« ようこそ | Main | ネットワーク »

January 25, 2009

「さわみずこおりつめる」

003京都コンサートホールです。七十二候の「水沢腹堅」(さわみずこおりつめる)ですね。池がパリパリに凍っているのは、わかりますでしょうか。(^^;

 今日は大阪センチュリー交響楽団の京都特別演奏会です。指揮/小泉和裕 、チェロ/堤 剛、演奏曲はドヴォルザークのチェロ協奏曲とチャイコフスキーの交響曲第5番です。
 全体に上品で端正な演奏という印象でしたが、チェロ協奏曲は、やや抑えぎみという気もしました。それがチャイコフスキーの5番は大変な迫力で、最後には息をするのも忘れそうになりました。
 場内割れんばかりの拍手です。アンコール曲は(チェロ協奏曲のときもすごく期待したのですが)チャイコフスキーの「エフゲニー オネーギン」の ポロネーズでした。帰りにクロークで並んでいる間も、横を行かれる人を見ていると本当に満足そうな表情で、興奮状態にも見えました。
 アマチュアの演奏会に行くことが多いので、金管のミスがどうしても気になってしまいます。金管なら部活の吹奏楽の経験者も多いし、すそ野が広いのになーとか思ったりして。(^^;
 プロに失礼かもしれませんが、今日は金管が上手で嬉しくなりました。平日なので、たぶん無理だと思いますが、4月の定期演奏会のブルックナーも聴きにいきたいですね。
Pen1_85 帰り道は、スキップしたい気分でした(笑)。

011_3  新しいパソコンの無線LANがうまく接続できないので、FREESPOTの利用できるカフェに寄りました。
 これは焼きおにぎりと、深蒸し煎茶です。お茶の横にある、ひねった紙には豆菓子が入っています。おにぎりの表面についている油で揚げたお米(?)が香ばしくて美味しかったです(オススメ)。
012_3 それで無線LANの方は、困ったことにもう少し悩みそうです。(^^;

|

« ようこそ | Main | ネットワーク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/43856670

Listed below are links to weblogs that reference 「さわみずこおりつめる」:

« ようこそ | Main | ネットワーク »