« 「世紀の天体ショー」 | Main | 「夢と魔法の」 »

July 22, 2009

雲の切れ間から

 どんよりとした曇り空でしたが。
070 何も用意がなかったもので、あり合わせのPP製のシートを通すと、その姿がわかりました。(^^

041  京都は食の始めが9時47分40秒、食の最大が11時05分52秒、食の終わりが12時25分21秒ですね。朝方に雨は上がり、晴れてきていました。それが10時半くらいに陰ったので、お天気が悪くなったのかと思いました。半分あきらめながら11時過ぎに表に出て空を見上げると、頭の上に欠けた太陽が見えます。暗くなったのは日食のためだったようですね。(^^;

|

« 「世紀の天体ショー」 | Main | 「夢と魔法の」 »

自然・環境」カテゴリの記事

Comments

winter-cosmosさま
デジカメのつかい方がへたなのと、なぜか自分でもおかしいくらい、いざ撮るとするとあわててしまいます。
ちょっと研究します。
winter-cosmosさんの良く撮れている写真のように、ちょっと見た三日月みたいな太陽がかわいかったです。12年5月の金環食なら私はだいじょうぶ見ることができそうです。

Posted by: 会留府 | July 26, 2009 at 01:09

会留府さん、こんにちは♪

何をおっしゃいます。くっきり綺麗に撮られているなと思っていました。
光るものを撮るのは本当に難しいですね。いつも手を固定できるところを探して撮るようにしているのですが。(^^;

日食楽しみですね。京都もぎりぎり輪になって見える範囲に入っているので、今からテルテル坊主をつるしておきたいくらいです(笑)。

Posted by: winter-cosmos | July 26, 2009 at 12:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/45707343

Listed below are links to weblogs that reference 雲の切れ間から:

« 「世紀の天体ショー」 | Main | 「夢と魔法の」 »