« 「子供がうるさいので電車降りてくれませんか」 | Main | もういいかい?(^^; »

September 02, 2010

「京都で始まったワンストップサービス」

京都で始まった働きたい母親を対象にしたワンストップサービスとは。》(毎日新聞 2010年8月30日 東京朝刊)

 働く女性の約7割が出産を機に仕事を辞めており、子育て中の再就職は簡単ではない。保育所の待機児童増加で、就職活動中の預け先確保は難しく「働きたくても働けない」という声は強い。8月に京都府が開設した「マザーズジョブカフェ」は、働きたいお母さんを支援するための複数の機能を1カ所に集め、関係者の注目を集めている。
 ジョブカフェはJR京都駅南、府の男女共同参画センターの中にある。女性向け求人情報を提供するハローワークの「マザーズコーナー」▽働き方や就職活動の仕方をアドバイスする「女性再就職支援コーナー」▽母子家庭の就業、生活相談を受ける「母子自立支援コーナー」--の三つが同居し、相談から就業までを一元的に支援する。
 また、同じ建物に保育室もあり、就職活動中は無料で子どもを預けることができる。就職後も最大3カ月間まで、1日2100円(3歳未満、一般世帯の場合)で利用できるようになっている。地元のママたちで作るNPOのスタッフが「ママさんコンシェルジュ」として、府内の保育所の空き情報や地域の子育て支援の情報提供・相談にも応じる。

 一つ前の記事ではないですが、小さな子どもをつれての外出は、泣きたくなるような経験をしたことのある人は少なくないと思います。まして、生活のために働こうとなると。
 就活が上手くいったとしても、それはゴールではありませんし、新しい苦労の始まりでもあります。どこに消えてしまうかわからない給付金より、こんな事業に向けられるのも心強いかもしれませんね。(^^;

|

« 「子供がうるさいので電車降りてくれませんか」 | Main | もういいかい?(^^; »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「京都で始まったワンストップサービス」:

« 「子供がうるさいので電車降りてくれませんか」 | Main | もういいかい?(^^; »