« 神戸〜♪ | Main | もうすぐ四年生 »

October 11, 2009

KOBE Biennale 2009

 神戸ビエンナーレ2009に行ってきました。
114 兵庫芸術文化センター管弦楽団の定期演奏会へ行ったときにもらったパンフレットの中に、この催しの招待券が入ってました。
 会場の一つの兵庫県立美術館は、一度行ってみたいと思っていましたので、いい機会です。
 このプカプカ浮かんでいるのは「風の塔」――灯台の姿をしたバルーンです。この下には美術館の"おへそ"があります。(^^;

 まず阪急電車を「三宮」で降りて、市バスに乗りメリケンパークへ。
003_2 バスを降りると正面に大きなオブジェが見えます。アメリカの巨匠フランク・O・ゲーリー氏デザイン、安藤忠雄氏監修で高さ22mのチェーンリンクメッシュで作られた鯉だそうです。(^^;

048_3 遊覧船から見たメリケンパーク会場です。コンテナの中にさまざまな作品が展示されていて、野外ステージでは何やらライブも。

 撮影禁止ではなさそうなので、作品も撮らせていただきました。
020_2043026
031032_2038_2
 現代陶芸、いけばな、アーティスティックフォト、児童・学生絵画等々のさまざまなジャンルの作品が並びます。文化庁のメディア芸術祭アニメーション部門2008で賞をとった短編作品を全部観られたのはラッキーでした。
 大賞の「つみきのいえ」を始め、全部で1時間余りだったでしょうか(受賞作品以外もありました)。20脚程の椅子が並べてあるだけの狭いスペースです。私が行ったときは空席もあり、ゆったりと観ることができましたが、観終わって外に出たときには行列ができていました。

 その頃には、他のコンテナもかなりの行列ができていて、そんなに待ってまで観たいものも他になかったので、美術館会場へ移動することにしました。乗船券になったチケットを買って、遊覧船から海上の作品を鑑賞するようになっています。途中、突堤や防波堤の上に作品が展示されているのですが…。かなり謎なアートです。
058_3064071 二つ目のはカラーコーンの上にコンテナがのっていて、三つ目は隙間に石がはさまっているだけにしか見えないのですが…。(^^;

 25分ほどかけて、県立美術館へ到着です。安藤忠雄設計の建物は海に面した側が正面なんだそうです。
080_2 これが建物の"おへそ"です。コンクリートでこんなになめらかな曲線をつくるのは難しく、一番の見所だとか。(^^

110
 「だまし絵」の特別展示の方は大盛況のようで、びっくりするほど長い行列ができていました。ビエンナーレとしての展示はそれほど多くはありません。2番目の画像の硝子越しに見えているのが、その展示です。3番目の画像は内部が七色に変化するエレベーターです。ここは建物そのものを楽しんだような感じですね。
086099083

121 最後に海の見えるレストランで休憩して帰りました。いい雰囲気のお店です。この美術館、展示室には入らず外のデッキから海を眺め、食事に利用するのもよさそうです。

 三宮まで戻るのは初めての阪神電車です。美術館最寄の岩屋駅に着くとお神輿が通りました。今日はお祭りだったようですね。(^^
 チケットは11月末の会期中の二日間有効です。今日は観ることができなかった大道芸や、三宮や元町の街角でも何か催しがあるようです。機会があればもう一度行こうと思います。

|

« 神戸〜♪ | Main | もうすぐ四年生 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/46457519

Listed below are links to weblogs that reference KOBE Biennale 2009:

« 神戸〜♪ | Main | もうすぐ四年生 »