« もうすぐ旬です | Main | サクラサク? »

April 04, 2010

お花見日和

 ソメイヨシノが満開です。美容院に行ったついでに、疏水沿いの道を少し歩いてきました。(^^

012
022 青空の下、疏水の深い色に桜がよく映ります。並木道をお散歩する人の姿も普段より多いですね。(^^

 昨日は京都シネマに「アイガー北壁」を観に行きました。上映初日ですし、まずまずの賑わいで、中にはトレッキングの用意をした女性も何人か。それにしても、中高年に登山が人気のように聞きますから、ここにもシルバーな雰囲気が漂っています。(^^;

 1930年代ドイツ。ナチス政権下に国家の大きな期待を背負い、スイスの名峰アイガー北壁の初登攀を目指す登山家たちがいた―。〈殺人の壁〉と呼ばれ、挑戦者をことごとく拒む名峰で起きた悲劇の実話を映画化した感動大作。(京都シネマHPより)

 このお話、結末を知っていたら観に行ったかどうか悩みます。極限の状態で判断を迫られたときに、自分だったら…とか思いをめぐらす人もいるのでしょうね。お話の中心人物の誰もが純粋なだけに本当に辛くなる場面の連続で、単純に素晴らしいとはとても言えません(泣)。

 オミヤゲに、京都シネマの近くのお店で、またまたロールケーキを買って帰りました。ここの「塩キャラメルのロールケーキ」はあちらこちらで紹介されているようです。予約しておかないと手に入らないと聞いたようにも思いましたが、簡単に買えてしまいました。
 グルメサイトをのぞくと、このロールケーキについては、あまり良いことが書いてないので驚きました。パサパサで卵焼き(たぶん伊達巻ですね)みたいで美味しくないのだそうです。それは流行のふわふわで生クリームがたっぷりのロールケーキの味に慣れた人なのではないのでしょうか。私は、子どものときに食べたフランス菓子のお店の懐かしい味だと思うのですが。
 今回買ったものには冷蔵保存した場合、常温に戻して本来のバタークリームと生地風味を味わうように説明書きが添えられていました。その昔懐かしいお店もショーケースは今のように冷蔵庫ではありませんでしたから常温保存で、常温で店頭に並べられない期間(5~10月くらい?)はシュークリームは作られていませんでした。そしてケーキのクリームと言えば少ししょっぱいバタークリームでした。
 思いがけない出会いに嬉しくなります。次の機会には是非、シュークリームを買わないと…。

|

« もうすぐ旬です | Main | サクラサク? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/47987755

Listed below are links to weblogs that reference お花見日和:

« もうすぐ旬です | Main | サクラサク? »