« 八重紅枝垂桜 | Main | 「風の都」 »

April 09, 2009

「京都の春を彩る風物詩」

 「平安神宮 紅しだれコンサート」に行ってきました。
018_2

 見慣れた風景の中で、こんなに感激するとは思いもしませんでした。011_2 
014 
020 
041_2 
130_2 
118
 日曜まで4日間のイベントで、初日の今日の出演はKOBUDO ‐古武道‐(チェロ/古川展生・ピアノ/妹尾武・尺八/藤原道山)です。
 オープニングはバッハの無伴奏チェロ組曲第1番。続けて、溝口 肇作曲の「こころのふるさと~平安神宮紅しだれコンサートのテーマ~」。そして古武道の新しいアルバムの中から数曲とNEWS23のテーマ曲等でした。回遊式で座席はなく、40分の演奏が2回ありますから、2回目の途中で混雑する前に帰りました。
 今日は晴天で満月、遅咲きの桜も全て咲きそろい、こんな恵まれた条件の日は珍しいのだそうです。古川展生さんが「夢のようなシチュエーションのステージ」と言われたとおり、今、この場所にいて最高の音楽を聴いていることが本当に夢のようで、話し声や、ざわつく気配も何も気になりません。生きているかぎり、こんな素敵なことが待っているんだと思えました。

|

« 八重紅枝垂桜 | Main | 「風の都」 »

京都」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

うわぁぁぁ!本当に夢のように美しいです♪
うっとりです。
更に古川展生さんのチェロでバッハの無伴奏だなんて~
(実は私、古川さんの隠れファンなのです(^^;)想像しただけで、もう涙がでそう。
winter-cosmosさん、羨ましすぎます♪

Posted by: snow_drop | April 10, 2009 at 09:22

winter-cosmosさん
とてもきれいな櫻がたくさん、ということはwinter=cosmosさんの写真のうでがすばらしいからです今年はお天気のおかげでしょうか櫻の花がもちました。ここ近年3月中に終わってしまうので、入学式には皆散ってしまっているのですが、ほんとにたっぷりと見ることができました。
バッハの曲を聴きながら櫻なんて、ほんとに生きていて良かったですね。(わたしはウグイスでした。)

Posted by: 会留府 | April 10, 2009 at 21:56

>snow_dropさん、こんにちは。

は~、本当に素敵でした。
(*.*)まだ、夢の中です(笑)。


>会留府さん、こんにちは。

写真はシャッターを押しさえすればカメラが撮ってくれますから。(^^

本当に、今年は最高のタイミングで桜が満開になりましたね。
こちらでもウグイスを見かけることがあるように聞きますが、まだ私は出会ったことがありません。
いつか、どこかで鳴き声を聞かせてもらう日がくるでしょうか。(^^

Posted by: winter-cosmos | April 11, 2009 at 14:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/44621077

Listed below are links to weblogs that reference 「京都の春を彩る風物詩」:

« 八重紅枝垂桜 | Main | 「風の都」 »