« 冬の関西1デイパス② | Main | 芽が出て、ふくらんで~♪ »

January 08, 2011

「黄色くて大きなカステラ」

 雪こそ降りませんが、毎日しんしんと冷えます。出かけるにも身構えてしまいます。(^^;

51x3et5pm6l__sl500_aa300_

 今年、1冊目の本です。おなじみの絵本の中に登場するお料理が再現されています。まずは、大好きだった「ぐりとぐらのカステラ」を焼こうと思っています。(↓画像追加しました)

 店頭でぱらぱら見て、それはわかっていたのですが、内容は特別目新しいものではありません。もともと素朴なお話の普通の家庭料理ばかりですから。
 でも、14ひきのねずみたちの朝ごはんに、ほわほわ湯気をたてていた「どんぐりのパン」や「きのこのスープ」といっしょだと思うと、ちょっとわくわくしながら食べられそうです。
 ももたろうの「きびだんご」なんて、この本と出合わなければ作ってみようと思うこともなかったでしょうし(笑)。

Oth_pen46  小さな子どもでも作れるようなものもあり、技術的に難しくはありませんが、ひとひねりするために、普通のスーパーでは売ってなさそうな材料が使ってあったりします。代わりの材料で作ってしまってもいいですが、中高校生が専門店でどきどきしながら材料をそろえて作るのも楽しそうです。
 夢の味を実際に食べてしまったら、がっかりするかなとも思わなくもないですが、絵本では味わえない、お団子が蒸しあがる湯気やケーキの焼ける匂いはいいものですから。(^^

追記:作りました(笑)。
009

|

« 冬の関西1デイパス② | Main | 芽が出て、ふくらんで~♪ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「黄色くて大きなカステラ」:

« 冬の関西1デイパス② | Main | 芽が出て、ふくらんで~♪ »