« November 2008 | Main | January 2009 »

December 31, 2008

幸せの芽

 今年最後のお買い物です。
2008_12310a010_2 元日の誕生花、福寿草です。花言葉もたくさんありますが、やっぱり「幸福」ですね。幸せの芽です。無事、花開きますように。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2008

待ち人来たらず?

 本当に配達が早くて驚きます(↓のDVDです)。お急ぎ便にしなくても注文して22時間半で届きました。それも千葉の配送センターから来るようですから。
2008_12290004 早速、開けてパソコンにセットしたらイヤホンからショートした電気が耳にパチッときて(痛!)、音声が切れてしまいました。
 あー、ついに壊れたと思いましたが、幸い、次の朝には元にもどっていました。(^^ゞ
 最近、パソコンの価格/使用月数は1万円と割り切っている人がいると聞きました。ひと昔前なら、それもうなづけなくもないですが、国産のメーカーのいい機種だと、今でも、そのくらいなのでしょうか?
 リフレッシュパソコンではなく(ただしDELL)月額2千円くらいのリース(要・光契約)とか、携帯電話並みに100円(要・モバイル契約) なんて商品もありますね。ミニノートを買うなら携帯を買い換えた方がいいかなとか、選択肢を増やしていくと余計に迷ってしまってダメです。(^^;
 メーカーのオンラインストアーがクリスマスに向けてキャンペーンをしていて、登録しておいたらクーポンが届くように書いてあったので一応待っています(あっ、もしかしてミニノートが対象とか)。今が買いどきと、そのクーポンに背中をポンと押してもらおうと思っていたのですが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2008

年の瀬

 初雪が降ったはずなんですが、私はまだ見ていません。代わりに、この間東京で(国立美術館のミュージアムショップで)買ったクラッカーが気になっていたので開けてみました。(^^
2008_12280001 もう一種類「落ち葉」があったと思います。
2008_12280007 鳴らしてみたら本当に雪が降りました。あまりロマンチックじゃないですね。(これ、あと「桜」と「雨」があるらしいのです。桜はわかるとして雨は何がはいっているのでしょう。)(^^;

 年末のお買い物に行かなくちゃと思いますが、市場の混みあう様子がテレビに映るのを見ると、ひいてしまいます。お正月用品を扱う小売商店も、今が書き入れ時ですから賑わなくてどうするのですね。(この「書き入れ時」のことを長い間「掻き入れ時」だと思ってましたが誤用なんですね)。(^^;
 交通機関も帰省する人で混みあっているのでしょうね。私はこの時期に新幹線に乗ることはないですから、ブログにやってくる0系(毎朝9時6分です)を眺めておきます。相変わらず、悲しくなるようなニュースの多いときだからこそ、とっておきの「笑顔」を運んでいってもらおうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2008

All You Need Is Love

 寒くなりましたね。サイドバーのWeather Undergrounndで京都市の気温は、今、7℃となっていますが、外は風が強いのでもっと低く感じます。(^^;
2008_12270004
 クリスマス用に買って忘れていたグリューワイン(ホットワイン)が、外出のあと温まるのに良さそうです。

 クリスマスに観ようと思ってレンタルしていたDVDもいくつかありました。まず「潜水服は蝶の夢を見る」ですが、現実の重さを忘れさせる綺麗な映像に見とれてしまいます。
 そして次に観たのは「ラブ・アクチュアリー」です。登場する男性が、それぞれ、じれったくもありますが、聖なる夜には愛あふれるハッピーエンドを迎えます。甘いだけのラブストーリーではなく、きついジョークの数々はお汁粉の中の一つまみの塩でしょうか(笑)。観終わったときには誰でも顔がほころんでそうな楽しい映画ですね。BGMも素敵です。これはDVD買おうかな…。
 今頃、ノンキに映画なんか観ていたらダメなんですけどね。(^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 26, 2008

イングリッシュマフィンにしよーよ

 プレゼントはリサとガスパールの食器のセットでした。(^^
2008_12260030 この懸賞は、イングリッシュマフィンの袋についているシールを5枚、ハガキに貼って送るというものでした。これも1通しか出してませんが、当たるものなんだと自分でも感心しています。最近、お気に入りのポストがあって、そこに投函したからかもしれません(笑)。

 古い話で恐縮ですが、学生のときに旅行で行ったロンドンのホテルで、イングリッシュマフィンを初めて食べました(見ました)。添乗員さんがナイフで横に切れ込みを入れ、二つに割って食べられているので、そうするものなんだと、みんなでまねをして食べました。まるで明治の頃、初めてナイフとフォークで食事をした日本人のようでおかしかったことを思い出します。(^^;
 それから何年後でしょう、店頭の袋入りのパンにでもイングリッシュマフィンを見かけるようになったのは。確か関西人は厚切りのふわふわしたパンのトーストが好みなのだそうですが、私はトーストしたイングリッシュマフィンのような、ざっくりした感触が好きで8枚切り派です。このプレゼントをもらったメーカーは、唯一8枚切りの食パンを売っています(関東では他でも売っているかもしれませんが)。お礼を兼ねて宣伝しておきます。(^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 25, 2008

「ご当選のお知らせ」その2

 今年もサンタさんは、神戸まで来て京都は素通りされたのですが、プレゼントはちゃんと家に届いていました。
 玄関を開けると宅配の伝票が。何も頼んだ覚えもないし、何?この送り主…、しばらく間をあけて納得しました。懸賞に、また当たったようです(幸)。
Oth_pen59 配送センターに電話したところ、配達は明日の朝になるそうです。ちょっと楽しいクリスマスでした。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2008

もういくつ寝ると

 イブですね。
2008_12230004
 ケーキも昨日に食べてしまいましたから、今日は、もう特別なことは何もありません。(^^;

 昨日は、予約したケーキを受け取りに行くついでに、メガネを買いに行きました(今回は普通の近視用です)。ケーキと200円しかかわらないという安さです。私が成人した頃のことを思うと、贅沢なものは高くなりましたが、日用品はずいぶん安くなった気がします。
2008_12230001_2 普段使いなので、一番シンプルなフレームにしました。こんなに安くても、丁寧に検眼やフレームの調整もしてもらって満足しています。幸い去年と視力は全く変わってないそうなのでホッとしました。

 仕事も今年は、あと一日です。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2008

キャンドルナイト

 今日は100万人のキャンドルナイトです。去年は燭火礼拝が同じ日にあったので、その時間帯は帰りの地下鉄の中にいたのですが、今年は一日早く夕べにありました。
2008_12200020_2
 今年は、説教者のお話も世相を反映してか、クリスマスは綺麗ごとでは済まされないといった、ひどく現実的な内容でした。
 クリスチャンでもないのに、この礼拝にだけ参加するのは後ろめたいのですが、これで初詣に行くようなことだけはしませんので。(^^;

 毎年、深々と冷える帰り道で駅までも急ぎ足になりますが、昨日は暖かな過ごしやすい一日でした。ヒマラヤ杉のイルミネーションが今年も綺麗です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2008

夢の超特急

 スタンプラリーでダウンロードできる壁紙とスクリーンセーバーです。0系好きの人には、記憶にとどめておきたい涙の出そうな姿かもしれませんね。
 このスタンプ、駅によっては停車回数が少なく時間も限られているところがあるので、集めるのはちょっと大変かもしれません。私は、お休みの日に家で仕事をしながらためました。JRおでかけネットの会員サービスからダウンロードできるものの方が好きなので、使っていませんが0系のアイコンがかわいいです。(^^
Zerokei
 今日昨日の朝日新聞夕刊に掲載の「変の風景」という特集記事第1回、紙の方の見出しは「壮大なゼロ不滅 ぽっぽや記者の夢のせて」です。これから解体されようとしている0系の大きな写真が印象的です。
【変の風景】新幹線・0系の声を聞いた気がする
(asahi.com 2008年12月19日)
 「しんかんせんのうんてんしゅになれますように」と幼稚園のときに書いた、七夕の短冊の願いをかなえるべくJR東海に入社し、あこがれの0系に車掌として乗務されたときの思い出が綴られています。最近にない嬉しくなる記事でした。
 「人はパンのみに生きるにあらず」なんていったら誤解されそうな気もしますが、まず生きるために食べて、そして夢も誇りもなければ生きていけません。最低限の生活を維持するのも難しい社会になってきて、夢は夢として消えてしまっていいのかと思ってしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2008

今度は美味しい冬の旅?

 ブログにやってくる0系新幹線は、乗り込む文字が多いほうが停車時間が長いようですね。「切符」「地図」「カメラ」「お土産」「」「」「」「」「」「大人」「子供」「家族」「カップル」「」「」「帰省」「サラリーマン」「出張」「明日」「輝き」「」「先生」「生徒」「未来」「出逢い」「仲間」「運転手」「優しい」「憧れ」「幕開け」も乗せてもらえるみたいです。いっぱい並べておいたら発車が遅れてダイヤが乱れるかもしれません。(^^;

 今日届いた読売新聞のメルマガに紹介されていた記事です。
岡山:「カキオコ」を商標登録…日生名物のカキ入りお好み焼き」(2008年12月18日 読売新聞)
 いいですね♪コナモン好きの関西人ですから、これはかなり気になります。青春18冬の旅にもちょうど良さそうな距離です。
 鉄道を利用した旅行の記事が増えてきたので、この機会に「鉄子の部屋」をカテゴリーに新設しましょうか。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2008

一石を投じる?

 今日の朝日新聞(大阪版)京都面の小さな記事です。
「66議案可決し閉会」 ―京都市議会― 京都市議会の11月定例議会は16日、旧同和地区出身者に奨学金を事実上給付してきた制度の廃止に伴う条例案など66議案を本会議で可決し、閉会した。

 こちらは京都新聞です。一面ではないですが、写真入のトップ記事でした。
民・共提案「給付金反対」 京都市会 意見書 1票差で可決》(Kyoto Shimbun 2008年12月16日(火))
他にも
追加経済対策:定額給付金 「見直しを」京都市議会が意見書可決 /京都》(毎日新聞 2008年12月17日 地方版)
 この差は何でしょう?昨日の夕方、これはGoogleのニュースにもあがっていたのですけど。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2008

のせて のせて

 最初、しくみがよくわからなかったのですが、「0系新幹線ブログ横断スタンプラリー」のブログパーツは、定刻になると新幹線がやってきて、そのリンクされたページに書かれた文字を運んでいくようです。乗り込んでいくのを見かけた文字は、「」「」「」「」「」「」「」「楽しい」「かわいい」「」 等々です。そして終着駅では、その乗り込んでいた文字がぞろぞろ降りてきます 。
Oth_pen20_2 他にどんな言葉を運んでくれるのか、実験のつもりで並べておこうと思うのですが、「安全」…他に何か候補はありますか?(^^;

追記:あと、「思い出」「嬉しい」「修学旅行」も運んでいきましたが、「安全」は置いていかれました(困)。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2008

心ばかりの

 山野楽器で買ったCDです。こちらにもクラシック専門のフロアーのあるCDショップはありますが、やっぱり量が違います。2008_12140002
 Amazonに頼んであった仕事用の本が、昨日、届いたのと、お持ち帰り仕事が少しあるので、聴きながらぼちぼちと働いています。
 こんな曲を聴いていると気分はすっかりクリスマスですね。そういえば、ツリーも出してなかったです。(^^;
 上にのっているのはオミヤゲ用に買った雑貨のブランドのキーチェーンです。二組買って(おそろいの小物入れと)一つは私がいただくことになりました。せっかくの靴下ですから、何かプレゼントを入れてもらえると嬉しいのですが(笑)。
 心配したパソコンの不具合も今のところ落ち着いています。プレゼントは何ももらえそうもないですけど、クリスマス過ぎにメーカーからクーポンが届くはずなので、それから次を考えようと思っています。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2008

目が回・るるる

Oth_pen45 火曜の朝だったか、いつものメガネをかけると目の前がクラクラします。数メートル離れたところを見るのは全然大丈夫なのですが、パソコンのディスプレーを見ると焦点が定まりません。不自由な思いをした、その日、1年前に近距離用の眼鏡を作ったお店から、今なら20%OFFと書かれたDMが届きました。(^^;

 30代から手元が見えにくく老眼らしいと言っている人がいましたが、強い近視のおかげなのか(?)、近づきさえすれば細かい文字の辞書を読んだりするのも、今のところ特に困りません。
 たぶん疲れ目だったようで、今日になって普通に見えるようになりました。東京に行ってキョロキョロしてばかりいたからかもしれませんね。(^^;
Oth_pen26 このタイミングですから、視力測定のつもりで、かわいいフレームがないか探しに行ってもいいなとは思ってはいるのですが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2008

花言葉は「美しい眺め」

 東京から帰ったら咲き始めていて、この数日で一気に咲きそろいました。2008_12110055
 これも3年あまり前のいただきものです。大きな株に育ち、花の数からすると5、6倍にはなりました。
2008_12110008 原産国のブラジルで自生しているものなら、10mくらいになると書かれているサイトをみかけましたが、長く伸びて滝のようになるのでしょうか?
 それはそれは「美しい眺め」でしょうね。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2008

メトロに乗って

 6日は、新幹線から初めて富士山を見ました。朝から、いいお天気だったもので、雲の上に真っ白な頭を出す富士山がくっきりと見えました。反対の窓側の座席だったのですが、後ろの座席に京都から乗った子供がいて実況中継をしてくれたおかげです。(^^

 二日家を空けるとなると忙しく、朝は珈琲を一杯飲んだだけで、あわただしく出かけましたから、「有楽町」の駅が見えるデパートで、新幹線を眺めながら早めのお昼ご飯にしました。そこで、まず、今、どちらの方角を向いているか地図とにらめっこです(笑)。
 チェックインまで3時間ほどあったので、伊東屋(赤いクリップが看板の文具店)、そして教文館(児童書、キリスト教書などの専門店)を見て歩くことにしました。その伊東屋ですが、カレンダー、手帳、年賀状、クリスマスカードと年末のお買い物に来られている方で混みあっていて、カード一枚買うのにも並ばないといけないのは、ちょっと大変でした。(^^;

 このあとホテルで一休みしたい気分でしたが、遅くなるので荷物をおくだけにして、「乃木坂」まで行き国立新美術館へ。
2008_12070006 展示を観る元気は、すでになく、建物の中を一巡して外に出ました。ちょうど夕陽が美しく見える時間帯だったのですが、施設全体の照明が暗めで、人が多くてザワザワしている様子が停電でもしているように見えました。
2008_12070012
 近くに美術館がいくつかあるはずですが、外も暗くて周りの様子がわかりません。敷地を出たところに「六本木」までの地図があったので、向こうに見える高い建物がたぶんそうなのだろうと、ビルの明かりを目標に歩きました。しばらくして大通りに出ると正面に六本木ヒルズが見えました。
2008_12070030
 赤いイルミネーション…、さすが東京です。(^^;
2008_12070031 よく見ると東京タワーが、このイルミネーションの向こうからのぞいています。東京タワーも実際に見るのは、これが初めてです。ホッとする綺麗さですね。
 森美術館の入り口まで行きましたが、52階から見る夜景にも心動かず、そのままメトロに乗ってホテルに戻りました。
 夜に一人で食べに入るのは苦手で、いつも一人旅のときは、適当に買い物をしてホテルの部屋で、のんびり食べることにしています。

 二日目は東京芸術劇場に行く予定でした。ホテルのチェックアウトが12時と、ゆっくり目だったので、それまで近くのお店で少し買い物をしました。
 京都に売ってなさそうなものを探すのは意外と大変で、まずはリクエストのあったドーナツを買いに行きました。朝ご飯に一つ食べると確かにフワフワで美味しかったです。9時半頃、お店に着いたときは空いてましたが、途切れることなく入ってくる人があり、しばらくしたら本当に行列ができていました(驚)。(^^;

 午後からは、半年前に先行予約でチケットが買ってあったコンサートです。「銀座1丁目」から「池袋」に向かいました。
ウラディーミル・アシュケナージ指揮
フイルハーモニア管弦楽団
ヴァイオリン独奏諏訪内晶子
演奏曲は、大学祝典序曲(ブラームス)、ヴァイオリン協奏曲(メンデルスゾーン)、交響曲第1番(ブラームス)です。
 もう8年ほど前になりますが、日本音楽コンクールのヴァイオリン部門で1位になった、関西出身の男性で、男らしい外見に反して繊細な演奏にドキドキさせられたことを思い出しました。
 美しい姿から奏でられるのは、力のこもった音色です。ブラームスの1番も、そつなくこなされているのではない、ゆとりを感じました。本当に期待をうらぎらない演奏でした。
2008_12070043_22008_12070045_2
 ホールの前は広い公園です。そこのモニュメントをよく見ると、これはイケブクロウ?

2008_12070052_2 東京駅の駅舎を見るのも楽しみにしていたのですが、工事中なんですね。丸の内のドームも覆いがしてあって見られませんでした。がっかり。(^^;
 最後に八重洲口のデパ地下で、オミヤゲを兼ねて夕食用に買い物をしました。同じデパートだけに売っているものも京都とほとんど変わりなく、人だかりがしているようなところは、「京の~」と書かれているお店です。(^^;

 歩き疲れたけれど、ホテルの部屋も快適でゆっくりできましたし、楽しい二日間でした。帰りの新幹線のホームで、早くも次のプランを考えてしまいました(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 07, 2008

東京発

東京発
東京メトロを利用しての移動は、想像していたよりわかりやすくスムーズでした。京都の市営地下鉄より格段に安くて便利です。
地上では、ちょっと迷いましたが。(^^;
一度来たことがありましたが、かなり前で、今回は色々と初めてつ゛くしのオノボリサン的な二日間でした。一人で来たぶん、オミヤゲも買わないといけないから、帰りの荷物が増えて、ちょっとくたびれました。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2008

赤いクリップ@銀座

赤いクリップ@銀座
こんなに大きいとは思いませんでした。おかげですぐわかりましたけど。(^^;

本に掲載されている写真を見ると、せいぜい50センチくらいの看板かと思っていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まもなく電車が発車します

まもなく電車が発車します
いいお天気になりました。(^^v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2008

まもなく電車が到着します

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

JR西日本のメールマガジンにありました。 ここに新幹線がやってくるブログパーツだそうです。一日に一回なので、見張っていないとだめなのでしょうか?(^^;

追記:本当に来ました(それも0系)。停車時間は40秒ほどだったでしょうか(喜)。昔々、京都の中学校の修学旅行といえば、専用列車(希望号と言ったと思います)で東京行きが定番の時代がありましたが、私の時は山陽新幹線が開通していましたから岡山、広島方面でした。初めての新幹線です。(^^
スペシャルサイトものぞいて見てください。鉄ちゃん必見です(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 03, 2008

映画の日

 来年のカレンダーを見ていて気がついたことに、1日と水曜の土日祝が多いのです。お手元にある方、御確認ください。
 来年は映画に行くべしということね、と考えている私はノンキ者なのですが。(^^;
Oth_pen56_2 来年シネコンで上映予定の観たい映画が何本かあるので、とりあえずは嬉しいです。いつでも1000円で観られる年齢になったら楽しみが減っちゃいますね(笑)。

2008_12030002
 京都の紅葉は色が違うと言った人がいましたが、どうなんでしょう。それは感傷のプラスアルファがあるからのような気がします。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2008

急がば回れ

 下の記事の補足です。東福寺の境内の地図をご覧ください。
>境内案内
 写真を撮った臥雲橋は地図中央の「P(北駐車場)」の下あたりです。そこから東向きに撮ったものです。
 門の外になるので、いつでも通り抜けることができます。地図の右上「↑北」と書かれているあたりに高校があるので、高校生の通学路でもあります。橋は木製で府指定の文化財です。
 前後に車止めがありますが、自転車なら通り抜けることができます。ハイシーズンには、この橋の上も開門を待つ人でいっぱいになるので、表の通り(こちらも人通りが多くなりますが)から行く方がよくなります。(^^;
 学校に近づくにつれて、急な上り坂になるので、朝は四季折々の景色を楽しんでいる余裕はないかもしれませんが(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝日の中で

 東福寺の紅葉です。橋の上をチャリ通の高校生が、ひっきりなしに通り抜けていくほど、観光客の姿は減りました。開門になれば観光バスでツアー客がどっさり来られるのでしょうけど。2008_12020001
 まだまだ見頃です。少し散り始めているので、お庭に入れば綺麗でしょうね。(^^2008_12020022

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« November 2008 | Main | January 2009 »