« 「オーケストラ!」 | Main | 立夏 »

May 04, 2010

「春の祭典」

 昨日は念願の読売日本交響楽団のコンサートでした。ちょっと心配させられた招待券も、無事、座席と交換していただくことができました。
017 座席交換の始まる時刻の10分ほど前にホールに着いたときには、すでに5、60人は並ばれていました(驚)。3階の「ステージが少々見づらい」席ではありますが、一応、A席です。(^^
 お隣は小さな女の子を連れたお母さん、招待券を手に持ちクラシックのコンサートは初めてのような話をされていた60代くらいの女性でした。どちらも、すごく嬉しそうだったので、「ご招待」がダメにならなくて本当に良かったと思います(>Y新聞様)。
 これは"事故"だと思うのですが、下の階から「春の祭典」の冒頭のファゴットのソロあたりで大きなイビキが聞こえたそうです(YTVの収録があったので入ってるでしょうね)。私も、お昼過ぎから出かけてテクテク歩いたあとだったので、きっと2曲目のジュピターで眠くなるだろうと思ってました(揺)。その人は、そのまま爆睡してしまわれたようです(先日の「第九」のときに、お隣の年配の女性が演奏中ずっとガムを噛まれていたのは悲惨でしたね)。(^^;
 でも、本当に心地いい演奏だったのだと思います。春の祭典を聴いてしまうと、先の2曲のことをすっかり忘れてしまうほどでしたが、あー、この楽器、こんな音色が出せるんだ~と感心しっぱなしでした。予習として(?)前の日にディズニーの「ファンタジア」のDVDを観てしまったので、目に浮かぶかなと思いましたが、この日の演奏は違いました。何て言ったらいいのでしょう…、もっと洗練された雰囲気でしたね。
 空席などほとんど見当たらない客席と楽員さんからの力強い拍手に包まれて、指揮者さんも満足されたのではないでしょうか。(^^

001 コンサートの前に、市立科学館でプラネタリウムを観て行くつもりで、京阪電車に乗って中之島駅で降りました。周辺で他にも色々イベントがあったようで賑わっていたのですが、残念ながら着いたときには、それ以降の上映時間は全て満席でした。仕方ないので、「宇宙食(タコヤキ!)」が売ってあるというミュージアムショップをのぞいて、お隣の国際美術館に移動しました。
 「ルノワール展」をしているので、こちらも混雑しています。無料で見学できるモニュメントやルノワールの絵画の解説映像を見て、ミュージアムショップでお買い物だけして出ました。
006 3時のオヤツのケーキセットです(笑)。

|

« 「オーケストラ!」 | Main | 立夏 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「春の祭典」:

« 「オーケストラ!」 | Main | 立夏 »