という感じです(笑)。
Tukihoko
 3096×4128で撮れていたもの(初期設定のままでしたから)を縮めて、人が写っていたので端は切りました。

 明日、明後日は台風が接近。大荒れのお天気になりそうですね。^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 17, 2011

祇園祭は「鱧祭り」

 新しい携帯のテストを兼ねて、お祭りに出かけてきました。古い携帯と比べると、カメラの起動は早いですね。モブログで投稿してみましたが、壁紙サイズの写真といっても、ずいぶん大きい。やっぱり、マニュアルを読まないとダメですね。
 あと、今度の機種はWi-Fi が使えるので、フリースポットの使えるお店に寄りました。さすが人気のカフェだけに、“30組待ち”とのことです(普段は違います)。あきらめて店先で接続できるか試しましたが、ダメでした。^^;

 お昼前までKBSの中継をテレビで観て、御池通りに鉾が着く頃を見計らって家を出ました。今日は風が強く、くじ改め(山鉾巡行の順番がくじとり式で決まった通りであるかを改める儀式)のときに、箱のふたを開けて奉行(市長)へ向けた瞬間、くじがハラハラと飛んでしまってました。ちょっと珍しい光景です。でも、おかげで気温が高いわりには、過ごしやすかったです。

 本日の晩ご飯です。こちらのお祭りのゴチソウというと鯖寿司ですが、祇園祭は鱧ですね。この時期の鱧寿司は本当に高価で、老舗のものとなると、今日も1本で1万5000円くらいしていました。鯖寿司と合わせて買うと2万円です。^^;
005
 もちろん、これはデパ地下で買ったお手頃価格のものです(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祗園祭り@御池通り

祗園祭り@御池通り
祗園祭り@御池通り
夏らしい暑さです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2011

「ハイビジョンでムービーがきれい」

 携帯を変えました。まだ、全然使い方が分かりませんが。^^;

007

 5年前も似たような事情の機種変でしたが、今度は「周波数再編によりご利用いただけなくなる機種」に該当したため、またまた事務手数料無料です。新しい機種価格にも割引があったため、13.2MEGAのカメラ付に変更して750円の負担のみでした。

 少し前まで、auのスマフォかiPhoneにするつもりでしたが、直前になって、この機種の価格が引き下げられたので、振り出しに戻って普通の携帯にしておくことにしました。毎月の通信料が5000円くらい違ってきますから、せっかくの機会を有効に利用するということで。これで、緊急地震速報も受信できます。^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2011

「血液からツヨくなる!」

 今日のためしてガッテンは「血液からツヨくなる!熱中症で死ぬもんかSP」でしたね。ちゃんと見てなかったのですが、「塩分補給の真実はコレだ!」のあたりだけ聞いてました。
 最近、外から帰ってくるとヨーグルトがすごく食べたくて、プレーンヨーグルトの大きなパックをを冷蔵庫に常備しています。そうしたら、熱中症予防に良い食品を何かの番組で紹介しているときに、ヨーグルトも含まれていました。よく分からないけれど、身体が欲しているということ…?
 それが、ガッテンのホームページをのぞいてみると、牛乳に含まれるたんぱく質を摂ると暑さに強い体をつくるように説明していますね。やっぱり、これはせっせと食べないと。

 プレーンヨーグルトだけでは、ちょっと物足りないので、安いアメリカンチェリーをヨーグルト用のジャムにしました。種をとるのはちょっと手間ですが、炊き始めれば簡単にできます。023_8
 毎日、食べることしか考えてないみたいですね。^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 11, 2011

「カンタン楽しい!手作りデザート」

 少し前から自転車の鍵が固くて、なかなか抜けません。ある日突然、立ち往生なんてことになったら困りますから、帰りに自転車屋さんへ寄りました。何のことはない、油をシュッと一吹きで完治です。^^;

 家まで、もうすぐでしたが、フラフラと涼みに100円ショップに入りました。本日のお買い物は「ゆきポンブラザーズ」、雪だるまの形のアイスキャンデーを作る容器です。
008
 シャービックって今でも売ってるのですね。少し前に、そのことが話題になりました。気をつけていると、スーパーの売り場でも簡単に見つけられました。ただ、残念なことに、うちの冷蔵庫には製氷皿がありません。お水をタンクに入れてセットしておく方式ですから。
 そんなことで、梅雨のあいだ、食材を買いだめしすぎて、余分なものを入れるスペースがなかったこともあって、夢に見たシャービックが今頃になってしまいました。^^;
 大袈裟かもしれませんが、昭和の子どもにはシャービックは、ちょっとした夢のオヤツです。私の母のようにクラシックなタイプは、決して作ってくれることはありませんでした。お使いに行った先で出してもらって、ハフハフ(冷)頬張って帰ったことが懐かしく思い出されます(笑)。

 いっぱい食べたいものだから、倍に薄めて作ったら美味しくなくて悲しい思いをしたとの話も聞きました。ここは贅沢に牛乳で濃い目の大人味(?)。ちょうど「おいしい低脂肪」があったので、さっぱり味にしあがりました。
024
 パッケージのイラストほど、かわいくはないですが。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2011

「ほっと安心×もっと活力」

ウルトラマン2千万円寄付…生みの親は福島出身
(2011年7月10日13時50分 読売新聞)

 今日は「ウルトラマンの日」なんだそうですね。ウルトラマンが初めてテレビに登場した日を記念してのことだとか、テレビのニュースで知りました。昭和のヒーローの来県は、知事や職員の方々の方が、子どもたちより嬉しかったのでは(笑)。
100137199_2 最近は、太陽電池の性能が良くなったからか、ガソリンスタンドで働らかれる姿を、毎週、日曜の朝に拝見しています。背筋の伸びた立ち姿に惚れ惚れしてしまいますね。^^
 そうそう、福井県で郵便配達もされているのですね(忙)。

 私の方は太陽エネルギーが強すぎてダメです。日なたに出てはバテてぐったり、情けない。^^;
 この土日にしたことといったら、相変わらず携帯電話の機種変の相談にお店に行ったくらいです。 初代PHSから、携帯電話3台目までは、そんなに迷うこともなかったと思うのですが、今回は料金プランも含め、選択肢が多すぎて(困)。
 でも、たぶんスマートフォンになりそうです。扇風機はもらえないですが(と書いておけば、これ以上迷わないでしょうから・笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2011

「もう梅雨明け」

 今年は祇園祭の山鉾巡行が日曜日で、その宵山が土曜日というとになります。そのうえ月曜が海の日と三連休ですから、大変な人出になることでしょう。
 毎年、言ってますが、その宵山にひどい夕立があって、山鉾巡行の朝に晴れ上がって梅雨明けとなるのが、京都らしいように思います。それが、今年は、早々と梅雨が明けてしまいました。梅雨どきには、何か羽織るものが欲しいような、ひんやりした日が一日くらいあったのは、いつのことでしょう。とりあえず、今日も日差しが強くって暑かったです。^^;

近畿もう梅雨明け 平年より13日早く 気象庁発表》(asahi.com2011年7月8日)

 こちらは、わが家の台所の隅っこで、水耕栽培中のアボカドの種です。週に一度は買いますが、確かに「切ってみると硬かったり、傷んでたり、『当たりはずれ』が多い食材」ですね。でも、これは、種だけは大きくて当たりでした。
 いつも、大き目の種のときは、育ててみるのですが、背丈が1メートルちょっとになった2年目の冬越しで、置き場所に困って枯らしています。すぐ大きくなるので、とりあえずは夏の間に強い日差しを遮る役目だけでもしてくれると嬉しいのですが。^^;
042

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 06, 2011

「七夕に願いを☆ 」

Zod_pen03
 明日は七夕ですが、やっぱり雨みたいですね。
 くたびれていて、なかなか更新できません。手抜きですけど、今年も笹を設置しておきます。^^;

 これも綺麗だったのでオマケです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2011

天までとどけ

 先週の日曜に蒔いたフウセンカズラの芽が出ました。これだけ暑いと、さすがに早いです。これなら寒くなるまでに実ができますね。フウセンカズラも、小さな白くて可愛い花が咲きますから、一応、これも白い花コレクションです。^^003

 去年、ナメクジ退治のために農薬を使ったので、収穫できなかったゴーヤの実が熟して種がいっぱい落ちました。その種から出た芽が伸びてきていましたから、良さそうなのを2本残してネットを張りました。フウセンカズラも上手く育てば、どちらも緑のカーテンとなってくれるはずです。
 いずこも、暑さ対策と節電の話題ばかりですが、ほんと、楽しみながら乗りきりたいものです。
 携帯電話の機種変も、いっそソ○トバンクにして、「お父さん扇風機」が欲しいのですが(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2011

「元気な食をいただきます」

 雨が降ったので、ちょっと暑さは落ち着きましたね。それでも、毎日、冷たいオヤツが美味しいです。^^;
 この間の日曜に買った紅茶を使ってゼリーにしました。本当に香りが良くって、味わって食べたいです(笑)。037_5 最近、ゼリーの作り置きが欠かせないです。梅酒のゼリーもせっせと作りましたが、昼間に食べられないのが難点です。生クリームがあるときは、ババロアが美味しいです。でも、ちょっとだけ手間がかかるので、簡単にブラマンジェにしておいて、トーストの上にのせて食べるのがマイブームです。電子レンジを使えば、なお簡単にできますし、コーンスターチではなく米粉を使えば自給率にも貢献できます(笑)。
 とにかく楽しく夏を乗りきりたいものです。^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »