« November 2010 | Main | January 2011 »

December 31, 2010

年越し寒波

 初雪は昨日だったようですね。朝方、少し降ったそうですが、気がつきませんでした。今日は初の積雪です。
005
 8時頃は、ちらちら舞っているという感じでしたから、雪道の準備をせずに出かけて立ち往生という車もあるかもしれません。(^^;

Oth_pen28  今年は用事が早く片付いたので、初日の出を見に出かけようかと思ってましたが。これは滑り止めのついたブーツですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2010

「一日もおろそかならず古暦」

Oth_pen50  100円ショップで売っている、ミニミニサイズの箒と塵取りのセットです。ちょっと目に付いたゴミをとるのにいいかなと買ってありました。
Cad0lsus
 毛が適度に硬いので、棚の隅っこやハードカバーの本の上にたまったホコリが、ダスターでパタパタするより、すっきり取れます。
 増える一方の読みかけの本の山が、とりあえずは整理できてホッとしました。(^^;

 「一年が終わるんだなと、しみじみと感じるのは…」(東京新聞2010年12月30日筆洗)。子どもの頃なら、御幣(ごへい)を付け替えたらフィニッシュ!という感じでしたが、今は神棚もなければ、壁にカレンダーを吊るす必要もなくなってしまいました。

 本当に、「泣いても笑っても残すところはきょうと明日の二日だけ」。明日は「万全な強風&極寒対策を」とのことですから、あとは水周りの小掃除くらいで済まそうと思ってます。ついに雪が降るようですしね…(寒)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2010

森のきのこ倶楽部

 赤い実のなる鉢植えを、何か買おうかとホームセンターに行きました。そして、ぜんぜん関係のないものを買ってしまいました。
002
 えりんぎの栽培キットです。見ての通り、菌株が箱の蓋がしまらないくらい、モコモコ盛り上がっていて、これが最後の1個でした。でも、480円というのは、お買い得だったみたいです。(^^;

 袋を突き破って成長していて、はがしたらポリンと折れてしまいました。いいのか悪いのかわかりませんが、添付の土をかぶせるためモコモコは全部切り取ることにしました。
 あとは時々霧を吹きかけるだけで、えりんぎが生えてくるようです。楽しみです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2010

「うさぎ、うさぎ、なに見てはねる」

 今日の、朝日新聞(大阪版)夕刊2面、「旅・文化」の連載記事です。
005

《風来望 「東寺の終い弘法を訪ねる…」》
 歳末のにぎわいを感じたくて、京都・東寺の「終い(しまい)弘法」を訪れた。
(中略)
 新年の「卯年」を控え、ウサギをかたどった飾りを扱う店があちらこちらにあった。陶製のウサギが並んでいた。手作りで、ひとつひとつ微妙に違う表情に味がある。ウサギと皿とセットで1500円だ。大津市の梶谷佳加さんが、信楽の陶土でこしらえた。商いを手伝う夫の孝さん(51)は、本業はセラミック関係の会社勤め。「来年こそ景気があがってほしい。このウサギみたいに、ぴょんぴょん弾むように」

 2006年の五条坂の陶器まつりのときに、ウサギの花活けを買った方です。今年に伺ったときは、ご主人だけが店番をされていました。
 毎年来られているようで、このウサギは奥様が作られているとお聞きしてましたが、ご主人は会社勤めをされていたのですね。
 弘法さんで売られていたウサギたちは恵比須顔です。うちのウサギは、お月様でも見て、物思いにふけっている様子ですが。
 横の小鳥のお香たても、同じ方のところで今年買ったものです。これも微妙に表情が違うので、たくさんある中から選ばせていただきました。
 下のお皿は、弘法さんのウサギのお皿に似ていますが、2月にあった小学校の同窓会のときに、先生が八十の手習いに陶芸を始められたそうで、みんなに1枚ずつくださったものです。この2匹に雰囲気があっていたので、使わせていただいていました。

 東寺の縁日を「弘法さん」(毎月21日)、北野天満宮は「天神さん」(毎月25日)とよびます。どちらも子どもの頃は行きましたが、長い間行ったことがありません。この日は周辺の道が混むので、今日は弘法さんやな…とか言ったものでした。
 ちょっと忘れられかけていたウサギくんでしたが、お正月には南天の葉と赤い実を持って、わが家の新年を祝ってもらいましょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2010

「チャレンジをお待ちしています」

 11月に受けたモニター試験の結果が届きました。12月下旬に通知とのことでしたから。
Goidokkai
 肝心の読解力が、ちょっとさびしいですが、とりあえずは嬉しいです(涙)。(T_T)
 「問題設計・判定には、IRT(Item Response Theory)が応用されています。項目反応理論、または項目応答理論とよばれるテスト理論」だそうで「I R T では、テスト問題や受検者集団の能力レベルなどにとらわれることなく、受検者の特性を共通の尺度上で求めることができます」ということで、受験者数や合格者の割合とかは記載されてませんね。

Oth_pen51 来年の6月に第1回、11月に第2回の準一級までの本検定があります。高校生が試験なれのために受けてみるにはいいかもしれません。
 検定料が安くはないので、1級が始まったら受検してみましょうか。まだ1年以上あるでしょうし(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2010

Happy Xmas

 ROHM駅前ビルのイルミネーションが、イブとクリスマスの日没前15分間、後30分間だけの「特別なライトアップ」だそうです。
011
 確かにクリスマス仕様です。本社ビル周辺のイルミネーションと比べると、さりげないので、言われなければ気づかない人もありそうですね。(^^

 サンタさんも19億個のプレゼントを無事配り終えられたようです。お疲れ様でした。
2

 大阪市内に初雪が降ったとニュースでいってました。外にいるとかき氷でも食べているいるような気分になるほど冷えてきたのに、こちらは降りません。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2010

I'm dreaming of a white Christmas

 サンタさん、北極をスタートされたのは7時15分くらいだったと思います。対象は何歳以下なのでしょうね。15歳未満の子どもは世界中で約19億人だとすると全員に配りきれなさそうですが。Photo

 毎年同じ画像なのをわかっていて、飽きずに見てしまいます。でも、いつもは素通りなのに今年は来られました(嬉)。(^^;

Oth_pen74  午後から、かなり冷えてきましたが、ホワイトクリスマスにはならなさそうです。「冬道に悩まされている」とメールをくれた北海道の友達が聞いたら文句を言いそうですが(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2010

I wish you a merry Christmas!

 アマチュアの演奏会のチケットをもらったので、大津まで行ってきました。
001
 小編成のオーケストラ(Vn1×3、Vn2×4、Va×3、Vc×3、Fl×2、Ob×2、Fg×1、Cb×1)と合唱(S×6、A×4、T×4、B×3)。そしてソリストは芸大の学生さんで、さすがに上手でした。
 意欲的な若い人たちの集まりという雰囲気でしょうか。合唱については、ちょっと背伸びした曲かなとは思いましたが、志の高さを感じます。

 京都に帰ってきたら、地上からジングルベルの曲が聴こえてきました。音楽噴水です。 初めて見ましたが、綺麗ですね。
037
 8月にできたらしいですが、全然気がつきませんでした。このタイミングに通らないと噴水があるのもわかりませんし、猛暑でしたから地下にもぐっていたということもありますね。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2010

リベンジ?

 ゴーヤのつるを乾燥させて、葉っぱや巻きひげを取ったところです。ハロウィンのリースを作る予定でしたが、いつまでも暖かだったもので枯れる気配がなかったことと、ネットに絡み付いているのをはずすのが一仕事で後回しになっていたもので。(^^;
039
 くるくるねじりながら巻き込んだら出来上がりです。飾り付けるものを用意してなかったので、以前に100円ショップで買った、ありあわせの小物でそれらしく(笑)。
050
 クリスマスリースづくりが冬至の行事になりそうですね。来年はホワホワの綿の実をここにつけられると嬉しいのですが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2010

「あなたのケータイをお確かめください」

 地デジへの移行の次は、携帯の周波数の変更だそうです。(^^;

800MHz帯の周波数再編に伴う「CDMA 1X」などのサービス終了等のお知らせ

 「おトクな機種変更のお知らせ」が郵便で届きました。でも、よく読んだら、使えなくなるのは2012年7月24日なんですね。まだ1年と7カ月もあります。
 今の携帯は2006年の4月に買って、バッテリー交換も修理もしてないので優秀です。バッテリーは、そろそろ交換かなと思ったときがありましたが、息を吹き返したのか、今のところ元気です。
 新しい携帯のカメラなら、今使っている2005年3月に買ったデジカメより、ずっと性能が良いのでしょうね。でも、どちらも壊れないので、買い換える理由がありません。
Dan_pen25 機種変更には特別割引があるそうで、オススメの機種は「ワンタッチ文字サイズ切り替え&でか文字」の「大人のケータイ」だそうですが、これって年齢別に送られてきているのでしょうか。ド近眼ではあるのですけどね。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2010

幸せのお菓子

 昨日の収穫です。(^^
005
 手前が伊丹のかわいいお店で買ったシュトレンです。小さくてもずっしり手ごたえがありますね。
 本場ドイツでは、少しずつ切ってクリスマスを楽しみに待つためのお菓子のようですが、開けてしまったら、一瞬で無くなってしまいそうなので、もう少し眺めてから食べることにします。

 奥の左側が、こちらの市営地下鉄の駅ナカショップに、京都初出店したスーパーで買った、スペインのクリスマスのお菓子です。これ、すごく好きなのですが、今まで売っているところが、あまりなかったので嬉しいです。(^^;
 お砂糖みたいに口溶けの良いクッキーです。口の中に一粒いれて、「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と口からこぼさないように3回唱えられたら、幸せになれるそうです(笑)。
 
 その右側はクリスマスとは関係ないですが、昨日、お昼ご飯を食べたお店で買いました。日本酒の醸造所だけあって「酒蒸し」だそうです。きんつばにしては、中の餡が柔らかめで酒饅頭のような味ですね。
 1時をだいぶ過ぎてましたが、順番待ちの札が置いてありました。でも、他に心当たりもなかったので待たせてもらうことにしました。
 「お弁当」が時間的にも早そうだったので注文しましたが、京都なら倍ぐらいのお値段はしそうな内容ですし、応対も本当に手際が良いです。
 カウンターの上に並んでいる什器類がピカピカに磨いてあるので眺めていると、その横に花火を立てたお誕生日ケーキが用意されました。マネージャーさん風の人が肩にギターをかけて、そのケーキといっしょに歩いて行かれた先は、小さな女の子のお誕生会のテーブルです。周りのテーブルで食事中の人も、いっしょに拍手をされて和やかな雰囲気でした。
 「阪急電車」伊丹線も注目スポットになるでしょうか。(^^

映画「阪急電車」ロケ進む 来春公開予定
(神戸新聞 2010/12/16 16:15)
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2010

戦場もメリークリスマス!

 今日は兵庫芸術文化センター管弦楽団の第38回定期演奏会でした。
オール・ドヴォルザーク・プログラム
序曲「謝肉祭」op.92
チェロ協奏曲ロ短調op. 04
交響曲第7番ニ短調op.70
指揮/金 聖響
チェロ/アントニオ・メネセス
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

 今回の曲はホルンのソロ部分が多く、東京交響楽団の主席奏者がゲスト・プレイヤーとして入られたり、他にもたくさんのゲスト、そしてコンサートマスターは新日本フィルのソロ・コンサートマスターでした。
 序曲「謝肉祭」で始まったときは、いい調子だったと思います。う~ん、よくわかりませんが、チェロ協奏曲も7番もまとまってなかったような。
 ソリストさんのアンコール曲はバッハの無伴奏チェロ組曲第3番のブーレ。こちらは安心して聴いていられたのですけどね。そしてメインの後にも同じ第7番の第3楽章の一部が演奏されたのですが、今ひとつ盛り上がらない終演だったかもしれません。(^^;

015
 芸文センターのツリーです。プログラムに「監督通信」というインタビューコーナーがあります。そこに、ヨーロッパでのクリスマスの思い出とともに「芸術監督に就任し、ホールの設計図を見せてもらった時、一番最初に『クリスマスツリーが欲しい!』と注文したのでした。しかも出来上がってみたら、僕が想像していたよりもずっと美しい!芸文のクリスマスツリーは手前味噌ですけれど、とてもセンスの良いライトデザインだと思います。」と話されています。(^^

 もうすぐクリスマスですから、西宮北口に行く前に伊丹へ寄って、予約してあったシュトレンを受け取りに行きました。2月に伊丹市立美術館でハンス・フィッシャー展があったときに、絵本に登場するお菓子を作られていたパン屋さんで、神戸のフロインドリーブで修行されたという若い店主さんのかわいいお店です。

  今回は、そちらのお店に行くから美術館にも寄ったという感じになりましたが、「オットー・ディックスの版画 戦争と狂乱―1920年代のドイツ」は思わぬ収穫でした。
007
 人が忌み嫌うようなものを題材にした作品ばかりで、ちょっと気分が悪くなるようなものも多く、あまり長くは見ていられませんでした。
 大戦での従軍経験が基になっているということから、水木しげるさんの作品を思わなくもありません(テレビアニメになってからではなく貸本時代の作品)。
 サイトにも紹介されている「マッチ売り」の横に添えられた解説に「ブリューゲルを想起する…」と書かれていたと思います。どこかユーモアを感じられるからでしょうか。画面全体の細部にまでこだわったような作品ではなく、銅版画でもシャープな雰囲気ではないのですが。
 多色刷りのリトグラフが何点かあって、その綺麗な色使いに不思議な魅力を感じました。絵葉書か何かがあったら買っていたでしょうね。
 今日が最終日で、巡回展もないようですが、「直視せよ!」です。機会があれば是非足をお運びください。

 関西の美術館では珍しい、かっこいいチケットでした。栞になりますね。(^^
Cah3wwak

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2010

ご利益あり?

 1月の青春18が使える期間に3連休があります。四国に行ってみたいところがあったので、プランを考えました。それが次の機会になりそうです。
 以前は発売期間が12月1日~1月10日で、利用期間が12月10日~1月20日だったと思うのですが、今は12月1日~31日の12月10日~1月10日のようです。
 これだとチケットショップの買取期間はいつまでになるのでしょうね。5回分だと使い切れないので、お正月あけに回数の少ないものがあればほしいなと思っていたのですが、ちょっと無理そうです。ホテルの予約をして切符が手に入らなかったり、切符は買えたけれど宿泊がとれなくては困ります。
Clp_pen21_2  割高になってもいいから、初めから必要な回数分だけ買えると、もっと利用するのですが。(^^;

 青春18以外で、何か使えそうな切符がないかJR四国のサイトをのぞいていたら、おもしろい切符を見つけました。おみやげにいいかなとか。
 でも、私が知らなかっただけで、毎年この時期には話題にのぼるようですね。それに切符だけなら大阪駅でも買えるようですし。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピンクの聖夜

 あざやかなピンクのポインセチアです。目を引く色のこの品種を、少し前に見かけて気になってました。
014
 原産国とされるメキシコ合衆国では、「ノーチェ・ブエナ(聖夜)」と呼ばれるそうですが、何度買っても枯らしてしまったので、クリスマスの間際に見つけたら買おうと思ってました。
 お値段も398円とかわいい目のチビッ子ですが、すくすく育ってくれると嬉しいです。(^^;

 Wikipediaによると全草に有毒成分が含まれ、発癌プロモーションを促進する作用があることもわかっているのだとか。だからというわけではないでしょうけど、この品種を開発したサントリーから、売り上げの一部がピンクリボン基金に寄付されるのだそうです。

 一日、良いお天気でしたが、風が冷たいです。クリスマスまで、あと1週間ですね。
002

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2010

熊蟄穴(くま あなに こもる)

 24節季72候の「大雪」(たいせつ/12月7日~21日)の次候「熊蟄穴」は、熊が冬眠のために穴に隠れる」ほど寒い時期。明日の最低気温はマイナス1℃の予報です。日中、雪が降ってもおかしくないような空でしたから、室内で冬越しする鉢を取り込みました。
 今年はバオバブとジャックと豆の木2鉢ずつとデンマークカクタス、それと5月に買ったコーヒーノ木です。置き場所を考えると衝動買いはできないのですけどね。(^^;

009
 バオバブは背の高い方が128㎝、低いほうが92㎝になりました。今のところ部屋に入らないくらい大きくなるんじゃないかと心配しなくても良さそうです(笑)。

012
 デンマークカクタスは取り込むのが遅かったので、葉っぱが傷んでしまいましたが、この分だとクリスマスには花を咲かせますね。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2010

「ふたご座流星群 ただ今ピーク!!」

ふたご座流星群が極大》(Astoro Arts 2010.12.14)

三大流星群に数えられる「ふたご座流星群」が、12月中旬に見られます。出現数が一番多いと予想されるのは14日の午後8時ごろですが、月明かりで暗い流星は見えません。その月も15日の夜半過ぎには沈み、好条件での観察が実現します。

 帰り道、ポツポツ雨が降り始めてました。どうでしょうね…おうち仕事ができたので、頑張って見ようかと思ってますが。

Oth_pen44ふたご座流星群2010 SOLiVE24

追記:15日の6時前に5分ほど眺めていると金星の横を流れる星が明るく見えました。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2010

「京の光暦」

 京都駅ビルです。昨日は周辺で、年末のお買い物を少し済ませました。どこの駅前も、並木のイルミネーションが、すっかり見慣れた光景になりましたね。
005

 こちらは、そのお向かいのROHM駅前ビルです。
006
 この壁面がイルミネーションになっているとは、このサイトを見るまで知りませんでした。京都タワーや駅ビルに気をとられて、注意して見ることがなかったもので。
 今年のクリスマスは要注意ですね。何か楽しいしかけがあるようです。

 「事始め」の様子が伝えられると、今年も本当に残りわずかです。うちのお鏡餅は、駅の売店で見つけた、これで済ませておこうかな…などと。エアコンの温風が当たると、溶けちゃいそうですが(笑)。
Ca33zxlk_2

「おめでとうさんどす」 花街で事始め
(京都新聞 2010年12月13日 13時57分)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 11, 2010

「史上最強のファンタジー」

 夕べは、駅前の映画館で「ハリー・ポッターと死の秘宝」を観て帰りました。シリーズ7作目にして、初めて映画館で観ましたが、2D作品でも奥行きを感じる美しい映像ですし、場面の転換が早くて上映時間146分も長く感じませんでした。

51pt2izmezl__sl500_aa300_

 原作は、まだ読んだことがないのですが、US版や日本語版の表紙の雰囲気とは、映画は、かなり違った内容ですね。ペーパーバックで安いので、買ってみる価値はありそうです(難しいそうなので解説書もいっしょに・笑)。
 主演のダニエル・ラドクリフくんも、すっかり大人になって、子ども向けのファンタジーとは言いがたい艶めかしい場面もありますし、おどろおどろとしたホラー映画のようで、絶妙な効果音には怖がらせられてしまいました(怖)。(^^;
 封切り前に、テレビで放映していた前作や家にあった初めの3作のDVDを、ざっと観ただけでしたが、大まかにしか筋は知らなくても、次々に繰り広げられる不思議な世界で十分楽しめました。
 お話の中に盛り込まれている種の違いによる争い、支配の道具としての「魔法」、結構、辛口ですね。

 何を観るか決めて行ったわけではなかったので、着いたときに入場開始のアナウンスが聞こえてきた、この映画にしました。昨日はサービスディでしたが、3月までの期間限定なので知られていないのか、思ったより人もまばらでしたね。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2010

冬支度

 街路樹のハクモクレンです。冬本番に備えて、ふわふわの冬芽に衣替えです。
016
 花芽が顔を出したのを見て、もう咲き始めるのかと思ったと、通りがかった人が言われました。確かに、今日の昼間は暖かでしたから、そんな気分になります。
 でも、残念ながら明日の予報は最高気温が10℃、最低気温が2℃。冷たい雨になりそうです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2010

「夢を誓って、絵本を贈ろう」

 たまたま見つけた綺麗なブログパーツです。「誓い」の投稿が20集まると、翻訳シールの貼られた絵本が1冊、(社)シャンティ国際ボランティア会を通じて、世界の子供達に届けられるそうです。今ならカンボジアとアフガニスタンです。

Oth_pen59 もちろん宝石店のPRも兼ねていますから、アクセサリーを買うと、1点に付き1冊だそうです。自分で買うのもありですし、懐が暖かいサンタさんにお願いするのも良さそうですね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Time Flies

 だいぶ散りましたが、まだ綺麗ですね。さすがに観光目的で歩く人は見かけなくなりましたが。
007_2
 自転車だと耳が痛いくらい冷たい風が吹き始めました。早く植木の整理をして、冬越しの準備をしてしまおうと思っていましたが、手付かずです。(^^;
 この何日かは、小掃除と年賀状の図案やクリスマスケーキをどこで買うか(これは重要事項・笑)考えたりと、申し訳程度にパソコンの前に座っていてもできることをして過ごしました。

 今年の年賀状は、かわいい画像を無料の素材から見つけたので、あとはお手軽に、同じく無料のソフトで素材(シンプルで使いやすいですね)をプラスして完成です。
 今年の初めに、年賀状は「一年がかりで返信されてくるチャットのよう」と書きました。それから、もう一年が過ぎようとしています。困ったことに、今年もアッという間でした。(^^;Ext_pen04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2010

「ボタン戦争は終わった」

 月曜日から目まいがするので、今日は安息日です。年かな、なんて話すと笑われましたが。(^^;

51qfcd0ziul__sl500_aa300_
 イラクを舞台にアメリカ軍の爆弾処理班の青年の姿を描いた「ハートロッカー」のDVDが借りてありました。
 現実に、こんな人的な作業が行われていることを驚くとともに、「war is a drug.」と心がむしばまれていく様子が本当に恐ろしい。茶の間で居眠りながら観ては、もったいない映画です。

 酔っ払って大ケガをさせられた青年のことが話題沸騰で、きな臭いニュースの方は一段落したかのようですが、こちらも現実です。2006年のミサイル発射実験のときには、そう思いたいという気持ちが半分で、まさか…と思っていましたが。
 「人の振り見て我が振り直せ」です。思いつきで、“北朝鮮”と“昔の日本”で検索してみると、質問コーナーが上がってきました。回答がたくさん書き込まれていますが、本当に千差万別な考え方です。

 今の日本で暮らす人の大半が“戦争を知らない子供たち”です。「これから生まれてくる子供達がいつまでも『戦争を知らない(戦争のない平和な世界を生きる)子供たち』であってほしい」と歌った世代の方たちの思いを、改めて考える機会になりそうです。
 タイトルは、その歌と同じ年代に放送されたCMのコピーです。もう戦争なんて起きるはずがないと思っていたかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2010

もういくつ寝ると…

 ひどいお天気でしたね。ちょうど突風が吹き始めたときに外にいたもので、雨は、それほどでもなかったので良かったのですが、傘の骨が折れました。(^^;
 収集前のゴミ袋やカラーコーンが道路にコロコロ転げたりで、“トタンがふっとんだ!”なんて、オヤジギャグが頭に浮かびました(笑えない)。

 夕方には気温も下がってきましたし、明日の朝はかなり冷え込むようですね。日中ははお出かけ日和のようですが。
 よく考えたら(考えなくても)、もう12月です。貴重なお天気の日に用事を済ませておかないとダメですね。クリスマスから年末年始にかけてのキラキラした時期に出かけたいなと思っていながら、月の前半をたらたら過ごしてしまって後悔します。Pen1_59これも毎年言っているような気がしますが、大晦日に遊びに行きたいものです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2010

おてがる熊本?

 夕方のニュースで、初めて見る“ゆるキャラ”たちが映ってました。来年、鹿児島まで全線開通する九州新幹線のPRです。

九州4県のゆるキャラ 大阪で観光PR

 九州でも鹿児島や宮崎は飛行機で行くところというイメージがありますが、京都は空港が遠いので、新大阪から3時間45分なら、こちらを選びますね。料金も2万1千円台になるのなら(?)。
 4日開通の東北新幹線にも乗ってみたいです。東北には一度も行ったことがありませんから。でも、新青森まで乗車時間5時間58分(25,800円)は、微妙に遠いですね。(^^;

 どちらにしても往復5万円の交通費は、ちょっと贅沢です。開業記念の試乗会にでも、申し込んでみましょうか。時間が選べないようなので、当たっても行けるかわかりませんし、博多までの往復はチープな旅行になるでしょうけど(笑)。
Img_kumamon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »