« いちめんの… | Main | 「デザートフラワー」 »

March 26, 2011

花言葉は「恵まれた未来」

 PAC(兵庫芸術文化センター管弦楽団)から、来月の定期会員対象公開リハーサルの案内といっしょに、2011-2012シーズンの定期会員券発売のお知らせが入ってました。その中に、「引き続き会場での義捐金呼びかけを行うと共に、さまざまな被災地への支援策を検討していきたいと思っております」と書かれています。PACは「阪神・淡路大震災からの心の復興のシンボル」として活動してこられた楽団です。その活動に賛同していきたいと思っています。
 そのPACの3月の定期演奏会のときに、指揮者の岩村力さんからお名前をお聞きしていた仙台フィルが今日のニュースに。

故郷に帰る日は―歌声重ね、思い重ね 仙台フィル演奏会》(asahi.com2011年3月26日19時20分)

 東日本大震災で犠牲になった人たちの鎮魂と、これからの復興を祈り、仙台フィルハーモニー管弦楽団が26日、仙台市の見瑞寺で演奏会を開いた。演奏側も約80人の聴衆も被災者。唱歌「ふるさと」を合唱し、まぶたを押さえた。

 楽団の方も不自由な暮らしをなさっているのではないでしょうか。何らかの形でお手伝いしていけることがあればいいのですが。

 震災後、「花言葉 未来」で検索して、来られる方が増えました。本当に明るい未来を信じたいです。
 下の画像は、うちのベランダのムラサキハナナです。2005年の秋に初めて種をまいたものが、毎年、こぼれた種から芽を出して咲き続けていました。去年は、その前の年に土の整理をしたためか、芽を出さなかったので、あきらめていました。それが秋の終わりに芽を出し、冬を越して花を咲かせました。花言葉はいろいろあるようですが、その中の一つが「恵まれた未来」です。
070_3

|

« いちめんの… | Main | 「デザートフラワー」 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 花言葉は「恵まれた未来」:

« いちめんの… | Main | 「デザートフラワー」 »