« 「しあわせ」を育てる | Main | ラベンダーの香り »

February 05, 2011

しあわせの香り

 鬼は撃退できたでしょうか。(^^;
007
 節分の夕食には鰯をグリルで焼きましたが、確かに部屋中に生臭い臭いが残ってたまりません。お香を焚くと次の日の朝には気にならなくなってましたが。それでは意味がない?

 お正月に京都シネマへ行った時に、同じビルのお店で新しいものを一つ買ってありました。「森から吹く風に揺られる、石鹸の香りで洗い上がったリネンをイメージした香り」だそうです。「おひさまの香り」とかいってCMをしている 洗剤も、こんな香りなのでしょうか。
 そのときに、新製品としてサンプルが置かれていたもので「バターミルクの香り」というのがありました。「ストックホルムの路地裏のあたたかな香り」をイメージされているそうです。
 外国の方がイメージする日本の路地裏は、どんな香りなのでしょう。お肉屋さんのコロッケとか、魚屋さんの焼き魚とか、お茶を焙じる匂いとかじゃお香にはなりませんね(笑)。

|

« 「しあわせ」を育てる | Main | ラベンダーの香り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference しあわせの香り:

« 「しあわせ」を育てる | Main | ラベンダーの香り »