« December 2008 | Main | February 2009 »

January 31, 2009

お試し

 そんなに使うこともないかなと思いながら、公衆無線LANも申し込みました。マク●ナルドには、この数年の間、1年に1回くらいしか行ってないのですが、JRの駅で使えるのは便利そうだったので。
 新しいパソコンになって良かったことに、メールの送受信が完全にできるようになりました。「Port587」の設定にしただけで、前に教えてもらったときはどうしてだめだったのかわかりません。(^^;
 何か違うところがあるとしたら、セキュリティソフトくらいです。これも私が使いこなせていないのだと思いますが、前に使っていたノートンは、無効にしないと閲覧できないサイトがあったので、これじゃ何のためのソフトかわからないかな(笑)…ということもありました。今回は、お試し版で入っているマカフィーを、継続で契約しようと思っています。
 実は、いつもお世話になっている、この子たち(→)のサイトもノートンだと、だめだったんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歴史は変えられる?

 今週も返却期限ぎりぎりに、何とか観ることができました。
 まず、「ぜんぶ、フィデルのせい」は、フィデルって誰?と言う感じですが。D112570433舞台となるのは1970年から73年のパリです。弁護士の父と雑誌記者の母、やんちゃざかりの弟と裕福な暮らしを送ってきたアンナは、その"革命"のようなできごとにとまどいます。それは、9歳のアンナにとって不可解で滑稽なことにしか映りません(笑)。
 思想に目覚めてチリから帰国した父と母が目指す新しい生活は、アンナにはうんざりするようなことばかり。利発な彼女は闘います。何と(?)。
 そんな両親よりも、新しい出会いの中から多くを吸収したアンナの将来が楽しみなラストです。(^^

 もう1本は「NEXT-ネクスト-」です。幸か不幸か、2分先の未来が見えるという予知能力を持つクリス(ニコラス・ケイジ )は、その力を生かせば大金を手にすることも可能でしょうが、人に悟られることもなく普段はマジシャンとして暮らしています。それが能力に気づいたFBIは、彼をテロリストによるロサンゼルス核攻撃を阻止するため協力させようとします。でもクリスに見えるのは、自分に関係することで2分先のことに限られるのですから。(^^;
 彼に見える未来は、その瞬間の未来で、それは運命のように定まったものではなく、絶えず変化します。唯一、見ることができた、ずっと先の未来に現れる彼女との出会いは運命?それとも?
 クリスは愛する人と町を、テロリストから守ることができるのでしょうか?娯楽映画ですから、頭を空っぽにして理屈抜きで観た方が良さそうです。(^^

 明日は映画の日です。せっかくですからシネコンで何か観ようと思っていますが、まだ決まりません。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2009

今年も春を待つ

 夕方になると、まだまだ寒いですが、日中は暖かい日が続きます。
003 目立たない場所に置いていたので大きくなるまで気がつかなかったのか、急に大きくなったのか、ヒヤシンスの芽が伸びてきていました。これは、これは!日当たりのいい場所に移さないと。
 この球根は、植えたままで3年目になります。去年は1月の23日に芽がでていることに気がついていました。(^^

012 "白いミニバラ"は、一応四季咲きなので、冬になってもツボミをつけていました。このツボミは昨年末からあったと思いますが、じわりじわり大きくなって赤みが増してきました。葉も赤みのあるシックな色になっています。夏の何倍も時間をかけて咲くだけに、何か思いを込めたような不思議な色合いです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2009

霧が晴れる

 1台接続できたら、あとはフムフムで何とかなるものですね。家にあるパソコン(PSPも)を無線で全部つなぐことができました。用途わけをしてHDの中も整理したら、とてもすっきりしました。大掃除をした気分です。(^^
Line_pen01

 先週は「幸せになるための27のドレス」と「ミスト」がレンタルしてありましたが、時間がなかったので、返却する日の朝に日本語吹き替えにして、早送りで飛ばしながら見ました。(^^;
 「27のドレス」はシンデレラか白雪姫ではないですが、いい子にしていたら王子様とめぐり合うというおとぎ話のような流れですね。でもヒロインに災いをもたらすのは、魔法使いのおばあさんでも意地悪な継母でもありません。姉妹の確執です(笑)。私は末っ子ですが、どちらの気持ちもわかります。(^^;
Pen1_73  「ミスト」の方は、突然町を包んだ霧の中で恐ろしいことが起きるのですが、ガラス1枚隔てた向こうにいる怪物よりも、もっと恐ろしいものがいます。宗教観が理解できないから、よくわからない部分もありますが、これって本当に救いようがないのでしょうね。ホラー映画仕立てでなかったら堪えられないです。と言っても血が飛び散るようなシーンが多いので、ほとんど音を聴いているだけのようなものだったのですが。(^^;

 今週も2本借りてあるので、何とか見ようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2009

ネットワーク

 無線LANが使えるようになりました。最初、無線親機のメーカーのQ&A集で調べましたが解決できません。仕方ないので電話で問い合わせたら、接続の方法は各PCメーカーによって違うから、これこれこうの情報を示して、そっちに聞いてくれと言われました。するとPCメーカーは、そんなことはプロバイダに聞いてくれ!と。(^^;
Line2_pen01
 プロバイダには前に他のことをメールで問い合わましたが、なしのつぶてです。じゃあ、どうするの…メソメソ。(T_T)
 ネットのトラブルのときは、PC本体が悪いのか、周辺機器の問題なのか、プロバイダ、それとも回線???といつも悩みます。でも、今回は有線なら接続できるのですから、原因は親機としか考えられません。結局、もう一度親機のメーカーに(今度は別の人)、これこれこうでと電話して、あーでもない、こーでもないと設定を替えつつ、最終的には、今、利用しているプロバイダの情報を、その親機に送って解決したのですが。
 ともかく開通です。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2009

「さわみずこおりつめる」

003京都コンサートホールです。七十二候の「水沢腹堅」(さわみずこおりつめる)ですね。池がパリパリに凍っているのは、わかりますでしょうか。(^^;

 今日は大阪センチュリー交響楽団の京都特別演奏会です。指揮/小泉和裕 、チェロ/堤 剛、演奏曲はドヴォルザークのチェロ協奏曲とチャイコフスキーの交響曲第5番です。
 全体に上品で端正な演奏という印象でしたが、チェロ協奏曲は、やや抑えぎみという気もしました。それがチャイコフスキーの5番は大変な迫力で、最後には息をするのも忘れそうになりました。
 場内割れんばかりの拍手です。アンコール曲は(チェロ協奏曲のときもすごく期待したのですが)チャイコフスキーの「エフゲニー オネーギン」の ポロネーズでした。帰りにクロークで並んでいる間も、横を行かれる人を見ていると本当に満足そうな表情で、興奮状態にも見えました。
 アマチュアの演奏会に行くことが多いので、金管のミスがどうしても気になってしまいます。金管なら部活の吹奏楽の経験者も多いし、すそ野が広いのになーとか思ったりして。(^^;
 プロに失礼かもしれませんが、今日は金管が上手で嬉しくなりました。平日なので、たぶん無理だと思いますが、4月の定期演奏会のブルックナーも聴きにいきたいですね。
Pen1_85 帰り道は、スキップしたい気分でした(笑)。

011_3  新しいパソコンの無線LANがうまく接続できないので、FREESPOTの利用できるカフェに寄りました。
 これは焼きおにぎりと、深蒸し煎茶です。お茶の横にある、ひねった紙には豆菓子が入っています。おにぎりの表面についている油で揚げたお米(?)が香ばしくて美味しかったです(オススメ)。
012_3 それで無線LANの方は、困ったことにもう少し悩みそうです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2009

ようこそ

 朝一番に届きました。(*^-^*)
2009_01240006 D社の販売員さんが、バックライト付のディスプレーを薦められていたのですが、1万6,800円の違いは大きいので普通のにしました。で、早速電源を入れてみると…えっ、本当に暗い…と思いましたが、よく見たらお日様の絵の書いたキーがあります。明るさの調節ができるのですね(ホッ)。(←笑い話かもしれませんが、今まで使ったことがなかったんです)(^^;
 2004年の6月に買った方のHDが30Gでメモリーが512MBでした。今度のは250Gの4Gで、重さは半分、値段は半額以下(3分の1に近い?)です。進化してますね。(^^;
 今日は、雪がちらつき風も強くて寒いので、今から家にこもってセットアップすることにします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 23, 2009

「家計にやさしい」

 21日放送の"めざましテレビ"の"ココ調"で、「内食の人気お役立ちアイテム」の紹介をしていました。食費を節約するために外食を控えて内食(家庭で素材から調理する)にする人が増えていることから、新たに購入したもののランキング1位「鍋」、2位「ホームベーカリー」、3位「たこ焼き器」、4位「ホットプレート」…と続きます。
 関西では以前から、「たこ焼き器」のない家庭は、ほとんどないように言われますが、どうなのでしょう(笑)。
 そしてウチにあるのも、たこ焼き専用プレートのあるホットプレートです。

2009_01220003 昨日の晩ご飯です。食事にたこ焼きを食べるのも関西特有だとか。さすがに、ご飯のオカズにはしませんが(笑)。
2009_01220006
 夕べは、市販のたこ焼き粉を使いましたが、外はパリッと中はトロリで美味しかったです。(^^

 引き続いて、プレートを換えて作ってみました。
2009_01220007 「カキオコ」です。日生で食べたのは、ちょうどたこ焼きの生地のようでしたね。牡蠣が縮まないためだと思いますが、鉄板の温度を低めにしてあったので、全体にトロリとしていました。
 あれだけ柔らかいと裏返すのが難しいので、少し表面がパリッとなるように焼きましたが、これはこれで美味しかったです。今の時期なら安いムキミの牡蠣を売っているので、一度お試しください。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

●●から飛行機に乗って?

 注文したパソコンの生産が完了した、と21日の夜遅くにD社からメールが届きました。今、オーダーステータス(お届け予定案内)のサイトを見たら、今日には国内受け入れが完了し、もうこちらに向けて発送されたとかで、明日、家に届くようです。C国から船便でやってきたのにしては早いですね。
Mail_pen08  前に買ったときは、もう少し早かったような…。結局、3週間待ったことになりますが、日本国内に受け入れたあとは保管せずに、そのためのコストがかからないようなシステムになっているのですね。ともかく、届くようでホッとしました。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2009

「一瓶一瓶に、強い平和への願いが詰まっています」

 今晩のオカズはブリ大根です。昨日の朝日の夕刊に作り方が載っていたのを見ると思い出したみたいに食べたくなりました。(^^;
 こちらは野菜の煮物には薄口醤油しか使いませんが、煮魚にはやっぱり濃口醤油です。で、その濃口醤油は、去年からWWFのパンダショップで売っているものを買っています(少し高くても本当に美味しいです)。冬になると煮物が多くなり、お醤油もよく使いますから、まとめ買いしておきます。
 パンダショップの商品は他でも取り扱っているものもありますが、色々まとめて注文できますから便利です。食料品の他に浴用の石鹸や自然派化粧品なんかは手放せなくなりました。今回は、いっしょにパレスチナのオリーブオイルも注文しました。油はそんなに使わないのですが、2年は保存しておけますから。
 油を1本買ったからどれだけにもならないでしょうし、本当に気休めでしかないのかもしれませんが、一度のぞいて見てください。
WWFパンダショップ>食品>フェアトレード食品

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2009

ま~だだよ。

 そう言えば、旅のお供にと思っていた、4日に注文した私の新しいパソコンは、まだC国にあるようです。オーダーステータス(お届け予定案内)のサイトをのぞいても5日からずっと生産中の表示のままです。
Pen1_87_2   お正月から引き続いてキャンペーンをしているので、生産が追いつかないのか、まとまった数になるまで発送せずにおいてあるのか。(T_T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年も青春18冬の旅

 先週の天気予報では、"桜の咲く頃の陽気"と言っていたように思ったのですが、私の勘違いかもしれません。日曜はお昼頃から雨がポツポツと降り出し、気温も低めです。傘を買うほどでもないような、でも寒い。(^^;
 京都から播州赤穂行の新快速、赤穂線のワンマンカーと乗り継いで、岡山県備前市の日生に行きました。11時すぎに着いて、まずは駅近くのお店にカキオコを食べに入ると、新聞や何かの宣伝効果でしょうか、もうすでに順番待ちの状態です。
 30分ほど待って出されたのは、牡蠣入りの広島風お好み焼きです。鉄板の温度が低いので水っぽく、これと言ったこだわりを感じないので、100点満点なら60点です。
 広島の人によると大阪風のお好み焼きは、具入りホットケーキなのだそうですが、ヤマイモ入りの生地で、ふんわり焼きあげたものが美味しいなと私は思います。
Cak9n33t 駅前の通りから港が見えていますが、寒くてお散歩する気にはなりません。その通り沿いにカキドッグと牡蠣入りクラムチャウダーを看板にしているカフェがありました。まだ少しお腹に余裕もあったので入ることにしました。こちらは、かなり大粒の牡蠣が使ってあり、歯ごたえもあってハナマルです。クラムチャウダーと地元産のイチジクジャムを使ったチーズケーキも気になったので、これは1個だけ注文して半分に切ってもらったところです。(^^

 電車の本数も少ないことですし、1時過ぎには播州赤穂まで戻りました。2009_01180019_2駅前から赤穂城跡まで1キロほどの道のりは閑静な町並みが続きます。途中、通りにあった赤いベンチをよく見ると…AKOです。(^^
 城跡は昭和から平成にかけて復元された櫓や門、その奥は天守台の配置が刻まれた公園になっています。
2009_011800222009_01180039
 この、静かな雰囲気もいいですが、周辺は、まだ調査中のところも多く、ちょっと殺風景な感じもします。散策するなら桜の頃がいいかもしれませんね。

 お城のすぐ近くに大石神社があります。祝詞が聞こえるので、何かの行事なのかとのぞいてみると、録音したものをエンドレスで流されているようでした。観光コースなのでしょうね、ここだけお祭りのような賑わいでした。
2009_011800542009_011800522009_01180048
 そこから少し住宅街を通り抜けて行くと民族資料館があります。
2009_01180055  これは"塩務局"の庁舎だった建物に、工芸品や日用品が展示されています。江戸から昭和の初期と説明にありましたが、見覚えのあるようなものもいくつか。
 ダイヤトーンの縦型レコードプレイヤー…(懐)。(^^;

Cafs0jmb_2 最後に赤穂名産の塩味のオマンジュウでお茶をいただき、ひと休みしたら駅に向かいました。少しお買い物もしたかったので三ノ宮で途中下車して、夕食用の中華も元町で忘れずに買って帰りました。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2009

青春18今が旬の旅

カキオコ・1100円
日生のカキオコです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「なんて美しいラフマニノフ!!」

 夕べは、今年の初コンサートでした。2009_01170003それが時間に余裕がなかったのに、大急ぎで何か食べてからとか、あとちょっとだけと寄り道をしていたら、肝心のコンサートに遅刻してしまいました。(^^;

コンサートホールについたのは、2曲目ののラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が始まったところでした。楽章の間にいれてもらい休憩になるまで立ち見です。
2009_011700a03 はあ~。やっぱり綺麗な曲ですね。漫画ののだめカンタービレの中に、音大のオケで千秋くんが、この曲のピアノを弾く場面があります。確かに王子様のようなソリストが弾いているところを見たいなー、なんてことを考えながら聴いてしまいました。(^^ゞ
 今日は学校の先生方の多いアマチュアオーケストラの演奏で、上手なのですが、それでも難しい曲ですね。華があって上手く弾けたら最高の気分になれそうです(アンコール曲もラフマニノフで「パガニーニの主題による狂詩曲」)。
 メインはメンデルスゾーンの交響曲第3番です。うとうとと夢見心地で聴くうちに終わってしまったような。(^^;
 市内でも北よりにホールはあるので、敷地内の人工の池が冬になると凍るのですが、まだ寒さの本番はこれからのようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2009

通販生活

 「ひとり12,000円の定額給付金をばらまく代わりに、全住民(ホームレスの人、就労外国人まで)に…このほうがよほどよろこばれます。なによりも命を守るのが国の仕事ですから。」

2009_01160002  この見出しが、書店の棚にならんだ雑誌の中から目にとびこんできました。うん?通販生活か、買おうかな…くらいで手に取りました。180円と安いですから。(^^;

 読んでみると、正直、目新しい話題はなかったのですが、自衛隊をいつでも海外派遣できる「恒久法」の制定は是か非か▽集中連載「死刑」を考える▽―これだけは知っておきたい 医療崩壊~その原因と解決策▽舞台裏座談会◎タクシードライバーの巻「乗務中、トイレに行くタイミングが難しいのでタクシーにおむつを常備しているんです」等々。最後のドライバーさんの話はわかっているようでわかっていなかった現実にドキッとさせられました。
 あと、カンパ企画の「ドイツ平和村とイラクの子供たちにお年玉を」がいいですね。平和村はテレビ番組のウルルンで取り上げられて有名ですね。紛争地域や危機に瀕した地域の子どもたちを助けるために設立された平和村ですが、ドイツまで子供らを運ぶ飛行機代が必要です。そのために1口2000円のお年玉です。同誌に振込み票が綴じ込まれています。
 毎日、ガザ地区へのイスラエルの侵攻で伝えられる死者の数や、その何倍もの傷ついた人がいることに心を痛めている人は多いはず。定額給付金も、何が何でもくださるというのならカタログのように、中から選ばせていただけるといいのに…。現金や今すぐ役立つ食料品を選ぶ人があってもいいし、すぐになくなっちゃうようなことよりも、どこかに託すというのもありです。何が好まれるか、はっきりしますね。それで民意を少しはわかっていただけるかもしれない。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2009

鏡開き

Rep_pen11 朝から粉雪が舞い、やっと雪らしい雪を見ました(嬉)。と言っても、朝のうちにやんでしまったのですが、それでも、午前中は、うっすらと日陰に残っていましたね。北山も白く雪化粧です。

 早々に風邪をひいて、せっかくの3連休も冬ごもりのように過ごし、15日になり小正月を迎え、本当の日常にもどったようです。
 今(午後8時)からだと時間的に遅くなりますが、小豆粥でも炊こうかなと言う気になっています。圧力鍋ならすぐに炊けるでしょうし、風邪薬のせいか、胃に優しいものが恋しいです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2009

●●から船に乗って♪

 4日に注文したパソコンの、メーカーサイト内のオーダーステータス(お届け予定案内)をのぞいてみると、5日に決済が完了したので生産に入っていることになっています。Rep_pen04_3その予定通りなら、今週、船便で日本にやってきて、週末にはうちに届くはずです。
 今は、生産工場だけでなく、オンラインサポートもC国につながるとかで、おぼつかない日本語の返事が返ってくるという書き込みを見かけますが、本当なのでしょうか。それは、かなり大変そうです。(^^;
 今、使っているパソコンの修理をしたときは、丁寧な応対で手取り足取り(?)教えていただけて、とても助かりました。リンゴのサポートより親切だったと言っている人もあったのですが。なんだか届く前からドキドキですね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2009

松の内

Pen1_70 風邪薬からくる眠気で、一日うとうととしています。空気が冷たくて、今日こそ雪になるかと思いましたが、意外にすっきりとした空模様です。
 これも風邪のときの定番で、鏡開きには早いですが、オゼンザイを炊いています。スーパーで売っているような鏡餅には鏡開きが11日と書かれているので、それが一般的だということを知りましたが、こちらではもともと15日にしていました。ですから松の内も15日までをさします。
 熱があっても食欲が衰える気配はなく、夕べも新年会でイノシシのシャブシャブをお腹いっぱい食べてしまいました。イノシシは脂身が多いわりに、さっぱりとしていて食べやすく、コラーゲンが豊富なんだそうです。よく煮えてきたスープの表面を見ると、いかにもコラーゲンたっぷり♪で美容に良さそうです。
 あと二日、せっかくの連休ですから楽しい使い方ができるといいのですが。(^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 08, 2009

無病息災

 熱っぽくて頭が痛いです。眠くなるのでお昼ごはんも食べないようにしていますから(朝はしっかり食べます)、日中、風邪薬が飲めないのがいけないのですが。3連休が待っていますし、あと1日の辛抱です。(^^;
  南天の実は咳止めになるんですね。年末の残り物のような感じですが、ホームセンターに売っていたので買ってきました。
2009_01080006 今、高さが60センチくらいです。これなら、今年、花が咲くかなと期待しています。大好物だそうですし、次の冬には鳥が実を食べにくるようになるでしょうか。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2009

「郷土料理百選」

 新年早々、風邪です。(^^;
2009_01070003  もう、こんな日は定番のオデンです。朝に準備だけしておけば、帰ってから煮込んでいる間に部屋も暖まりますしね(笑)。
 その間、ネットのニュースをながめていると、これは最新ニュースのところにリンクしていたのですが…?
東京「深川丼」、大阪「箱寿司」など郷土料理100選決定、農水省》2007年12月の記事です。(^^;
 「選定料理一覧」を見ると、京都は、やっぱりお漬物ですね。郷土料理と言っても、家庭で漬けたものではなく「京漬物」です。「京漬物」でぐぐってみると、観光バスが横付けするようなテレビのCMなんかでも、おなじみの店名があがってきます。有名なお店のものになると結構なお値段ですし、ちょっとした贅沢品です。今が旬の千枚漬けでも、お正月のゴチソウというイメージがあります。お漬物屋さんの紹介サイトにも「究極の京料理なのです。」と書かれていますね。
 お漬物屋さんは、まだまだ他にもたくさんありますし、地元の方だったら、お手ごろな値段で自分の口に合った美味しいお店をご存知じゃないかと思います。でも密かな楽しみでナイショかもしれません。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2009

お年玉価格!!

 今日は日曜なのに年賀状の配達は、あるのですね。年賀状も、メールのやりとりもない、本当に何年(何十年?)も会っていない人くらいにしか出していないのですが、そのせいか年賀状の向こうに見える懐かしい顔は、いつまでたっても当時のままです(笑)。
 お正月休み最後の日に、ようやくパソコンを買いました。D社のノートパソコンです。ソフトは何も付けずに、メモリの増設と無料保証の期間を3年に延長してもらいました。期間限定の割引+αをしていただけたので、同じくらいのスペックの国産のものと比べると、半額くらいです。今度は13インチですから頑張れば(ちょっと重い?)旅行のときにも持って行けます。早く届けば、この冬の青春18の旅に、早速、お供してもらうのですが。(^^
Ext_pen05  メーカーの方と話していてわかったことに、うちが契約しているプロバイダは本当に安くって、ありえない金額(10分の1くらい?)なんだそうです。96年から利用していて、ずっとそれが当たり前だと思っていました。昨日聞いたモバイルの契約も、普通はそんなに驚くほどの金額でもないのかもしれませんね。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2009

お年玉価格!

 お散歩がてら、駅前の電気店をのぞきに行きました。ブラブラ眺めている中に、モバイル契約すれば本体価格は、1円(お年玉価格)のD社のミニノートPC(12.1インチ)があります。実際のところは、どうなのか気になっていた通信料の説明を聞いてみました。パンフレットには「そこそこ使い込んでも」と書かれている基本料金(2900円)に含まれるパケ料の無料分(3MB/1000円)は、「某検索エンジンを1回開いたら、だいたいちょうどで、それを月に7回クリックしたら上限金額(約7000円)になりますから、そのあとは使い放題と思ってもらえばいいです」。…何て分かりやすい説明でしょう。(^^;
 2年間は解約すると違約金が要りますから、24回の分割払いみたいなものです。呆気に取られた帰り道でしたが、確かにコンパクトで用途によったら便利でしょうね。USBでたいていのデーターはやりとりできますし、加入電話を利用していないとか、携帯電話代わりに使うと言うのならこれもありかもしれません。(^^;

Oth_pen60 松の内には、新しいパソコンを買おうと思っていますが、結局、今、使っているのと同じようなものになりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2009

オリヲン座からの招待状

 朝からテレビで、「オリヲン座からの招待状」をしていました。
D112332479 昭和30年代の京都の映画館が舞台で、ヒロインの宮沢りえちゃんは、お茶のCMでも京都弁を上手に話されていますから、ちょうど私の母くらいの年代の女性がよく似合います。でも、この脚本、どちらかと言えば大阪弁に近いような印象です。私の育った門前町と機織の盛んだった西陣の辺りは気質も違ったでしょうから、それは再発見なのかもしれません。
 りえちゃんが切り盛りする映画館があったのは、たぶん「センナカ」(千本中立売)と呼ばれる辺りになるのでしょうね。その町並みはセットでしたが、一瞬映る実際の通りは、昭和の路地裏が再現されていて懐かしくなりました(遠い目)。
 あと、撮影に使われた場所は、鴨川、八幡の流れ橋と府立植物園の芝生(?)ですか(鴨川公園のグラウンドでした)。ピアノや弦楽器のしっとりとした音色のBGMに、詩情あふれる素敵な場面の数々でした。
 途中で出かけたので、あとで録画したものを、もう一度ゆっくり観ようと思います。いつ頃か、使い勝手の悪い旧いものより新しいものがいい、と家の中も外も変わっていった時期がありました。それでも、まだまだ、この映画に出てくるような町並みや建物は、随所に残っています。ずっと暮らしていても、何でもないところに思わぬ発見がありますから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2009

明けましておめでとうございます

 今年もよろしくお願いいたします。

2008_12310010_2 バナーに使った南天です。難を転ずる縁起の良い木だそうで、玄関先のちょっとしたスペースにでも植えられているのを、よく見かけますね。福寿草とセットで「災い転じて福となす」ともいうそうです。
 今まで気がつかなかったのですが、南天も白い花が咲くのですね。これは是非ともコレクションに。(^^

 毎年、年越し蕎麦(にしんそばです)を食べてからお節料理の準備に入り、元旦の朝に間に合わせます。これは予約投稿しておきますから、12時頃なら、まだ、お煮しめ作りの真っ最中だと思います。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »