« 「春の恵み」 | Main | 「毎日お世話」 »

March 05, 2011

「日本一食べづらいお菓子」

 「苫小牧を代表する銘菓」が、近くのスーパーに売ってありました。何日か前のテレビの番組で取り上げられていたからでしょうか。思わず手にとってしまいました。(^^;(←のせられやすい?)
007
 変わったネーミングですが、通販サイトに掲載のコラムを読ませてもらって納得です。
→「小林多喜二 三星で過ごした5年間
 番組では、北海道を代表する激甘スイーツの一つとして紹介されていました。「日本一~」というのは、ハスカップのジャムが表面にたっぷり塗ってあって、手にベトベトくっつくからだそうです。めげずに美味しくいただこうと思います。(^^;

|

« 「春の恵み」 | Main | 「毎日お世話」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/51039037

Listed below are links to weblogs that reference 「日本一食べづらいお菓子」:

« 「春の恵み」 | Main | 「毎日お世話」 »