« 「輝きの記憶を留めるために」 | Main | おてがる熊本? »

November 30, 2010

「おいしい暮らしは、コーヒーとパンから始まる。」

  5周年の記念品です!と、いただいた袋の中には、お店のロゴになった、かわいい飴が入ってました。
 日曜に元町で買った珈琲を、ミルで挽くと部屋中いい香りです。(^^
038
 「すっきりした苦味とコクを持ち合わせたコーヒーらしいコーヒーです(中深煎り)」と紹介されていた、お店の名前のついたブレンド(200g950円)を買いました。いつも買っている自家焙煎のお店でも、ヨーロピアンローストのブレンド(200g680円)を買っていますから近い味です。でも、香りはこちらの方がいいですね。
 袋に保存方法の説明があります。美味しいので、すぐに飲んでしまいそうですが。(^^;

《豆の場合》ご購入2週間以内に飲みきる場合は常温保存。2週間以上の場合は1週間常温でエイジングさせ、その後冷凍保存。
《エイジングとは》焙煎後、コーヒーが飲み頃になるまでの熟成期間です。コーヒーは焙煎直後から炭酸ガスを放出しています。炭酸ガスが適度に放出され、コーヒーオイルが豆全体に浸透する頃がコーヒーの一番おしい飲み頃です。

 このお店のことは人気のカフェ(全国2位)ということで知りました。本当にあちらこちらで紹介されれているようですね。「コーヒーとパンの大特集!!」と書かれた、発売中のこの雑誌にも、「日本全国 お取り寄せコーヒーで感動の一杯を探せ!!」のページで、特にオススメのように掲載されていました。(^^
018

|

« 「輝きの記憶を留めるために」 | Main | おてがる熊本? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「おいしい暮らしは、コーヒーとパンから始まる。」:

« 「輝きの記憶を留めるために」 | Main | おてがる熊本? »