« 「ロシアン・ナイト」 | Main | 赤い観覧車 »

November 13, 2010

「色づき始め」

 今年の収穫です。アルプス乙女(姫リンゴ)は、自家結実するので1本あれば実ができます。ただし専用の筆か何かで受粉させないと駄目なようで、自然にまかせていると…。今年は1個だけでした。でも、苗木を買ってきてから、5年になりますが、こんなに林檎らしい色になったのは初めてです。(^^
007

 今年は美しい紅葉も期待できるそうですね。こちらの紅葉情報では「一部見ごろ」や「色づき始め」が増えてきました。今年は連休あたりに見ごろのピークを迎えるようです。
今年は紅葉当たり年? 急な冷え込みで例年になく鮮やか
(2010年11月13日asahi.com)

|

« 「ロシアン・ナイト」 | Main | 赤い観覧車 »

京都」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

Comments

 素敵ですね。
 うちでブドウがなったのにもちょっと驚きましたが、リンゴとは・・・
 でも、姫リンゴだから結実するけど、大きいリンゴは植えてもダメなんでしょうか。

Posted by: Wind Calm | November 13, 2010 23:59

サクランボで自家結実できる種類の「暖地」は2回買って2回とも枯らしてしまいました。(^^;
それから思うと姫リンゴは丈夫で育てやすいみたいです。

リンゴの南限は京都より北かと思ってましたが、大きなリンゴも苗木を売っているということは育つのかもしれません。
ただ普通サイズのリンゴは違う種類の木で受粉させるみたいです。

今、ホームセンターに行かれたら、果樹の苗木がいっぱい並んでいると思います。
かわいい花も咲くので是非とも1本(2本?)。(^^

Posted by: winter-cosmos | November 14, 2010 00:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「色づき始め」:

« 「ロシアン・ナイト」 | Main | 赤い観覧車 »