« 行楽日和 | Main | 青春18・春はこれから »

March 22, 2009

古都鎌倉

Ca2me31o 昨日は、まずモノレールに乗って江ノ島へ。
126

 「江ノ島水族館」では、流れるように形を変えながら泳ぐイワシの群れ、優雅な動きのエイ、ダイバーさんと仲良しの魚たち、そして一番楽しみにしていたクラゲの幻想的な姿に楽しませてもらいました。
043060
109_2083
095088_2

 「江ノ電」は昔、江ノ島周辺が舞台のドラマを見て、憧れの乗り物ようなところがありました。住宅の軒先をかすめて、一生懸命走っているモーター音を聞いていると、懐かしい気持ちになりますね。
 江ノ島ですでに満員だったのですが、鎌倉に着くまでに、またびっくりするほどホームで待たれている人のある駅がありました。たぶん文学館のある辺りだったと思います。
 鎌倉の駅を降りると商店街で、京都にもよく似た所があります。賑やかなのはJRの駅を挟んだ向こう側になるのですね。人が流れていくのにあわせて移動していくと「鶴岡八幡宮」がありました。結婚式の真っ最中のようで、綿帽子をかぶった花嫁さんの姿が見えます。式を済ませた人、これからの人たちと何組も見かけました。晴れやかで誇らしげな表情に思えました。(^^
 鳥居をくぐると、まず橋のたもとの左手にある、やや濃い目の色をした桜が咲き始めていました。あと咲いている桜を見かけたのは2種類だけです。昨日はのどが痛くなるほど寒く、満開の桜が見られるまでには、もう少しかかりそうな気配です。
 風が強くて、てゆっくりと拝見させていただく余裕がなく残念だったのが、ご神木の大銀杏です。いつか金色に色づく頃に、もう一度伺いたいですね。(^^
133156
148137
142146

 鎌倉駅周辺で何種類かのお菓子を買いました。「鳩サブレー」がこの町のものだということは、昨日初めて知りました。これもまた懐かしい!おみやげに用に買って、まだ開けていませんが、食べるのは、たぶん小学校の頃以来だと思います。(^^

Cap4jgog_3  ホテルの近くで生の桜海老を出されているお店を見つけ、そこで晩ご飯にしました。甘エビのちっちゃいのを食べているようですね。ヒゲやカラも思ったより気にならず美味しかったです。(^^

|

« 行楽日和 | Main | 青春18・春はこれから »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。

私、江ノ電沿線で育ちました。当たり前のように鳩サブレーを食べていました。

昔は京都にも市電があったのですよね?

Posted by: うに | March 27, 2009 09:56

うにさん、こんにちは。鳩サブレー美味しかったです(好)。
あれって、伊東のオミヤゲだと思い込んでいたかもしれません(伊東に行くならハ・ト・ヤ~♪)。(^^;

江ノ電は、昔懐かしい車両が走っているのを期待していきましたが、地上を走っていたときの京津線(京阪)みたいですね。いつかシーズンオフに乗ってみたいです。

父が昭和34年まで市電を運転していました。R大が御所の横にあったときは、横を市電が走ってましたよ。(^^

Posted by: winter-cosmos | March 27, 2009 19:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古都鎌倉:

« 行楽日和 | Main | 青春18・春はこれから »