« 雪景色 | Main | 「楽しく食べてエコスタイル」 »

February 07, 2010

「いざやともに こえうちあげて」

 こんなお天気になると誰が想像したでしょう。朝からチラチラ粉雪が舞ってましたが、日差しは明るく良いお天気でした。
 午後から京都駅ビルで買い物をしたあと、北大路で途中下車したところ雪が本降りになっていました。冬になると市営地下鉄の駅を、「今出川」ぐらいから「北大路」「北山」「国際会館」と、わずか10分ほどで着く距離でも北に向かうごとに気温が下がっていくのがわかるのですが…。北山のコンサートホールに着いてホワイエで休憩したときには吹雪になっていました。
 雪景色を眺めながら、北大路のスタバでタンブラーに詰めてもらったオレンジブロッサムのティーラテ(入浴剤のような香りがします)を飲んで、体が温まるとお風呂にはいっているような気分になりました(笑)。

008 いつの間にかおしゃれな町となったこの辺りですが、今でも京都コンサートホールの裏は府立大学の農場です。これは大ホールのホワイエから硝子越しに見たところです。(^^;

Caeh2g41 全国のプロ・アマの演奏者の集う合唱・管弦楽で阪神淡路大震災十五周年祈念の演奏会です。大阪シンフォニカー、京響、都響、N響のトッププレイヤーのソロでハイドンの協奏交響曲とメンデルスゾーンの交響曲第2番です。そしていつもながら和やかに、観客も参加してタイトルの讃美歌と黙祷を捧げます。
 震災の翌年に始められたこの演奏会も15回目を迎えます。今年はぐっと若いメンバーの参加があったことの紹介がありました。活動を長く続けていかれるためにも若い人たちが参加していかれることをのぞまれています。ベテランのメンバーのみなさまが肥沃な土となって新しいメンバーを育んでいかれることでしょう。
 2011年1月23日の十六周年祈念はミサ曲第1番(ブルックナー)、ハイドンの主題による変奏曲(ブラームス)他を予定されています。

Ca6ukqkx パンプスで出かけてしまったので帰りを心配しましたが、なんとか転ばずに無事家までたどりつくことができました(滑)。(^^;
 これくらいの雪でさわいで、お恥ずかしいかぎりですが、5号館のつぶやきさんの本場の「猛吹雪」にTBさせていただきます。

|

« 雪景色 | Main | 「楽しく食べてエコスタイル」 »

音楽」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

 今年は日本中が大雪に見舞われているようですね。TBありがとうございます。除雪で一汗かいてまいりました、5goukanです。
 同じ雪でも京都に降ると優雅ですね。こちらの雪は獰猛です(笑)。とはいえ、春遠からじの気分でなんとなくウキウキと感じる今日この頃です。
 まだまだ寒い日も来るでしょうが、ご自愛ください。

Posted by: 5号館のつぶやき | February 07, 2010 14:56

 5号館のつぶやきさん、コメントありがとうございます。

 こちらでは年に数回、鑑賞する程度にしか降ることがないので、雪と上手に付き合っていく知恵がありません。
 記事から、手際よく除雪される姿をいつも想像しております。

 NHKのみんなのうたで流れていた「しあわせのうた」の「北に住む人はしあわせ、春を迎えるよろこびを誰より強く感じることができるから」という歌詞を思い出します。(^^

Posted by: winter-cosmos | February 08, 2010 07:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「いざやともに こえうちあげて」:

« 雪景色 | Main | 「楽しく食べてエコスタイル」 »