« July 2009 | Main | September 2009 »

August 30, 2009

人魚姫は海の泡?

 10時半頃、投票所に行くと、記入台に順番待ちの列ができていました。賑わっていますね(笑)。小学校の体育館の中は蒸し暑く、奥に置かれた大きな扇風機の風も生暖かく感じられました。(^^;

 午後からは特に用事もなかったので、京都シネマに「ノーボーイズ、ノークライ」を観に行きました。確か、前評判は上々でしたから、もっと混みあっているかと思いましたが、こちらはそうでもなかったような。まだ上映が始まったばかりだからか、「女の子ものがたり」の方が人気のようでした。
 暴力シーンがそこそこ多く「面白い」と思うような内容ではなかったので、好き嫌いはありそうですね。キーワードのひとつは「家族」のようですが、ホームドラマのような場面は全くありません。
 現実的なのに輪郭がないものを見ているようで、観終わって濃厚な夢を見た昼寝から目覚めたような感覚でした。Pen1_70表に出ると涼しい風が吹いてきて、秋がもうそこまでやってきているように感じたのも映画の余韻なのかもしれません。

 もう一つのキーワードは「人魚姫」。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2009

明日は大荒れ?

台風11号、31日に関東接近の恐れ
(2009年8月29日19時41分 読売新聞)

 「キボウのカケラ」↓の天気予報によると、こちらはお出かけ日和になるそうなのすが、明日の東日本は雨降りみたいですね。嵐を呼ぶ選挙になるのでしょうか(ドキドキ)。(^^;
 最近の雨は、まるでスコールのように降ることも珍しくなくなってきましたから、万が一に備えて長靴がほしくなります。ということで夏の残り物ですが、適当なものを見つけたので一足買ってきました。
Oth_pen67 タグには「レインブーツ」なんてかっこよく書いてあっても、ロング丈なので本当に長靴ですね。でも、頼りがいがありそうなので、これは子供みたいに、わざと雨降りの日に出かけたくなります(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2009

ニュースです!

 ココログニュースにしては珍しい記事を紹介しています。

子ども手当て 実は7万円増税?」(2009.08.27 17:01

民主党公約の「子ども手当て」の代わりに廃止される「配偶者控除」と「一般扶養控除」。この増税分は一体いくらになるのか、それを数字で示した記事がネットユーザーの注目を受けている。

Brd_pen07 そうですよね。悪口だけ触れ回るのは見苦しいです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2009

永田町は小学校だったか?

 一日中、テレビもラジオも某政党のCMばかり聞こえてくるような気がします。ネットを開けばあちらにも、こちらにもバナー広告ですし。
 こんなにお金をかけてCMを流さないといけないような名前の知られていない政党なんでしょうか(笑)。
Clp_pen07 確かにYouTubeの「ラーメン篇」なんか笑えますが、なんだか子供が「おまえのかあちゃんでべそ!」と言っているのと大差ないですね。よい子の太田君、友達なら人の悪口を言うのはやめようって言ったげたら。(^^;

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 23, 2009

「NEXT」

 1月の末に買った、このノートPCの左側のクリックボタンが2ケ月くらいで下に沈みこんだようになってしまいました。マウスを使わずにいるから?それにしてもちょっと早すぎです。とはいえ保証期間でも、これだけのために修理にだすのもめんどうですから、このPC用のマウスを買うつもりでいました。
 そう思いながら全く効かないわけではないので、他に電気屋さんに行く用事がなかったこともあって、なんとか使っていたのですが、つい力をいれすぎて本当に壊してしまいそうです。それが、今日、ちょうどPCの専門店の近くにいるときに、にわか雨が降ってきました。(^^;

008 職場で使っていたコードレスのマウスが、反応がにぶいのか電池の減りが早いのか、とにかく使いにくかったので買うなら有線にしようと思ってました。でも店員さんのお勧めはお買い得商品のこのコードレスです。値段も倍ほどしますが、う~ん、じゃあお試しで…くらいで、こちらにしました。
Back_2 で、結果は◎です。レシーバーがとにかくちっちゃくてじゃまにならないし、ボタンの固さも適当で、重さも手になじみ使いやすいです。メーカーのサイトからソフトをダウンロードするとホイールの横スクロールをアプリケーションの戻る・進むに切り替えることもできて便利でした。
 ずっと旧式ばかり使っていたもので、ちょっぴり文明開化です(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2009

過ぎ行く夏

 毎年、大文字の送り火を観ると夏も終わりだなと思うのですが、今年はすっかりそのことを忘れていました。
Spo_pen21  でも、季節は確実に移りゆきます。8時過ぎに家に帰ってきたら「リ・リ・リ…リ・リ・リ…」と秋の虫の鳴き声が聞こえてきました。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 18, 2009

熱い夏

 「政権ではなく、政策を選択してください。」…現実を鑑みて政権を選ぼうとしているのですけどね。困ったちゃんです。(^^;

 いつのまにかスタンバイしていた、選挙事務所の覆いがはずされ選挙戦のスタートです。うちの選挙区は、相変わらず選択の余地がないような感じですけど、これだけは何が起きるかわかりませんので、結果を楽しみに待ちましょうか。(^^

Oth_pen50京滋の有権者、視線鋭く 衆院選公示 選択の夏
Kyoto Shimbun 2009年8月18日(火)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2009

「土と火と水の出会い。」

018  JR半田駅です。この跨線橋、「明治43年11月完成JR最古の橋」だそうです。
 名古屋駅で豊橋行きの新快速を降り、武豊行きの区間快速に乗り換えです。普通電車にしてはいいシートの車両で乗り心地もいいし、とにかく空いているのが嬉しかったです。大府からはワンマンカーになり、沿線は田園風景が続きます。目的の半田に近づくと、突然、立派なビルが見えてきたので、ここは大きな駅なんだと思ってホームに降りてびっくりです。久しぶりに見るクラシックな駅に感激しました。(^^;
 青春18を使っての夏の旅は、常滑に行くつもりだったのですが、半田方面からバスが出ているようなので、せっかくですから、寄ってみることにしました。この駅で降りたのは、思いがけない収穫です。

010 電車から見えていた大きなビルはミツカン酢の本社ビルでした。辺りは「蔵のまち」と呼ばれていて、酢や酒など醸造業で栄えたところだそうです。
007_4 運河に沿って、お酢の蔵が続きます。どこからともなくお酢の匂いが漂ようこの辺り、環境省の「かおり風景100選」の一つだとか。
013_2 見所は他にもいろいろあるようなのですが、お盆は博物館として展示されているところが、みんなお休みのようでした。見学できなかったところのパンフレットや周辺の地図を観光案内所の方が揃えてくださったので、次の目的地の常滑に向かうことにしました。観光案内所も醤油造りをされていた旧家の表を借りられています。奥は普通にお住まいなので見学はできませんが、中の様子はパネル展示がしてありました。
 半田の町に、いつか来られるのなら、彼岸花の咲く頃が良さそうです。名鉄で2駅向こうにある新見南吉記念館の周辺は200万本の彼岸花が、秋になると咲き誇るのだそうです。

028 重要文化財の中埜家(ミツカン創業者)別邸が紅茶専門店として利用されています。この角度からだとわかりませんが、商業ビルの谷間のようなところにありました。常滑に行くバスは、この近くの名鉄の知多半田駅前から出ています。綺麗なビルの立ち並ぶこちらは、JRの駅前のレトロな雰囲気とずいぶん違いますね(驚)。(^^;

040_2  知多バスで30分あまりだったでしょうか(運賃は530円)、INAXライブミュージアム前で降りて徒歩2分。おしゃれな博物館です。正面に見えるのが世界のタイル博物館で、7000点のタイルコレクションが展示されています(作家さんの作品の特別展示以外は館内撮影可です)。
044 左手のミュージアムショップは小物の他に書籍も揃っていて、「建築のテラコッタ」というブックレットを1冊買いました。
 右手はカフェで窯焼きのピザが美味しかったです。順番待ちしている間に展示を観ていたら、携帯で知らせていただけます。お昼をだいぶ過ぎてましたが、たくさん待たれていたので助かりました。ピザはランチのコースになっていて、前菜とアイスクリームが添えられたシフォンケーキに飲み物がついていました。薄いパリッとした生地に、お刺身にできるイワシとフェンネルがどっさりのった直径が30㎝ほどある大きなピザ(1人前です)は、お値打ちです(満腹)。(^^;
061 近代化産業遺産の大きな煙突と窯のある建物も資料館となっていて、照明の使い方でしょうか、窯の中のおしゃれな雰囲気には驚きます。
029 あと、他に三つの建物があり、タイルでモザイクを作ったり焼き物体験ができます。夏休みですから子供連れの人も多かったですが、手作りコーナーは大人で賑わっていたと思います。

 このあとは「焼き物散歩道」を歩きながら、名鉄の常滑の駅に向かいます。このあたりは「陶彫のある商店街」だそうで、商店や民家の一角に140点の陶彫が野外展示されています。
065067076077
071_2072073080_3

 歩き続けていると、次第に丘に向かいます。通りはだんだん細くなり、かなり急な坂のところもありました。
086_2 たくさんの窯や煙突といっしょに、焼き物のお店が並んでいます。ここは、お盆でもほとんど営業されていて、常滑の代名詞のようなな朱泥の急須とは、まったく違った雰囲気の作品もいろいろ見ることができました。小振りの急須で、ちょっといいな…と思うもので1万円くらいです。安くはないので衝動買いはありませんでした。(^^;
100 丘の上に焼き物をする人が集まったのは、窯を作るには丘の斜面を利用したからなのだそうです。窯屋の立ち並ぶ、この入り組んだ道で、搬入や出荷をするにはリヤカーなどの人力が中心になります。そしてこの迷路のような通りが、この常滑の風景をのこすことになったのだとか。
103_3 はい、かなり迷いました。観光協会でもらった地図を片手に歩きましたが、思った方向とは逆に逆に行ってしまいます。一時間くらい歩いたところで一番最初にのぞいたお店の前にいたときはショックでした(笑)。大きな通りに抜けたときに、お店にはいるなどして尋ねながら、ようやくたどりついた常滑の駅です(疲)。

104  ちょうど先発は、岐阜行きの特急でした。中部国際空港と名古屋の町をつないでいる電車だけあってかっこいい車両です。思ったより混んでいたので、350円の贅沢をして指定券を買えば良かったかなと後悔しましたが、指定席の車両とは反対側の先頭車両に乗ってしまったのであきらめるしかありません。(^^;

 往復の電車の時間くらいしか調べていかなかった分、意外性があって楽しい旅でした。ムスメがいっしょだったら怒られたでしょうけど(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2009

青春18夏の旅・再び名古屋

矢場とんの串カツ
目的地は、ひっそりとした所を選んだので快適でしたけど、名古屋周辺は混雑してました。
米原まで戻ってくるとホッとします。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は、ひと足のばして

東海道本線・名古屋駅
早めに出かけましたが、お盆だけあって新快速も混んでます。でも、めげずにぐっすり寝てしまいました。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2009

「夜の闇を恐れずに」

 ロード・オブ・ザ・リングの1作目を観ました。三部作のなかでは、これが一番短くて208分ですから、家で最後まで途切れずに観るのは難しいですね。(^^;
 ファンタジーとはいえ、世界を支配する指輪をめぐり、権力や利権の争いが繰り広げられ、なかなかしんどい(怖い)お話です。
 エンディングテーマはENYAの曲なんですね。最後に癒されるように。

暗闇の中でも
あなたは見つける
自分の進むべき道を
暗闇に閉ざされても
あなたは光に導かれる
夜の闇を恐れずに耐えれば
やがて太陽が
目の前に昇ってくる

014 ここでちょっと一休みです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 13, 2009

「伝説は、DVDを究極に導いた」

 今朝は目が覚めると5時前で、すっかり明るくなっていて流れ星を観ることができませんでした。(^^;

Oth_pen38 本当に暑くなりました。自転車で走っていても、サウナの中にいるような気分になります。
 お誕生日なのでお買い物をさせようと(?)、割引クーポンが次々とメールで届きますし、明日はシネコンのサービスディですけど、ムスメが秘蔵のDVDを放出してくれたので、ひきこもろうかと思います(笑)。
Caknkd7f_2 スペシャル・エクステンデッド・エディション/トリロジーBOXセット【4枚組×3】、早口言葉のような長い名前のパッケージには大層なコピー↑です。全部で何時間分あるんでしょうね。これは1日で観られそうもないです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2009

「13日未明がピーク」

 明日からお盆休みです(嬉)。Oth_pen68 頑張って流れ星を観ようと思ってますが、起きていられるでしょうか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「列車で行こう、どこまでも。」

公正取引委員会からの「排除命令」について
(JR西日本プレスリリース 平成21年 8月10日)

 ものものしいですけど、まあ、そうなのでしょうね。(^^;
 西日本パスを利用して旅行に行ったとき、確かに小倉から門司港まで行くと別料金を取られました。パンフレットに乗り放題なのは「JR九州(一部)」と書かれていたので、わー、そうなんだ…。と思って乗り越し料金を払ったのですが、改札で前に並んでいる人が、ぞろりと西日本パスを持っていましたから、中には文句を言った人があったかもしれませんね。パンフレットのモデルコースに「門司港レトロ散策」というのもありましたし。(^^;

 西本パスは好評だったようで、八月の末から十月末までの期間で、また発売されます(→こちら)。今度はJR九州も全線乗り放題な代わりに料金も上がりました。それでも普通に切符を買うことを思えば、う~んと安いから魅力的です(笑)。
 残念ながら、この期間は予定があるので九州まで旅行には出かけられそうもないですが。(^^;

Cap7r0vp なんとなく買ってしまいました。やっぱり、これは鉄男さん向けですね。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2009

風の便り

 今朝の地震は、京都府南部は震度3だったようですが、ちょうどゴミ袋を出しに降りたときくらいだったようです。6時にテレビを点けるまで全く気がつきませんでした。(^^;
P2009081000189 幸せなことに、昨日の台風も午前中に少し雨が降った程度でそれほど影響がありませんでした。おかげで、お隣の宇治市の花火大会も普通にあったようです(→京都新聞電子版)。南から吹く強い風にのって、打ち上げる音と火薬の臭いがかすかにわかるときがありました(驚)。
 こちらから花火そのものは全く見えませんので、この画像はお借りしました。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2009

「全国の陶器が大集合!」

 すっかり夏です。梅雨が明けたばかりでも、来週はお盆なんですね。ばたばたと八月が終わって、気がついたら秋は目の前?(^^;
 夏のお楽しみ、五条坂の陶器まつりに、日が落ちるのを待って行ってきました。やっぱり、年々お店の数が減ってきているように思いますね。それでも、賑わいはあるのでいいのですが。
004 普段用の切子のグラスと青磁のぐい飲み(?)を買いました。どちらもB品なので合わせて2,000円です。
 青磁の方は豆皿やカップ類にほしいものがあって目移りしてしまい、結局、B品にしては綺麗だったのでこれだけ買って帰りました。この作家さんは、近々作品展をされるそうなので、のぞきに行ってみようかと思います。(^^
 陶器市の大半は露店ですから、本当にピンからキリまでの品物がならんでいます。B品が置いてあるお店だと、A品との見分け方を教えてもらえるのが楽しいかも。ちょっとは目利き度がアップできるといいのですが(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2009

「みそかつのはなし」

 名古屋から帰りの新快速の冷房が効きすぎで、扁桃腺が腫れてしまいました。汗をかいては冷房の効いた所に入ることを繰り返し、最近風邪をひいている人が多いです。(^^;

015 名古屋に行ったら、「みそかつ」も食べてみたいなと思ってましたが、お腹と相談で食べる機会をのがしてしまいました。これはkioskでムスメが買ってくれた、みそたれ付のポテトチップです。ポテトチップそのものにも甘めの味付けがしてありますね。
 「終戦直後の屋台で、モツを味噌で煮込んだ『どて煮』に串カツを浸して食べたのがみそかつの始まりといわれています。」と別添えのお味噌のパッケージに説明がありました。

036 この名古屋城も外から観ている分には、屋根の緑色がシックな雰囲気で、そんなふうには思わなかったのですが、鉄筋コンクリート造でした。(^^;
 隅櫓を残して昭和二十年の大空襲のときに焼失し、今の天守閣は昭和三十四年に再建されたものだそうです。本丸御殿も今年から復元工事が始められたのだとか。
 遠くからでも、この金のシャチホコは輝いて見えました。権威の象徴だった天守閣が、今は復興のシンボルとなり町の誇りなんでしょうね。なんだかいい町です。まだ青春18が3日分あるので、この夏、通ってみようかななんて。(^^

049

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2009

「異人たちとの夏」

 テレビや何かで見ることはあっても、実際に見たのは初めてでした。それも、こんなにたくさん。
016_2 大きなイベントがあったのですね。イベント会場の手前の交差点で、腰まであるカールした金髪をなびかせ、真っ青なスーツに身を包んだ人が前を歩いていて、その人の行く方向をよく見ると、凝ったお衣装の人たちが…。
008

 今日、ようやく梅雨明けしたようですね。昨日は青春18を利用して、小雨降る中、このイベント会場のすぐ近くの劇場にお芝居を観に行きました。

異人たちとの夏」山田太一原作

 賞をとった大林宣彦監督の映画(YouTubeで観られます)と比べて、見劣りするとは思わないのですが、原作とは違った雰囲気でしたね。

 両親を早くに亡くした原田は、結婚するも家庭は破綻、脚本家として仕事は順調ではあるものの乾いた気持ちを抱える日々。プロデューサーから渡された契約書を読む場面で、眼鏡を手に取るのは老眼鏡ということなのでしょうけど、早口で調子よく話す椎名桔平さんから老いや疲れはを感じませんし、格好良すぎます(ムスメがファンです)。(^^;
 孤独感にさいなまれ自殺してなお思いを残し、たまたま同じマンションの住人だったというだけの原田を道連れにしようとする「ケイ」にしては、内田有紀さんも謎めいた部分が感じられず、普通の女の子でした。
 そのケイが、原作ではプッチーニの「私のお父さん」を偏愛していることになっていましたが、こちらではサイモンとガーファンクルのスカボロ・フェアです。映画で「私のお父さん」が流れる場面はオカルト映画のようでしたから、それよりはスカボロ・フェアの流れるこちらの舞台の幻想的な雰囲気は好感がもてました。

 あれっ?と思ったのは、中ほど、舞台の上でいきなり親子のキャッチボールが始まるのですが、見とれてしまうほど上手なキャッチボールを見て終わってしまったような場面でした。原作の印象に残るセリフが省略されていたような。

「こんにちは」
私は十二歳の 口調になりかけた。
「あがんなさい」と母がいう。
「あがれ」「あがれ」と父がいう。
「一度だけさ」と私はいった。いいながら靴を脱いだ。「国際劇場の前の広場で、お父さんとキャッチボールをやったよね」
「一度ってことはないだろ」
「一度だよ。一度だから、よく憶えてるんだ。もっとやりたいってすごく思ったもの。ずっと思ってたよ」

 一番楽しみにしていたのは、この世に現れた亡き父、亡き母に永遠の別れを告げるべく、最後にご馳走をと浅草の有名店ですき焼き鍋を囲む場面です。湯気の向こうの両親が幻のように消えていくところだけは、さすがに泣けました。(;_;)

 舞台の上は、シンプルなセットと小道具(二つのドア、両親のアパートの部屋の場面では丸いちゃぶ台が一つ、原田のマンションの部屋ではソファと椅子一脚)だけです。あとは暗転させることで次々と場面が切り替わっていき飽きさせません。全体的には満足できる内容で★★★☆☆くらいかなと思います。

032  このあとは、特に決めていなかったのですが、まだ3時半でしたから地下鉄に乗って名古屋城まで行きました。ソフトクリーム↓を買ったときに天守閣の入場が4時までと気づき、急いで食べて駆け足での見学です。(^^;

 お土産は、夕食用に名古屋コーチンの「手羽先の唐揚」と「ひつまぶし」を駅ビルの百貨店で買いました。どちらも甘辛い濃い目の味付けで評判どおり(よく売れてました)の美味しさでした。(^^

054 これはオマケです。乗換駅の米原で新快速の車両をつなぐところを初めて見ました(4両+8両)。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2009

尾張名古屋は…

尾張名古屋は…
八丁味噌ソフトです。みたらし団子のタレみたいな味ですね。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「青春18」梅雨明けは?の旅

「青春18」梅雨明けは?の旅
昨日から大雨洪水警報が出ていましたが、西から晴れてきているようでした。でも東の空はというと、不思議な雲が…。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »