« 真夏の昼間の夢? | Main | 「誇り高きデザイン 鍋島」 »

August 17, 2010

「下町さんぽ」

 15日の午前中は谷中・根津・千駄木で「谷根千」と呼ばれる辺りに行きました。地域密着型の個性的な書店が見られると紹介されていたもので。

 JRの日暮里駅から続く、「谷中ぎんざ」という商店街を抜けて、しばらく歩きました。
Capw4bn1 Caabm1cs
 ここは、その中の一軒の古本屋さんで、靴を脱いで2階にあがるようになっています。店先の本の料金はダルマサンの貯金箱に入れるようです。他のお店は前まで行きましたが、残念ながら夕方からの営業やお盆休みだったりでした。

015 005
 普通の住宅地ですから、何があるというほどのこともないような。連日の猛暑ですから、ここまで来ると汗が背中を伝って流れていくのがわかります(暑)。(^^;

Cab7btoa
 のども渇いていましたし、「愛玉子」と大きく書かれた看板を見つけて、迷わず入りました。すごくレトロなお店です。ここは、よく何かの機会に紹介されているので、名前だけは前から知っていました。
 思ったより大きなカップにレモン味のシロップがかかった愛玉子は、寒天よりプニョプニョした食感です。桑科の果実の種が原料だそうですから、少し渋みがあります。やっぱり、これは種の味ですね。(^^;

 甘さ控えめの冷たいシロップのおかげで一息つけたので、次の目的地の上野へ向かいます。芸大美術館でシャガール展をしていましたから。
Chagall_2
 特別シャガールが好きということも、今までなかったのですが、これは意外と好きかもしれないと思いました(笑)。何でしょうね、作品から垣間見える「人となり」からでしょうか。

 涼しいところに一旦入ると、一番気温の高い時間に、これ以上歩き回る気がしなくなりました。この辺り、科学博物館に向かう親子連れで賑わっていましたね。あのクジラの近くまで行ってみたかったのですが、もう、その元気もありません。(^^;
001
 ようやくたどり着いた上野駅でした。でも、そのときで、まだ2時半くらいだったでしょうか、山手線に乗ったところで気を取り直して新宿に向かうことにしました。(^^;

|

« 真夏の昼間の夢? | Main | 「誇り高きデザイン 鍋島」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/49169182

Listed below are links to weblogs that reference 「下町さんぽ」:

« 真夏の昼間の夢? | Main | 「誇り高きデザイン 鍋島」 »