« 小春日和 | Main | 最後のゴーヤ »

November 16, 2008

そうだ大阪、行こう。

 一日、雨降りかと思っていたらお昼頃やみました。そのとき、たまたま流れていたニュースの中に一瞬映ったものは…。
 K電鉄の開業したばかりの路線にも乗ってみたいし、中之島の並木の紅葉を見るならこのタイミングかなとか、風邪も治っていないのにそわそわと出かけてしまいました。(^^;
2008_11160002 中之島線「なにわ橋駅」です。深いところにある地下の駅から上がってきて、自然光を感じたあたりで正面に見える公会堂が何か特別な風景のように思えます。
2008_11160003_2
 このエントランス部分は、日が暮れてから見た方が良かったのかもしれません。安藤忠雄氏設計で、ガラスブロックにLED照明が内蔵されていて、その濃淡のグラデーションが昇るときには水中から浮上、降りるときには潜るような気分にさせるのだそうです。

 駅のすぐ横は、東洋陶磁美術館です。2008_11160007せっかく来たので中に入ると、今日は無料開放なんだそうです。特集展は「韓国のやきもの」で、シンプルで実用的なものより青磁の繊細なつくりの方が年代が古いのは意外でした。そのほかにもA~Lまである展示室は(私には)迷路のようで見ごたえありました(^^;
2008_11160016_2 それから二時間後、日暮れ時の中之島線「大江橋駅」です。新駅ですから、とにかく綺麗ですね。帰りは新車両の快速急行に乗ったのですが、通勤電車とは思えないおしゃれな内装で、フカフカのシートも座り心地がいいです。(^^

2008_11160075
 お昼のニュースで見たのは、梅田の百貨店で開催中の、工芸品の企画展の中に出展されている、南部鉄器の鉄瓶です。これは、その中で手ごろな大きさと注ぎ口の形が珈琲を入れるのに良さそうなので、念願の鉄瓶ですから思い切って買いました。会場に、この鉄瓶を作られた作家さんが来られていて、お手入れの仕方も教えていただきました。ちょっとだけ気持ちの贅沢です。

|

« 小春日和 | Main | 最後のゴーヤ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そうだ大阪、行こう。:

» もし、鉄瓶がひどく錆びてしまったら [鉄瓶を楽しむ]
鉄瓶は、毎日きちんと手入れをしていても、その性質からして全く錆びないというものではないので、少しぐらいの錆びであれば気にする必要がないこと、また害は全くないことを、前の記事でご紹介しました。でも、使用後の日常的な手入れを怠ったり、保管状態が悪いまま長期間使わなかったりすることで、鉄瓶がひどく錆びついてしまい金気も強くなってしまった場合は、そのままで使うことに抵抗があると思いますので、積極�... [Read More]

Tracked on November 26, 2008 21:38

« 小春日和 | Main | 最後のゴーヤ »