« January 2010 | Main | March 2010 »

February 28, 2010

「新しいまちのステージ」

 今日はアマチュアの演奏会へ行き、ベートーヴェンの交響曲第3番 「英雄」 とモーツァルトのファゴット協奏曲K.191を聴かせてもらいました。
 ファゴットのソロの曲を聴く機会なんて滅多にありませんし、ソリストもプロの先生ですから、これは本当に楽しみにしていました。
 地域の小さなホールでの演奏会で、いろいろ制約もある中での選曲になりますが、それでも可能な限り新しい曲にチャレンジですね。
 以前は、アマチュアだから…と思う気持ちがありましたが、回を重ねてくると聴く側も欲が出てきて、辛目の点数をつけてしまいそうなのも進歩かなと思います。
 毎回、入場整理券が入手困難になるほど楽しみにしている人が多いようで、相変わらずの盛況ぶりです。
Mus_pen12 コンサートホールでの演奏会より演奏中のマナーも良く、曲の合間の会話を聴いていて観客も楽団とともに成長しているようにも感じます(笑)。

 プログラムにはさんであったチラシに、京都会館開館50周年記念の演奏会のものがありました。演奏曲は「第九」です。年末のおしせまったときに聴きに行く気持ちの余裕がなくて、いつも逃してしまうので、これは嬉しいニュースです。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2010

「春一番」

 あいにくの曇り空がバックですが、淡いピンクの花が満開です。007近くで話していた人によると「花桃」のようです。これを見たのは一昨日で、横を通ると優しい香りが漂っていました。
 今日の日差しはすっかり春のようですが、まだ風が冷たいですね。でも、「冬」も残すところ、あと一日です。
 今年は春一番の訪れとともにやってきた、花粉の季節が気になるところです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2010

ちょっと「撮り鉄」

 昼間の地下鉄に乗ると、初めて見る車両です。これは途中の駅で乗務交代の間に撮りました。
006 市営地下鉄は近鉄と相互乗り入れをしているので、ここから近鉄京都線になります。地下鉄の区間だけの車両と違い、奈良行きの急行は特別な塗装(ラッピング車両)に出くわすことがあり、ずっと前に全面金色の金屏風になった車両を見たことがあります(派手)。(^^;
 平城遷都1300年記念のこの車両、地下鉄では右側のドアが開いたので阿修羅像が描かれているのを見たのですが、反対側は金峯山寺蔵王権現立像でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2010

2月は逃げる

 昨日は、西宮の芸術文化センターの定期演奏会だったのですが、その前のブラブラ歩きに、行っておきたかったところが二ヶ所ありました。今月の初めに買った「おでかけきっぷ」が、阪急全線乗り降り自由でしたから、それを使ったのですが、ちょっとあわただしかったです。(^^;

 まずは阪急伊丹駅から10分ほど歩いたところにある、酒蔵のような白い壁がひときわ目を引く美しい建物の、伊丹市立美術館でハンス・フィッシャーの絵本原画展です。001こじんまりとした美術館を想像していたのですが、思ったより広く、展示室も五つあります。
 敷地の続きにある、酒造の町のなごりの旧岡田家住宅です。006
 こちらは無料で見学することができ、酒蔵の施設と合わせて、明治・大正・昭和の雛飾りを観ることができました。
011
 ハンス・フィッシャー展は原画の下にお話が添えられていて、展示を順番に観ていくと代表作の絵本を読み終えることができるように配置されていました。
067 画面いっぱいに細かく書き込まれた絵本も楽しめますが、版画やチューリッヒの各地にある壁画を作られたときの下絵も観ることができたことが収穫です。数点の版画がゾクゾクするほど私には印象的でした。
063 代表作の「たんじょうび」というお話の中で動物たちがバースデーケーキを焼く場面があり、そのケーキを再現したものが阪急の駅の近くのパン屋さんに売られています。若いご夫妻が切り盛りされる雑貨屋さんのような雰囲気のかわいいお店です。途中で箱が転げてしまったのですが、何とか無事持って帰ることができました。
 これとは別にリンゴのデニッシュを一つ買って、ホールのホワイエで食べました。「薄皮アンパン」ではないですが、パン生地を薄くしてリンゴの甘煮がいっぱい詰まってました。口当たりが良くて美味しかったです(好)。(^^

 次は、阪急岡本駅から山手に歩いたところの岡本梅林へ向かいました。徒歩10分と案内にあったのですが、やや急な坂道であったことと駅前で少し迷ったからか、もう少しかかったと思います。(疲)。
052 これは何という種類なのでしょうか…、初めて見る黄色い梅です。全体を撮りたいところですが、ちょっと人が多くて残念です。
056
 おなじみの紅梅、白梅もちょうど盛りをむかえています。これは名前が素敵な白い枝垂れ梅です。
060 もっと上まで上がれば見晴らしもよく、神戸の町を見渡すことができたのでしょうけど、先月の失敗を繰り返さないため、急いで駅へ引き返しました。(^^;

 そして兵庫県立芸術文化センター管弦楽団の定期演奏会です。まずは1曲目のハイドンの「驚愕」で"びっくり"して、引き続き2曲は現代音楽ですから、普段聴くことのない珍しい演奏が用意されていました。(^^;
 日本初演だというカーターの「フルート協奏曲」のフルートは、どこか邦楽の能管を思わせるような音色に聴こえる部分がありました。この曲のあとのアンコールでは、指揮者のハインツ・ホリガー氏がいっしょにオーボエを演奏されました。引き続いて3曲目のルトスワフスキの「オーボエ、ハープと室内オーケストラのための二重協奏曲」では奥様との共演で、最後はしっとりとモーツァルトの 「交響曲第39番 変ホ長調 K. 543」と盛りだくさんな内容です。
 現代音楽は苦手と思ってましたが、昨日の演奏はお芝居の効果音のような雰囲気で、その世界に引き込まれていくようでした。ロビーでホリガー氏のCDを販売されていたので、現代音楽のものがあれば欲しかったのですが。
 よくばりすぎてくたびれましたが、大満足の一日でした。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2010

梅にボタン

梅にボタン
梅にボタン
岡本梅林岡本八幡神社の梅です。橋の下にお鍋の材料がいる、とのぞきこまれているので、何かと思ったら猪の一家が仲良くお昼寝です。風もそよそよ吹いて気持ち良さそうです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2010

SAKURA is here.

さくらスチーマー
温かい桜餅のような味がする、という噂の春限定ドリンクです。
確かに、ちょっとしょっぱいですね。
店内のBGMはスプリングソナタです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「氷がとけたら何になる?」

 いいお天気になりました。寒さも、これで一段落のようですから、室内で冬越ししていた鉢を外に出しました。クリスマスローズが明日には咲きそうな様子です。
 タイトルは今日の朝日新聞の天声人語から拝借しました。昨日は二十四節気の「雨水」で、雪が雨に変わる時期なんだそうですね。「雪がとけて川になって 流れて行きます♪…」と口ずさんでしまいます(笑)。
002

 今週は微妙に忙しく、家に帰ってまで活字と数字を読む気になりませんでした。今日のうちにこまごました用事を済ませて、明日は咲きそろった梅を期待してブラブラ歩こうと思っています。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2010

それは見果てぬ夢?

 「アバター」を観てきました。話題の3Dです。161分と長いお話ですが、次々と繰り出される美しい映像に飽きることはありませんでした。
 目が疲れるから吹き替えの方がいいと言っている人もありましたが、字幕がどこに出るのか気になったので、字幕付きにしました。
 客席全体の前から3分の1くらいの中央の座席だったのですが、右端に出るときは、ちょっと見にくかったものの、ほとんどが中央に出ましたから、そんなには苦にならなかったです。で、その位置なんですが、映像の最前面です。
 3Dは確かに迫力がありますね。アバターは奥行きを感じる映像で、飛び出してくる方ではないとのことでしたが、"エイリアン"の船からガス弾が投下されたとき、思わず避けてしまいました(笑)。
 でも、どちらかと言えば、音の効果の方がすごかったような気がします。包み込むような重低音の振動がビンビン伝わってきて、大変な臨場感でした。たとえテレビで3D映像が見られるようになっても、これは再現できないのでは。
 お話の方も辛口のファンタジーかなと、前半は思ってましたが、ただの物珍しさだけでは終わりませんでした。
 武力行使には武力しかないと思い知らされなくはありません。でも、同じ間違いの好きな国の人達には是非とも観ていただきたいですね。その圧倒的な武力も、恋する乙女には勝てなかったようです。(^^;

Ca1vs19i 本日のオヤツです。今日はバレンタインですから、いつものプリンにブラックの板チョコを1枚いれてチョコプリンです。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2010

"愛車"精神

 手がだるい~。(^^;
 出先の駐輪場で自転車の鍵が開かなくなってしまいました。買って6年になるので、だいぶ錆びてきたなとは思ってはいたのですが。
 頑丈そうな鍵なので、工具があったとしても、私ではとてもはずせそうもないです。あきらめて自転車屋さんまで押して行くことにしました。
 途中、何度も開かないか試しながら、ちょびちょび後輪を持ち上げては、1㎞余りの道のりを、やっとの思いでたどりつきました。本当にほれぼれするくらい丈夫な鍵です。自転車屋さんの「裏技」を使ってもはずすことができません。確かにこれなら安心です。(^^;
 力技で、なんとかはずしてもらったものの、普通のママチャリ用の鍵しかお店にはおいてません。工賃だけお支払いして、また別の「サイクルショップ」へ行くことにしました。

Cax0krby そちらのお店では、この鍵がスムーズに動かなくなったら調整しますからね♪と、ありがたいお言葉です。
 去年だったか、ちょっと気になる自転車を見つけて、そのお店にパンフレットをもらいに行ったことがあったのですが、今の自転車のタイヤとブレーキを、そこで交換してもらったら、まだまだ元気に走ってくれそうなので、もうちょっと頑張ってもらうことにしました。
 いつも無理を聞いてもらっているのにお手入れが悪いので、もっと大事にしないとだめですね…。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 11, 2010

ようこそ先輩

 今日は小学校の同窓会でした。私が入学した頃は、まだ学年3クラスあって、それでも少なくなったといわれてました。それがいつからか、全校児童あわせても、私たちの学年の人数にも満たなくなってしまったのだそうです。
Classroom もうたぶん最後になるでしょうから、記念に校舎を見学させていただけることになりました。教室は以前のままなのに、すっかり寂しくなってお山の分校のようです。
 そして私らの頃にはピカピカの「新校舎」も、今では旧耐震基準なんですね。(^^;

 そのあと駅前のホテルに移動して食事会です。学校の隣に住んでいる人が欠席なのに、たまたま仕事で帰ってこられていたのか、一番遠くで暮らしている人が出席だったのは、ちょっと驚きでした。
 そろそろ寂しくなるニュースもちらほらありましたが、先生が今でもお元気で変わりなくお綺麗だったことが、誰もが嬉しかったのではないかと思います。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2010

「楽しく食べてエコスタイル」

 もう発売になって3年近くなるのですね。
009 ネットショップで、ひよこちゃんのガラスカップ付きのスターターセットが、お買い得価格になっていたので買ってみました。
 捨てるときにかさばるカップを再利用するのはいいことだと思いましたが、このリフィルの方がスーパーで見かけるオリジナル商品の価格より高いのと、電子レンジ対応の専用ガラスカップが800円もするので売れるかな…という気はしていました。
 カップヌードルの麺は容器の形に合わせた形状(下に蒸らしのための空間があるそうです)になっているので、専用容器が要るのがネックになっているのか、リフィルを売っているところも見たことがありません。引き続いて買うとしたらネットショッピングしかなさそうです。
 そんなにカップ麺を食べる方ではないので、HARIO製のガラスカップ(ひよこちゃんの絵の部分はプラスチックのホルダーです)は、他の用途に使うことになるかもしれません。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2010

「いざやともに こえうちあげて」

 こんなお天気になると誰が想像したでしょう。朝からチラチラ粉雪が舞ってましたが、日差しは明るく良いお天気でした。
 午後から京都駅ビルで買い物をしたあと、北大路で途中下車したところ雪が本降りになっていました。冬になると市営地下鉄の駅を、「今出川」ぐらいから「北大路」「北山」「国際会館」と、わずか10分ほどで着く距離でも北に向かうごとに気温が下がっていくのがわかるのですが…。北山のコンサートホールに着いてホワイエで休憩したときには吹雪になっていました。
 雪景色を眺めながら、北大路のスタバでタンブラーに詰めてもらったオレンジブロッサムのティーラテ(入浴剤のような香りがします)を飲んで、体が温まるとお風呂にはいっているような気分になりました(笑)。

008 いつの間にかおしゃれな町となったこの辺りですが、今でも京都コンサートホールの裏は府立大学の農場です。これは大ホールのホワイエから硝子越しに見たところです。(^^;

Caeh2g41 全国のプロ・アマの演奏者の集う合唱・管弦楽で阪神淡路大震災十五周年祈念の演奏会です。大阪シンフォニカー、京響、都響、N響のトッププレイヤーのソロでハイドンの協奏交響曲とメンデルスゾーンの交響曲第2番です。そしていつもながら和やかに、観客も参加してタイトルの讃美歌と黙祷を捧げます。
 震災の翌年に始められたこの演奏会も15回目を迎えます。今年はぐっと若いメンバーの参加があったことの紹介がありました。活動を長く続けていかれるためにも若い人たちが参加していかれることをのぞまれています。ベテランのメンバーのみなさまが肥沃な土となって新しいメンバーを育んでいかれることでしょう。
 2011年1月23日の十六周年祈念はミサ曲第1番(ブルックナー)、ハイドンの主題による変奏曲(ブラームス)他を予定されています。

Ca6ukqkx パンプスで出かけてしまったので帰りを心配しましたが、なんとか転ばずに無事家までたどりつくことができました(滑)。(^^;
 これくらいの雪でさわいで、お恥ずかしいかぎりですが、5号館のつぶやきさんの本場の「猛吹雪」にTBさせていただきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 06, 2010

雪景色

京都コンサートホール
京都コンサートホールより
吹雪いてます。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 03, 2010

カウントダウン

 あと数分で立春です。週末には寒さも和らぐようですね。
009 今日は昼間にこの場所を通ることがわかってましたから、雪景色となることを期待していたのですが…。

006 気温はそれなりに低かったので、日陰にほんの少し残ってました。(^^;
 私が窓の外も見ている暇のないときに降っているようで、なかなか目撃できません。明日のお昼間は、こちらも雪の予報です。今度こそ!(?)

Clp_pen20

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2010

「梅ニュース」

 こちらは意外と穏やかなお天気です。お昼前には雲行きがあやしくなってきましたが、それまでは春のように暖かでした。
 昨日は寒くて、夕方に目の前を白いものがチラチラと横切ったような気がしましたが、結局積もるような雪にはなりませんでした。運が良いのか、今シーズンは、まだ雪に降られていません。(^^;

Oth_pen21  梅苑の公開が5日からなので、そろそろ梅が咲き始めているのでしょうか。この切符に背中を押してもらって、寒くても家にこもってないで出かける気になるかもしれません(笑)。
Capqa7na 乗り降り自由ですから、ちょっとだけ行ってみたかったところで途中下車できるのは嬉しいですね。開業100周年記念だそうで、全線2日フリー乗車券です。売っている場所と期間が限られているので御注意を。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »