« バオバブの記録 | Main | 3分間クッキング »

September 27, 2009

おさんぽ

 夕方から、少しだけ駅ビルの大階段の室町小路広場であったイベントをのぞいてきました(土日にどこも出かけないとすごく損をしたような気持ちになります)。(^^;

002
ビッグイシュー応援音楽祭  27日、京都駅ビル ホームレス支援
Kyoto Shimbun 2009年9月19日(土)

 会場で配布されていたビッグイシュー116号(2009.4.1)から、上田紀行さん(文化人類学者)と清水康之さん(NPO法人ライフリンク代表)の対談「いま、経済より、生きる意味の不況が深刻」より少し。

「俺、非常に困ってるんだ」って誰かに言うことは、その人に功徳を積ませるということだし、その人の中によきものの火をつけてあげることでもあるわけです。そのくらいの感覚で、もっと弱音を言うべきだよね。弱音をいうことは他の人によきものを与えているんだと。
 僕は今まで常に、自分の無力感といかに闘うかがテーマだったんです。こんなに平和のことを考えても戦争はなくならない、こんなことをやっていても貧困はなくならないというような発想をするところがあったんです。けれど、いろんなことをやっても戦争、貧困はなくならないけれども、平和運動してる人がいるからこのくらいでとどまっているわけです。貧困の問題に携わって格差を是正しないといけないと言う人がいるから、まだここらへんでとどまっているわけなんですね。
 それともう一つ、ガンジーが非暴力闘争みたいなことをやっても、結局のところは暴力で世界は覆われているじゃないか、結局ガンジーは無力だと言うことはいくらでもできる。でも、無意識のことを考えてみると、ガンジーの非暴力が私たちの無意識に鮮やかに働きかけている。
 たとえばビッグイシューというこういうものを発行したところで、たかだか何万部じゃないかとか、こんなんで格差問題は解決するのかと言う人はいると思うんだよね。だけれども、こういうことをやっている、身をさらしてそれを見せることがみんなの無意識に浸透していく、それがすごく重要だと思うんです。(上田氏)

 いろんなジャンルのアーティストのライブが予定されているようでしたが、初めの2組が終わったところで失礼して、駅前の書店に寄って帰りました。
021 これは久しぶりに買った漫画です。新刊ではないですが、たまたま見つけて。
 確かこれの1巻を前に買っていましたから。(^^

|

« バオバブの記録 | Main | 3分間クッキング »

京都」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/46329008

Listed below are links to weblogs that reference おさんぽ:

« バオバブの記録 | Main | 3分間クッキング »