« 東京発 | Main | 花言葉は「美しい眺め」 »

December 09, 2008

メトロに乗って

 6日は、新幹線から初めて富士山を見ました。朝から、いいお天気だったもので、雲の上に真っ白な頭を出す富士山がくっきりと見えました。反対の窓側の座席だったのですが、後ろの座席に京都から乗った子供がいて実況中継をしてくれたおかげです。(^^

 二日家を空けるとなると忙しく、朝は珈琲を一杯飲んだだけで、あわただしく出かけましたから、「有楽町」の駅が見えるデパートで、新幹線を眺めながら早めのお昼ご飯にしました。そこで、まず、今、どちらの方角を向いているか地図とにらめっこです(笑)。
 チェックインまで3時間ほどあったので、伊東屋(赤いクリップが看板の文具店)、そして教文館(児童書、キリスト教書などの専門店)を見て歩くことにしました。その伊東屋ですが、カレンダー、手帳、年賀状、クリスマスカードと年末のお買い物に来られている方で混みあっていて、カード一枚買うのにも並ばないといけないのは、ちょっと大変でした。(^^;

 このあとホテルで一休みしたい気分でしたが、遅くなるので荷物をおくだけにして、「乃木坂」まで行き国立新美術館へ。
2008_12070006 展示を観る元気は、すでになく、建物の中を一巡して外に出ました。ちょうど夕陽が美しく見える時間帯だったのですが、施設全体の照明が暗めで、人が多くてザワザワしている様子が停電でもしているように見えました。
2008_12070012
 近くに美術館がいくつかあるはずですが、外も暗くて周りの様子がわかりません。敷地を出たところに「六本木」までの地図があったので、向こうに見える高い建物がたぶんそうなのだろうと、ビルの明かりを目標に歩きました。しばらくして大通りに出ると正面に六本木ヒルズが見えました。
2008_12070030
 赤いイルミネーション…、さすが東京です。(^^;
2008_12070031 よく見ると東京タワーが、このイルミネーションの向こうからのぞいています。東京タワーも実際に見るのは、これが初めてです。ホッとする綺麗さですね。
 森美術館の入り口まで行きましたが、52階から見る夜景にも心動かず、そのままメトロに乗ってホテルに戻りました。
 夜に一人で食べに入るのは苦手で、いつも一人旅のときは、適当に買い物をしてホテルの部屋で、のんびり食べることにしています。

 二日目は東京芸術劇場に行く予定でした。ホテルのチェックアウトが12時と、ゆっくり目だったので、それまで近くのお店で少し買い物をしました。
 京都に売ってなさそうなものを探すのは意外と大変で、まずはリクエストのあったドーナツを買いに行きました。朝ご飯に一つ食べると確かにフワフワで美味しかったです。9時半頃、お店に着いたときは空いてましたが、途切れることなく入ってくる人があり、しばらくしたら本当に行列ができていました(驚)。(^^;

 午後からは、半年前に先行予約でチケットが買ってあったコンサートです。「銀座1丁目」から「池袋」に向かいました。
ウラディーミル・アシュケナージ指揮
フイルハーモニア管弦楽団
ヴァイオリン独奏諏訪内晶子
演奏曲は、大学祝典序曲(ブラームス)、ヴァイオリン協奏曲(メンデルスゾーン)、交響曲第1番(ブラームス)です。
 もう8年ほど前になりますが、日本音楽コンクールのヴァイオリン部門で1位になった、関西出身の男性で、男らしい外見に反して繊細な演奏にドキドキさせられたことを思い出しました。
 美しい姿から奏でられるのは、力のこもった音色です。ブラームスの1番も、そつなくこなされているのではない、ゆとりを感じました。本当に期待をうらぎらない演奏でした。
2008_12070043_22008_12070045_2
 ホールの前は広い公園です。そこのモニュメントをよく見ると、これはイケブクロウ?

2008_12070052_2 東京駅の駅舎を見るのも楽しみにしていたのですが、工事中なんですね。丸の内のドームも覆いがしてあって見られませんでした。がっかり。(^^;
 最後に八重洲口のデパ地下で、オミヤゲを兼ねて夕食用に買い物をしました。同じデパートだけに売っているものも京都とほとんど変わりなく、人だかりがしているようなところは、「京の~」と書かれているお店です。(^^;

 歩き疲れたけれど、ホテルの部屋も快適でゆっくりできましたし、楽しい二日間でした。帰りの新幹線のホームで、早くも次のプランを考えてしまいました(笑)。

|

« 東京発 | Main | 花言葉は「美しい眺め」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

winter-cosmosさん、こんにちは♪
東京へいらっしゃられてたのですね!
私も良く利用するアート・スポットを周られたようで、とても楽しく読ませていただきました。
そうなんです!東京駅は工事中なんです。解りづらくなかったですか?
行く度に仮設通路が変更されていて私も迷ってしまいます。(^^;
大丸さんは、最近きれいになったばかりなのですよ。
あのクリスピードーナツも召し上がられたのですね。(^^)
また、是非いらしてください。

Posted by: snow_drop | December 09, 2008 12:58

snow_dropさん、こんにちは♪

そうなのです。おじゃやましてしまいました。

東京駅はすごく迷うという噂だったので心配していました。行ってみると、あの自由通路が京都駅に似ているような気がして、あまり苦になりませんでした。

地下から八重洲口に向かいかけて、そうそう駅舎を見るんだったと、引き返して地上に出たら、あの状態だったので、えっ?何これ!とショックはうけましたが(笑)。

東京駅が綺麗になったら行きたいですね。でも、それまでに、いいチケットが買えたら、また、うかがうかもしれません。(^^

Posted by: winter-cosmos | December 09, 2008 20:33

はじめまして。東京在住の社会人大学生です。
アシュケーナージのコンサート、私も行きました。
ブラームスが大好きなんです。
きっと、同じ時間を、ご一緒していたんだな
と嬉しくなってしまいました。
美術館も好きで、せっかく東京にいらしたら
フェルメール展も良かったのでは、なんて思ってしまいました。
ところで、京都の方でいらっしゃいますか?
私、大みそかに、祇園畑中というお宿に1泊するキャンペーンに、運よく当選し、
初めて関西で年越しすることになりました。
もし、お勧めの場所がありましたら、
ご紹介ください。よろしくお願いします。

Posted by: hara-peko-aomushi | December 10, 2008 10:42

hara-peko-aomushiさん、初めまして♪

いいコンサートでしたね、本当に。
ブラームスの1番はすごくゆったりとしたテンポで、う~ん?と思いましたが、指揮者さんのお人柄なのかなと。

おすすめスポットに、建築物としてもご覧になる価値はあると思いますから、京都コンサートホールと言いたいところなのですが、今年はカウントダウンコンサートもありませんし、年末年始はお休みです。

あと、国立博物館も私は好きなのですが、こちらも平常展示館の工事の関係か、年末年始は長いお休みにはいっています。(お向かいにあるハイアットのケーキが美味しいです)。

畑中さんにお泊りになるのなら、歩きやすい靴をはかれて、円山公園から北に向かい岡崎や蹴上の水路閣あたりを歩かれるのも素敵です。
あと寺町通りを市役所前から北に向かって御所まで歩くのもいいかなと思います。
どちらも地下鉄沿線ですから、600円の一日乗車券を利用されると便利でお得です(改札で買えます)。

いいお年越しになりそうですね。(^^

Posted by: winter-cosmos | December 10, 2008 20:15

winter-cosmos様

コメントバックありがとうございました。
楽しみです。
これからも、ブログ拝見したいと思います。
よろしくお願いします!

Posted by: hara-peko-aomushi | December 11, 2008 10:21

hara-peko-aomushiさん、こんにちは!

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。(^^

Posted by: winter-cosmos | December 11, 2008 20:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メトロに乗って:

« 東京発 | Main | 花言葉は「美しい眺め」 »