« 「一人一人ができること」 | Main | 「太鼓打つ子ら」 »

March 19, 2011

「祈りの灯り」

 「京都・東山祈りの灯り」です。竹筒が「祈」という文字に並べてあるのは、お分かりいただけるでしょうか。中に浮かべられたフローティングキャンドルに日没を待って火をともされます。
066_2
 点灯されるところを見て帰るつもりでしたが、約束をしていた友達の都合がつかなくなったので、明るいうちに帰りました。このあたり日が沈むと、かなり暗くなりますから。
 元々は「東山・花灯路」だったのですが、震災の被害が大きかったことからいったん終了して、哀悼の気持ちをこめた催しとなりました。周辺の路上や商店、そしてこの広場に義捐金箱が設置されています。

 お彼岸ですから大谷本廟に向かう人もあり、通りは人であふれかえってました。清水寺近くのギャラリーへ行く予定をしてましたから来たのですが、何かなければ近づかない場所ですね。(^^;
001027042_8
 夜間拝観は実施されているようですが、レーザーでのライトアップは自粛されているという話でした。

|

« 「一人一人ができること」 | Main | 「太鼓打つ子ら」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「祈りの灯り」:

« 「一人一人ができること」 | Main | 「太鼓打つ子ら」 »