« 「この間の戦争」 | Main | 「摂津ふらり旅」 »

January 21, 2011

冬はホットで

 少し前に、何かを調べていて気がつきました。「大寒生まれの卵」を食べると「金運がアップする」とか「健康に暮らせる」のでしょうか?
 二十四節気七十二候の大寒の末候が鶏始乳(鶏が卵を産み始める)ですから、卵が貴重な時期に、大切に食べたことからかなとか思いますが。
 それにしても、Amazonは何でも売っているのですね。(^^;
Cal02pf3
 これはスーパーに売っていた普通の卵です。パック詰めの日付が「大寒」だったもので、買ってしまいました(笑)。

 後ろにあるのは中ザラメ糖です。さすがにこの2、3日は本当に寒いので、飴湯を作りました。煮立ったお湯でザラメを溶かして塩を少々と生姜の絞り汁を入れます。今日は本葛があったので、それで少しとろみをつけました。
 同じ作り方で冷やしたものは「冷やし飴」です。子どもの頃から当たり前に飲んでいたので、関西(特に京都)の飲み物だとは知りませんでした。
 瓶入りのものも売っていますが、簡単に作れます。好みですが生姜を多目に、それと中途半端な温度にしないこと。フーフーするくらい熱いか、キンキンに冷やしたものが美味しいです。
 あと、とにかく甘いので、苦いお茶と塩辛いお茶請けもいっしょにあるといいですね(笑)。

 小学校の臨海学校のときに、「冷やし飴」の寄付があり、海からあがるときを見計らって、それで「飴湯」を用意していただいてました。冷えた身体には、本当に美味しく感じました(懐)。
 そのまた昔には「ちべたい(冷たい)ちべたい冷やしあめ~」なんて言いながら行商もあったような。(^^

|

« 「この間の戦争」 | Main | 「摂津ふらり旅」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬はホットで:

« 「この間の戦争」 | Main | 「摂津ふらり旅」 »