« 奈良へ行ってきました | Main | 梅・桃・桜 »

March 08, 2010

春日の山に霞たなびく?

 昨日行ったのはここここここ(←かわいいサイトです♪)です。
 一つ目は、以前作品展をのぞきに行った作家さんから案内が届いてました。陶器のお雛さまがほしかったのですが、思ったよりいいお値段だったのであきらめて、普段に使える青磁のフリーカップをいただきました。
 二つ目の重要文化財の書院は貸切で見学できず、酒蔵でお買い物をして帰りました。
Cap5j3mr このグラスを買うと5種類の試飲ができます。ちょっと正倉院ガラスみたい(?)で色もかわいい桜色(他に3色あります)です。
 試飲しているのは何と全員女性でした。男性は運転手の任務遂行があるので見学のようですね(笑)。ここで気さくな女性と隣り合わせて楽しかったです。
 試食用に置いてあった奈良漬が美味しくてオミヤゲに買いました。かなり辛口で、これだけで十分酔いそうでした。秘密の6種類目の微発泡性の日本酒も、甘口のスパークリングワインみたいに飲みやすくて、それもお買い上げです。(^^;
 最後は、少し前の朝日新聞に紹介されていたケーキ屋さんです。ネーミングが良いのでしょうね。カスミではなく春日山のふもとの「空気」という。
 店名にもなっている看板商品の「空気ケーキ」は初めて食べる味なのに、どこか懐かしい香りがして美味しいです。グルメサイトをのぞくと、レビューにあまり良いことが書いてないので、逆に気になったのですが、お店に行く機会があれば是非生ケーキを味わって欲しいです。お店もいい雰囲気ですし、テクテク坂道を歩いて行く価値はあると思います。
 この3軒は興福寺の国宝館がオープンしたので、それとあわせて行けばいいかなと思ったのですが、家を出たのが遅かったので、結局、そちらは見学できませんでした。
 最後のケーキ屋さんからは、市内循環バスで近鉄奈良駅まで戻るつもりでしたが、それもつまらないので、まだ明るかったことですからブラブラ景色を眺めながら歩いて帰りました。
002_2 興福寺の境内を通り抜けると鹿が集まっています。野菜の切れ端を食べさせている人が…。
015 これも少し前に話題になっていました。本当は「鹿せんべい」以外の餌は食べさせてはいけないのですが、お腹をすかせているのがかわいそうだと食べさせる人が多いので、いろいろ問題が起きているようです

 今日は夕方からぐっと寒くなって、明日の京都府南部は雪の予報です。咲きかけのハクモクレンが凍えますね。(^^;
002

|

« 奈良へ行ってきました | Main | 梅・桃・桜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春日の山に霞たなびく?:

« 奈良へ行ってきました | Main | 梅・桃・桜 »