« "愛車"精神 | Main | 「氷がとけたら何になる?」 »

February 14, 2010

それは見果てぬ夢?

 「アバター」を観てきました。話題の3Dです。161分と長いお話ですが、次々と繰り出される美しい映像に飽きることはありませんでした。
 目が疲れるから吹き替えの方がいいと言っている人もありましたが、字幕がどこに出るのか気になったので、字幕付きにしました。
 客席全体の前から3分の1くらいの中央の座席だったのですが、右端に出るときは、ちょっと見にくかったものの、ほとんどが中央に出ましたから、そんなには苦にならなかったです。で、その位置なんですが、映像の最前面です。
 3Dは確かに迫力がありますね。アバターは奥行きを感じる映像で、飛び出してくる方ではないとのことでしたが、"エイリアン"の船からガス弾が投下されたとき、思わず避けてしまいました(笑)。
 でも、どちらかと言えば、音の効果の方がすごかったような気がします。包み込むような重低音の振動がビンビン伝わってきて、大変な臨場感でした。たとえテレビで3D映像が見られるようになっても、これは再現できないのでは。
 お話の方も辛口のファンタジーかなと、前半は思ってましたが、ただの物珍しさだけでは終わりませんでした。
 武力行使には武力しかないと思い知らされなくはありません。でも、同じ間違いの好きな国の人達には是非とも観ていただきたいですね。その圧倒的な武力も、恋する乙女には勝てなかったようです。(^^;

Ca1vs19i 本日のオヤツです。今日はバレンタインですから、いつものプリンにブラックの板チョコを1枚いれてチョコプリンです。(^^

|

« "愛車"精神 | Main | 「氷がとけたら何になる?」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference それは見果てぬ夢?:

« "愛車"精神 | Main | 「氷がとけたら何になる?」 »