« 京都の紅葉・その2 | Main | 綺麗な花には(^^; »

December 01, 2009

14番目の月

 ぶれずに撮れているでしょうか…、今晩の月です。
008 先週の夕方、上弦の月を見たあとに、その日の月齢を調べていて、何と検索したのか忘れましたが、"懐メロ"のCDをその中に見つけました。
Queens_fellows_2
 ユーミンの昔々の曲のカバーアルバムで、発売も2002年と少し前です。図書館にもありましたから、とりあえずは予約を入れておいて、借りて聴くことにしました。
 スピッツの歌う「14番目の月」は、スローテンポで原曲とは全然違う雰囲気ですが、この中では「一番好き」です。「春よ、来い」の槇原敬之にしても歌の上手い人がそろっているから、どの曲もすごく良いのですけどね。
 原曲はほとんど知らないけれど★×5と、Amazonのレビューに書いている人を見かけました。これを見たら(聴いたら)ちょっと悩むかもしれませんね。(^^;

 決して美声でもないし、上手くもないけれど、飛び跳ねて歌う彼女に、どこか魅力を感じる…、と何かの評に書いてあったのを、ずいぶん前に読んだことを思い出します。確か、流行りの言葉を使わずに、ごく当たり前の言葉で綴られた歌詞が良いとも。
 今、それは改めて思います。(^^

|

« 京都の紅葉・その2 | Main | 綺麗な花には(^^; »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 14番目の月:

« 京都の紅葉・その2 | Main | 綺麗な花には(^^; »