« September 2008 | Main | November 2008 »

October 29, 2008

豊作祈願!

 8月に苗を買ってきた落花生です。本当は葉が枯れてから収穫するらしいのですが、ムラムラと抜いてみたくなりました。(^^;
2008_10290001_22008_10290013
 初めからついていたものより後に花は咲かず、落花生は三つしかできませんでした。がっかり。(_ _)
 茹でて食べてみたい気もしますが、三粒を来年まで育てたら、一皿分くらいにはなるかもしれません。来年の収穫に期待しようということになって、もう一度土にもどしました。またまた気の長い話です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「シネマで学ぶ」

 京都シネマから届いた会報の中に、大学の公開講座のチラシがいっしょに入ってました

*シネマで学ぶ「人間と社会の現在」
シリーズ1 「家族の現在」
(チラシが別ウィンドウで開きますので、詳細はそちらに→PDF

 大学職員・学生・京都シネマ会員は500円(一般800円)で、会場もJR二条駅前の便利な場所です。11月8日~来年3月14日の間の土曜日で5回開講される中に、見たかった映画があります。まだ少し先ですが、忘れないようにしましょうか。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2008

最安値はお買い得?

 この日は、誰かのお誕生日というわけではなかったのですが。
2008_10180011_2 子供ら二人が、今月はお誕生月なので、ホールのケーキを買うことにしました。お皿に移すのを忘れて火をつけています。(^^;
 これは、まだ10月の半ばでしたが、包みの中には早々とクリスマスケーキの申込書が入っていました。それから追いかけるようにDMが届いたり、あちらこちらでお節の受付も見かけるようになりました。

 夕べの夕刊1面に躍る見出しは「東証バブル後最安値」、そして社会面のトップは「歳末商戦に黄信号 クリスマスへ正念場 買い控え怖い」です。「例年なら、京都市内の老舗の限定お節が、予約受付の初日で売り切れるのに、今年の初日の今月18日はなくならかった。」…何て、のんきな内容だと思ってしまいました。ゴメンナサイ。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2008

瓜二つ?

 5日に咲いた、ふたごちゃんのゴーヤです。それ以降に受粉した、ふくらみかけの花は、もう間に合いそうもないので、これが、今年、最後の収穫になりそうです。
2008_10260001 晴れの予報がはずれて、朝から雨です。大した降りではないものの、ぐっと肌寒くなりました。5日のゴーヤと比べると、ほっそりとして熟し足りないようですが、そろそろ限界かなという気がしました。ちょっと苦そうなので、甘辛く佃煮にする予定です。

Oth_pen31  午後から時間が空いたので、髪を切りに行きました。久しぶりに目にかからない長さに前髪を切ると、気持ち(だけ)リフレッシュしたような(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2008

紅葉

 トウカエデですか…遠目だと赤いハートが、敷き詰められているように見えました。
2008_10240013
 そろそろ、紅葉が楽しめるところもありそうですね。まだ青々とした木も多いので、その中に赤い色が見えると、際立って見えます。
2008_10240005 こちらも、鮮やかな色で目をひきました。緋合歓の木かと思って近づいたら違いました。ブラシノキというそうですね。瓶を洗うブラシにそっくりです(笑)。

 今日、明日はお天気も良さそうなので、出かけたいところなのですが、たぶん家にいることになりそうです。
 これは昨日買ったIHの卓上ヒーターです。前に鉄瓶を買おうと思って調べていたら、鉄鍋等をガス火にかけると水蒸気で傷めることになるので、大事に使うならIHがいいと書かれていました。鉄瓶は品定めをしないと買えませんが、ヒーターは、これから冬に向かってオウチご飯で活躍しそうなので先に買うことにしました(ただし一番安いの)。
2008_10240002  夕べは、早速、串カツを揚げるつもりで準備をしましたが、お鍋が熱くなる気配がありません。アルミだったようです。(^^;
 結局、カセットコンロを使うことになってしまい、ヒーターは使っていません。それでも揚げながら食べるのは久しぶりで、あり合わせの材料を色々試してみるのも楽しくて(熱々を食べるならチーズが、おすすめ)、度々登場するメニューになりそうです。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 24, 2008

片側通行規制解除

 仮復旧というところでしょうか。昨日、コメントで教えていただいた方法で、引き続いてメールの設定をあれこれ試しています。一つのアドレスはポートのみを変えることで、とりあえず送信できるようになりました。でも、プロバイダの設定例どおりに、サブミッションポート(Port 587)の設定にすると、送受信どちらもできなくなってしまいます(なぜ?)。
Koujichu11 まだ、もうちょっと悩みそうです。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 22, 2008

お引越し?

 ちょっと前に、メールの送信ができなくなったことを書きました。普段はOutlook Expressを使ってましたが、Outlookに変えても駄目です。お試しにThunderbirdをダウンロードして、設定はOutlook Expressからそのまま移しましたが、やっぱり駄目。(_ _)

 どうも原因はソフトではなくサーバのようです。こんなときにメール送信ができないのは本当にMail_pen09 不自由です。携帯からプロバイダにメールで連絡したら、デリバリーシステムで送ったメールが返ってきました。それでも先方には届いていたみたいで(謎)、次の日に返事が送られてきました。

 迷惑メール対策にサーバのポート変更があったそうなのですが、そんな連絡いつあったのでしょうね…知らないのは私だけ?(^^;
 もう利用して12年になる、もともとは京都市の外郭団体が運営していたプロバイダなのですが、事業譲渡を繰り返して、いつのまにか関東の会社が運営しています。そう思うとなんだか愛着がわかなくなりつつあります(迷)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 21, 2008

続・ご当選のお知らせ

 Oth_pen57「応募された皆様にお送りしております」と、"添付ファイル付"のメールが届いたので、これはドキッとしましたね。一瞬、困った贈り物かと。
 前に、「ご当選のお知らせ」が届いたところからで、添付ファイルの中身は「優待申込書」です。そうそう当たることはないとは思いながらも、気をよくしてオペラのチケットの懸賞に応募していたからでした。(^^;

 そのあとに、まちがって申し込んでしまったコンサートは、ちゃんと(?)当選しました。安くはないチケットなので、こちらは全員当選かもしれませんね(笑)。今日、配送のお知らせがありました。5ヶ月後のお楽しみです。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2008

ネットで予約・近くに届く♪

 予約してあった本を受け取りに図書館に行きました。ネットで予約を入れておくと、他館の蔵書も最寄の図書館で受け取ることができて便利です。それが、以前は書籍だけのサービスだったのですが、いつのまにか(この夏から)視聴覚資料(CD、DVDのみ、ビデオは不可)もできるようになっています。予約の確認に、京都市図書館のサイトを見て気がつきました。
Mail_pen07 視聴覚資料を扱っているのは二館(正:三館でした)だけで、地下鉄の駅に直結した場所ですが、その東と西の端っこにあたる駅(三館目の「みらい館」は市中心部です)なので、不便に感じている人は多かったと思います。CDやDVDは壊れやすいので、開館時に直接カウンターへ返さないといけないこともありますから(新サービスも返却ボックスに入れるのは不可)。

 とにかく嬉しいです。さっそく、11月に発売になる某映画のDVDの予約を用紙に記入してカウンターに出すと、残念ながらリクエストは駄目でした。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2008

知る人ぞ知る?

 昼夜の寒暖の差が大きいので、今年は紅葉も早いそうですが、イチョウが金色に色づくのは、もう少し先のようです。
2008_10180013
 去年ギンナン拾いをされているのを見かけた街路樹です。確かこの辺りだったなと思ったら、プーンと臭いがしてきて気がつきました。(^^;
 この1個は、取りつくされた残りでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋のお便り

 これ、ヒット商品だそうです。カラフルなノート作りに女子高生の間で人気だとか。
2008_10180022 仕事用に、お試しで赤を1本買いました。水性ボールペンなので、インクの色が薄く感じますが、軸に付けられたラバーでこすると、本当に綺麗に消せて便利です(→なぜ消えるの?)。インクの減りが早いので、レフィルをいっしょに売ってもらえると助かりますね。文具店にも探しに行きましたが、今のところレフィルを置いているところがありません(ネット通販ならあります)。

 毎年、秋に作品展をされるところの案内状をいただきました。同封された一筆箋の手書きの文字が嬉しいです。
 カラフルなペンも買ったことだし、たまには手紙でも書いてみたくなりますね。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2008

「おいしくてゴメン!」

 枝豆といえば夏のイメージがありますが、これは「秋の枝豆」です。丹波黒大豆の枝豆で普通の枝豆より2割くらい大きいでしょうか、特有の青臭さもなく、ほんのりと甘味があります。ビールのおつまみの定番ですが、ビールなんか飲んでいる暇がないくらい美味しいとどこかで聞きました(笑)。
2008_10160002 袋には栽培履歴開示中と、農家のIDも書かれています(タイトルのコピーも)。JA京都のHPにそのIDを入力すればいいみたいですが、入力する場所がわかりません。(^^;
 食に関する怖いニュースが続くときだけに、こんな安心のための心配りはうれしいです。ちょっと違いますが、私は賭け事が大嫌いで実直な職人の祖父に、お金というものは働いてこそ得られるものだと聞かされて育ちました。ブランド野菜は高価といわれます。それでも300円ほどの品物に、心を添えて出荷してもらっていることには感謝します。(^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 14, 2008

需要と供給?

Pen1_06   昨日みたいな気候の日に出かけないのは、もったいないような気もしましたが、涼しいから余計に眠いのか、一日ウトウトとしていました。
 せっかくの三連休、ちょっとした買い物以外に出かけたのは日曜だけです。映画を観にいくまえには、ムスメを隣のN市まで送って行く用があり、久しぶりに車を運転しました。
 年に数回しか乗らないのですから給油することもなく、高値のガソリンは、いつのまにかやりすごしていました。その日曜に見かけた看板では、レギュラーで148円(セルフ方式で、3万円のプリカを買って給油した場合)です。ただし、そこは知っている限り、市内で一番安いのですが。
 とりあえずは下がって良かったです。でも、どうしてでしょう…上がるときは、あんなに大騒ぎだったのに、いつのまにか話題にもならなくなりましたね(謎)。

 そうそう、教習所通いのムスメが免許をとったら、うちも需要が増えるかもしれません。最初は嬉しくて仕方ないから。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2008

雨降って地固まる?

 少し前から何となくなのですが、ドビュッシーのベルガマスク組曲の入ったCDを買おうと思ってました。
2008_10120009  それもあって、ラストに、その中の「月の光」が演奏される場面があり、とてもいいとの評判を見かけて気になっていた映画です。

 「トウキョウソナタ」、コピーの「ボクんち、不協和音。」で、だいたいは想像できてしまいそうな内容ですが、登場人物それぞれが、時代を反映したような、どこかで聞いたような、あったような災難(?)が身に降りかかってきて、家族に秘密を持つようになります。ただし大学生の長男が米軍に入隊して中東に派遣されるなんて、驚きの筋書きも含んでいます。それにしても、当人にとっては、この上ない深刻な場面なのに、それが喜劇に見えるのはどうしてでしょう。(^^;
 で、その楽しみにしていたラストなのですが、ごめんなさい、私はバツです。置かれているピアノと、それを弾く少年から想像したものとは全く違った音が聴こえてきたので、本当だったら胸が熱くなるような場面のはずですが、違和感の方が強くて。
 つたなくても子供が弾いていると思える演奏が私は良かったです。(^^;

2008_10120001_2 これは京都シネマの1階のカフェで三時のおやつです。「ミリオンダラー・ベイビー」(少し前にDVDで)を観ると、レモンパイが食べたくなるようですね。いくつかあるデザートの中から迷わず選びました。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2008

秋の香り

2008_10110010

2008_10110006_2 午後から吹いてきた涼しい風にのって甘い香りがします。まるでオレンジ色の雨が降っているようでした。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日は晴れ?

 雨、降ってませんね。連休初日の今日は雨の予報でしたが。
2008_10110002 ぼやぼやっとしたお天気なので、写真もぼやっとしています。(^^;
 この間、収穫したゴーヤは苦味や青臭さが少なく、お店で売っているものとは比べ物にならない味わいがありました。滋賀特産の丁子麩を使って麩チャンプルにしてペロッと食べてしまい、次がまちどおしいのですが、あまり大きくなりませんね。
2008_10110004 この何日かは、暑くって昼間はエアコンをかけないと仕事にならないくらいだったのですが、朝晩が涼しいからか、そろそろ葉が傷みだしています。室外機のところにも一つ育ちかけのちびゴーヤがありますが、こちらも食べられるほどにはならなさそうです。

 夕べ、夕刊に紹介されていた今日から上映の映画がおもしろそうなので、前売りをコンビニまで買いに行こうかなと思っていたところ、テレビでニューヨークかどこかの街頭インタビューが流れました。「外食や映画なんか行っている場合じゃないわ、節約しなくちゃ!」…そうですね、はい。庶民は息をひそめて見守るしかなさそうです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2008

駄目駄目な話

 火事の夢を見ました。マンションが電気系統の故障で火事になり、お隣から火が出ているのですが、そのお隣もあわてて逃げるでもなく、うちもじゃあそろそろ避難しようか~と、小学校の低学年くらいに若返った子供らの手を引いて歩いています。目が覚めてから気がついたことは、確か手ぶらだったはず。あんなにのんびりしていながら、何も持って出ようともしていませんでした。(^^;

 少し前です。クレジットカードの引き落とし専用に使っている口座を、しばらく残高照会していなかったのでATMに入りました。それが何の関連もない数字にしすぎて暗証番号がわからなくなり、まちがった番号を、えっ、えっ?と3回入れてしまいました。(T_T)
 そして家に帰ると、その口座の通帳だけ、いつも置いているところに見当たりません。(_ _)
 とりあえずは銀行に連絡して残高があることを確認し、出し入れをとめてもらうようにたのんでおきました。
 そこに、あまり気持ちのよくない夢をみたことなので、家に少し置いてあった現金を預け入れに行きがてら、ATMで暗証番号も他のカード類とあわせて全部新しい番号に登録しなおしました。そして1050円払って再発行してもらった通帳が郵便で届いた日の朝、なぜかいつもの場所から、なくなったはずの通帳がポロリと出てきました(謎)。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2008

「ドキドキします」

 疲れた疲れたと言いながら困ったものです。この連休に使えるJR乗り放題切符が発売されていると思うとソワソワしてしまいます。(^^;
鉄道の日記念・西日本一日乗り放題きっぷ
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ
 JR全線使える方は3枚つづりなので、買うなら西日本の方でしょうか。西日本の範囲内なら、先月、伊勢に行ったときに道中の駅で見かけた、クマがドキドキしているかわいいポスターの所も気になっています。そう言えば文化庁の「わたしの旅100選」の中で、熊野古道のプランは「身体は健康だがストレスを感じている人向け」と書かれていたような。各駅利用の日帰り旅行では、ちょっと無理なので適当な行き先を今は思いつかないのですが、気候のいいときに乗り放題というのは嬉しいですね。
 それこそ鬼が笑いそうですが、いつ行けるかわからないのに北海道なら次のプランができています(笑)。たとえ行かなくても、あれこれプランを考えるのが楽しいので、とにかくそのつもりでいましょうか。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2008

鬼が笑う

 夕べのことです。演奏会の会員先行予約の案内をボーっと見ていて、あっ、知り合いのいるオーケストラだ…滅多にないことだからと思って、平日で、それも大阪の演奏会なのにポチッとネットの申し込み(抽選?)をしてしまいました。それが、しばらくしてから、よく見たら二文字違います(別のオーケストラ)。(^^;
 当たったら当たったで一日くらい何とかなるかなとか、来年の春のことを今から心配しても仕方がないし、なんて考えながら今日は過ごしました。いつからか、あまり先のことを心配しなくなりましたね。今日一日のことで精一杯だったのかもしれません(笑)。
Spo_pen22_2 こんな感じ?→

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2008

収穫の秋

 秋らしくない実りですが、初めての収穫です。
2008_10050001 持ってみると、ずっしり感があって、この辺りが食べごろかなと思いました。お店に並んでいるもののように長くはなりませんでしたが、濃い緑色でよく熟していそうです。この種を残しておけば、また来年も植えられますね。葉や茎からする独特の匂いさえ気にならなければ、こんな簡単に育てられて楽しい植物はないです。
 今では軒の上までツルを伸ばし、何日か前に手の届かないところに一つ雌花が咲いていましたが、それはあきらめて、今日、また二つ咲いていたので受粉させておきました。双子ちゃんは、大きく育ってくれるでしょうか。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実りの秋

 身体も疲れているみたいです。昨日は、いつもにない身体の重たさで、食材の買い物にだけ出かけ、あとはDVDを観てたらたらと過ごしてしまいました(映画の感想を書き足しました↓)。(^^;
 だからと言うわけでもないですが、夕べは市販のスープを使ってブイヤベースを作りました。タラとエビを冷凍庫にストックしておいて、あと、アサリを買ったときに作ります。スープ(「お魚をおいしくする商品」のところです)もインスタントくささがなくて美味しいので、いつも買い置きしています。お手軽なのにゴチソウを食べた気分にもなれますね。
 同じ具材でパエリヤ(これも専用のスープがあります)にするときもあるので、パエリヤを作ったときにも、上と同じようなことを書きましたが、ホットプレートを使うと炊飯器よりかなり早くご飯が炊けるので、そちらは急ぐ晩ご飯のときのメニューです。
2008_10040001 地元ワインの新酒の季節になり、30周年記念・限定3万本シリアルナンバー入りも買ってあったので、と言っても1本1000円の、これもお手軽商品です。甘口ですが、ほどよい酸味で、すっきりと飲みやすく美味しかったです。
 そろそろ牡蠣がお店に並んでいるのを見かけるようになってきたので、これからの季節にはぴったりですね。
 今年は台風の影響も受けずに無事収穫できたそうです。11月の赤ワインも楽しみに待ちます。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2008

アリエナイ

 週末になると元気になります(笑)。働けることは、本当に幸せなのですが、身体のしんどさなら我慢はできても、それだけは許せないということにあってしまうとガタガタとなってしまいます。これも一種の「踏絵」です。こんなこと今まで何回あったかわからないのに、いくつになってもしなやかになれないんですよね。(^^; ←意地っ張り
 そう言いながらも、ご飯を食べて、土曜の朝になれば回復してそうなものです。少し前にムスコが、一日で晩ご飯が一番楽しみだと言ってました。まだフレッシャーズなので、昼間は緊張の連続でしょうから、それは、いいことかなと思っています。

 今週は、かわいい映画を借りてきました。「それは、ディズニー史上最も“アリエナイ”魔法」だそうです。これなら理屈抜きに楽しめそうですから。(^^
512bn2rrtpxl__sl500_aa240_

追記:ディズニーと言っても、これは(ちょっと疲れた?)大人が観て楽しい映画ですね。王子様役のジェームズ・マースデン(「ヘアスプレー」のコーニー・コリンズ役)や、女王(魔女)役のスーザン・サランドンのテンションの高い演技に大笑いさせてもらいました。
 あと、懐かしい場面が次々と現われたり、小さくて注意していないと見逃してしまいそうですが、動物達の動きもかわいいこと。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2008

周知徹底

 晩ご飯はオデンです。お鍋の湯気にはホッとさせてくれるものがあり、涼しくなると度々登場するメニューです。そのコンニャクをつまみながら、今日のニュースが気になります。
 どうしてコンニャクゼリーが、ここまで悪者にされるのか不思議で仕方がありません。一番最近に亡くなられた子供さんは、まだ2歳にもなられていなかったのですね。自分で危険が判断できないような子供に、食べ物を与えるのは保護者の責任ではないのでしょうか。子供やお年寄りが食べると、のどを詰まらせるような食べ物は、他にいっぱいあります。製品の回収よりも、他にすることがありそうに思います。(^^;

こんにゃく入りゼリー飲んだ幼児、また死亡事故
(NIKKEI NET)。2008年9月30日13時:24分
こんにゃく入りゼリー事故 表示見直し案を担当相に報告
(NIKKEI NET)。2008年10月2日22時07分
こんにゃくゼリー自主回収促す 事故受け消費者担当相
(asahi.com)2008年10月2日20時47分

 この話題のあとに、消費者庁ができれば"販売中止"にすることもできます、なんてテレビでコメントしていたのも気になります。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2008

ヒトラーの贋札

 「ナチス・ドイツが行った国家による史上最大の紙幣贋造事件。この驚くべき歴史的事実に隠された、ユダヤ人技術者たちの正義をかけた闘いの物語。」と公式サイトにあります。重いテーマなのに意外と深刻にならず観られました。
D112516822 収容所の凄惨な状況を描いたものとはやや違い、心理的に辛い状況を切り抜けていく登場人物の姿には踏絵のようなものを連想してしまいました。
 ほとんど男性ばかりの物語なので、自分ならと置き換えるより、この人を待つ身だったらどう思うか考えてしまいます。どんな屈辱にも耐えて生き延びてほしいと願うでしょうけど、自分の保身のために意地汚いなんてのはダメですね。(^^;

 そんなに忙しいわけではないのですが、なんとなく疲れているのは季節の変わり目だからでしょうか。(_ _)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »