« 「週末は大雨に注意」 | Main | 夜空を彩るのは »

May 29, 2011

「おかげさまで30周年」

 地下鉄の車両基地です。今日は開業30周年記念の「地下鉄まつり」です。用事もあったので、降りしきる雨☂(というほどでもなかったですが)の中、大勢の子供達に混じって見学です。(笑)
 これは奈良行き急行(近鉄京都線・相互乗り入れ)に使われている、ラッピング車両です。この続きに鹿や奈良の景色が描かれています。
012
 子供は、駅で「『地下鉄の日』限定こどもフリーチケット」がもらえるそうです。うらやましい。いい記念になりますね。
 大人で来ている人は、大半が鉄ちゃんなのでしょうね。人だかりがしていたのは廃品になった備品の販売コーナーです。延伸する計画が立ち消えになった?幻の「三栖行き」の行き先表示なんかが売られたのですね。これはレアかもしれません。(⌒・⌒;)

 スルッとKANSAIエリア内の他の電車やバスのグッズも売られてましたが、せっかくですから京都市交通局のものを買いました。それと茨城産メロンを一つ。
 廃品や農産物の売り上げの収益は被災地復興のために寄付されるそうです。メロンは完売してましたし、まずまずの賑わいのようでした。
024

|

« 「週末は大雨に注意」 | Main | 夜空を彩るのは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

こんにちは
 地下鉄30年おめでとう・・
 たまたま、地下鉄の話題の本を読んでました。
 最初はロンドンの地下で明治のちょっと前からだそうで
 蒸気機関車が地下を走っていたようです。
 煙対策が大変だったみたい。
 でも、日本と随分、文明の差があったんだなぁ。
 
 keyホルダーの電車はチンチン電車かな?
 メロンの方が興味ありまーす。
 

Posted by: pauchin | May 29, 2011 17:39

こんにちは、pauchinさん。

ありがとうございます。京都市民としてお礼を申し上げます(笑)。

明治だと、このちんちん電車が走っていた頃ですか。明治村に行けば、まだ見られるのかな…。
30年余り前まで、市電も河原町通りを走っていました。懐かしい。

阪急電車京都線が関西初の地下線らしいです。河原町まで開通したときのことを覚えている、と言われた人があってびっくりしたことがありましたが、今、60代くらいの人だったと思います。

私の祖父が、あの工事で水脈がたたれて井戸が出なくなったように言ってましたね。

メロン、甘いでしょうか。

Posted by: winter-cosmos | May 29, 2011 21:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「おかげさまで30周年」:

« 「週末は大雨に注意」 | Main | 夜空を彩るのは »