« 雲の切れ間から | Main | 「ぬれねずみじゃ」(^^; »

July 23, 2009

「夢と魔法の」

 三連休の間に観られるかなと思ってレンタルしてありました。
5182dzlrbl__sl500_aa240_ CGが美しいのは、いうまでもありませんが、何でしょうね…安心して観ていられるのが良いです。思いもかけない展開という訳ではないのですが、期待を裏切らない内容です。これは4部作の1作目なので続きは(12月に)映画館で観てしまいそうです。
 ただかわいいだけじゃない、わがままも言い悩みもするナイスバディなティンカーベルに妖精を見る目が変わりました(笑)。

61xaey8vvxl__sl500_aa240_ 初めて買った文庫本が、ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」でした。わりと厚みのある本のはずですが、一晩で一気に読んでしまったと思います。
 この2本の映画、現実と地続きのような部分があって、もしかしてこんなありえない(?)ことが起きるかもしれないと夢を持たせてくれるお話です。

 夢といえば、昨日の日食も「皆既日食」を太平洋上で観られた方は、本当に夢のような体験だったみたいですね。はるか水平線上に浮かび上がる景色の美しいこと。
 次が26年後なら、まだ観ることのできる可能性はゼロではありません(笑)。とりあえずは2012年の金環食を楽しみに待つことにします。(^^

|

« 雲の切れ間から | Main | 「ぬれねずみじゃ」(^^; »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「夢と魔法の」:

« 雲の切れ間から | Main | 「ぬれねずみじゃ」(^^; »