« 「建築とミュージアムのイイ関係。」 | Main | 「お酒は20歳になってから」 »

May 31, 2009

Violoncello

 「重力ピエロ」の原作を読み終わって映画館に行ったのですが、満席で観ることができませんでした。(T_T)
 インフルエンザも何のその、先週も上映が始まったばかりでしたから、かなりの人だったようです。いつか映画を観ることができたら本の感想もいっしょに書こうと思います。

 あきらめて映画館の入っているビルのお店をブラブラ眺めていると、ガラス越しに白いヴァイオリンの模型が見えます。
008_4  パッと見ただけでは、何でできているのかわからなかったのですが、ペーパークラフトです。完成品も商品のようでしたが、売ってあったのは、このキットのほうです。ヴァイオリンとピアノのトリオで初めは揃っていたのが、他は売れてしまって、これが最後の一つでした。
016_2 弦もキットの中に含まれているようにパッケージに書かれていて、糸でも入っているのかと思いつつ開けてびっくりでした。全部レーザーで切り取られたという細かなパーツが並んでいます。(^^;
Violoncello のりしろになるパーツも混じっていますが、ほとんどが実際の楽器そのままです。矢印の部分が何か分かれば、かなりの楽器通かと(冗談)。ただし、本物にあって(外からは見えません)、このキットにはないものが一つありました。
 綺麗に作ることができたら、是非、グランドピアノにも挑戦したいです(笑)。

※追記:キットはAmazonでも売ってますね♪
「このキットにはないもの」はf孔からのぞけば見えます。なぞなぞみたいです。 (^^

|

« 「建築とミュージアムのイイ関係。」 | Main | 「お酒は20歳になってから」 »

クラフト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/45195994

Listed below are links to weblogs that reference Violoncello:

« 「建築とミュージアムのイイ関係。」 | Main | 「お酒は20歳になってから」 »