« 冬の関西1デイパス | Main | 「黄色くて大きなカステラ」 »

January 05, 2011

冬の関西1デイパス②

 暖かい良いお天気になるという予報のでていた和歌山で美味しいお魚を食べ、堺の「南蛮文化に彩られた町並み」を見て帰るはずでした。
019 それが、杉の巨木の林を、雪をサクサク踏みしめて歩くことになってしまいました。(^^;

 JR四国管内で「合格祈願きっぷ」が販売されていることを知ったとき、ずっと前によく似た切符を人からいただいたことを思い出しました。でも、“鉄子”ではなかった当時、どの辺りにある駅なのかも知りませんでした。
 ネットで検索してみると、これかなという駅名が見つかり、今ではセット券として売り出されていることもわかりました。

 「冬の関西1ディパス」にはJRの周遊区間乗り放題に、南海電車新今宮から高野山までの往復切符のオマケがついてます。ヒットした駅はその路線上にあるので、これで行ける♪と思い込んで、「途中下車はできません」との注意書きは視界に入ってませんでした。(^^;
 南海電車「新今宮駅」でチケットを受け取ったときに、そのことに気がつきましたが、とにかく学文路駅に向かって、1時間余りの車中で先のことは考えるしかありません。

 高野山駅まで乗車しないなら南海電車の料金が全部別料金になりますし、和歌山市には食事くらいしか目的がなかったので次の機会にすればいいです。
 高野山については何も調べてなく、資料も何もありません。幸い、学文路駅でお尋ねするとパンフレットを探してくださって、それを残りの時間で読みました。
001
 終点に近くなると、木々に雪が残っているのが見えました。最後の1駅はケーブルカーですが、乗り場までの通路が冷蔵庫の中を歩いているようです。そしてケーブルカーの窓の向こうは完全に雪景色でした。
004
 高野山駅から先はセットされていた1日乗車券を使って、山内の路線バスを利用することになります。何もわからないので行くしかありません。真っ白に凍った山道をバスは進みます。
011
 2~3㎞ほどで、お土産を扱うお店や食事のできそうなお店も並ぶ町に入りました。終点の「奥の院前」までは5㎞ほどの道のりです。
013 016 015
 人が行く方向へと、墓石が並ぶ道を歩きます。だんだん人はまばらに、雪は深くなり、20分くらいだったか歩いた辺りで撮影禁止の聖域になります。
017_3 024

 バスで一番賑やかな辺りまで戻りました。歩道は除雪されているところがほとんどでしたが、お寺の境内は、そのまま雪が残っています。金剛峯寺の拝観は、年末から4日までお休みだったようです。
025 026 045

 「伽藍」と書かれた矢印の方へ進むと、道が凍ってツルツルです。2回転んだことのある滑りやすいショートブーツをはいていましたが、「すべらない砂」のご利益で無事通過です(謝)。(^^;
049_2 051 065

 駅に戻る前に寄った和菓子店でお聞きすると、年末から元旦にかけて降り続き、何年ぶりかのことで膝ぐらいまでは積もったそうです。お腹も空いてきましたが、この辺りのお店は年末年始を営業される代わりに、4日くらいからお休みに入られるのだそうで、確かにほとんど閉められていました。

 このあと高野山から降りるケーブルカー、そして新今宮までの快速急行1時間半の車中、通勤電車では見ることのなさそうな微笑ましい光景を堪能しました。やっぱり、みんな気持ちがゆったりするのでしょうか。(^^
 新今宮から、いったん大阪駅に戻りましたが、堺だけは行っておきたかったので引き返しました。環状線を2往復です。(^^;

 堺市駅から10分ほど歩いた所で遅いお昼ご飯です。丁寧な応対に綺麗な店内の良いお店です。ここまで我慢したかいがありました(温)。(^^;
 カステラが有名だそうで、オミヤゲに1本買いました。
074

 温まったところで、もう少し歩いて、堺市庁舎展望台からの夜景です。
095 088 093
 帰りは仁徳陵の横を通って、三国ヶ丘の駅まで歩きました。真っ暗で何も見えませんでしたが(笑)。

 前日に切符を買いに行ったときからボケてました(いつも?)。京都駅の緑の窓口が混んでいたので、先に買い物をしたり美術館でブラブラしていて、すっかり忘れてしまい、駐輪場まで戻ってから引き返しました。
 でも、滅多にないほどの雪に覆われた世界遺産を見ることができましたし、良い経験のできた旅だったのではないでしょうか、凍えましたけど。(^^;

|

« 冬の関西1デイパス | Main | 「黄色くて大きなカステラ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/50494703

Listed below are links to weblogs that reference 冬の関西1デイパス②:

« 冬の関西1デイパス | Main | 「黄色くて大きなカステラ」 »