« 「チャンスあり」 | Main | 「君へ伝える。君が伝える。」 »

November 17, 2009

「いまこそマルクスの出番?」

Marx  三田誠広…懐かしい。学生のときに「僕って何」を読んで以来かなと思って手に取りました。
 そちらもどんな内容だったか、すっかり忘れてしまっていたのでAmazonをのぞくと、10年ほど前に「いちご同盟」と「春のソナタ」も読んでいたことを思い出しました。
 「僕って何」の表紙のシルエットを見て、若い人は何かわかるのでしょうか、こんな勇ましい姿は、私も実際に見たことはありませんから。(^^;

 この本、2009年5月発行ですが、書き上げられてから不測の事態で「あとがき」を付けなくてはいけないことになったようです。その他にも、ちょっと古いのではと思う内容がちらほらありました。
 でも、読みやすい本なので、経済の解説のアニメか何かのナレーションを聞いているような気分で読めました。楽しみに読むにはいいかもしれませんね。(^^

|

« 「チャンスあり」 | Main | 「君へ伝える。君が伝える。」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「いまこそマルクスの出番?」:

« 「チャンスあり」 | Main | 「君へ伝える。君が伝える。」 »