« 時を刻む | Main | 「ふくらむ夢」 »

June 25, 2011

100パーセントの恋愛小説?

 会員証の更新に行き、1本レンタルしてきました。小説の方も、少し前に古本屋さんで、まだ綺麗なハードカバーを見つけて買ったところでしたし。
41fxlh3modl__sl500_aa300_
 映画の方は1967年に高校生だった主人公たちの無邪気な姿から始まり、やがて大人の恋へと発展していくのですが。内容については超ベストセラー小説ですから説明するまでもないのかもしれませんね。
 こんなお話の映画は、いくつか観たような気がします。でも、生々しく描かれているわりには、生活感の乏しいところが、一昔(二昔?)前のものとは違いますか。
 やたら露骨なセリフばかりが際立っているようで、心象風景とバックを流れる美しい音楽が、なんとか小説の世界を表現しているのかなとも。
 今日のお天気のような、じっとりとした空気が絶えずまとわりついているようでした。まだ、原作はパラパラと見ただけなので何とも言えませんが、風合いが全然違うような気がします。それとも、もう少し読んでみれば、この映画にも納得がいくのでしょうか。^^;

|

« 時を刻む | Main | 「ふくらむ夢」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 100パーセントの恋愛小説?:

« 時を刻む | Main | 「ふくらむ夢」 »