« つ | Main | 「旅はるかなる宿場まち」 »

September 08, 2008

”青春18”今はもう秋の旅

2008_09070040
 久しぶりに夕焼けを見たような気がします。最近、ずっと夕方は曇り空でしたから。
 青春18切符(9月10日まで)を使って、三重に行きました。小学校の修学旅行と言えば「お伊勢さん」の時代があったので、鳥羽・伊勢方面は、私もムスメも今まで何度か来たことはありました。
2008_09070009  京都駅から、東海道線・草津線・関西本線・紀勢本線・参宮線を乗りついで、鳥羽には11時に着きました。朝方は涼しかったのに着いてみると想像以上に暑く、逃げこむように駅から徒歩5分のミキモト真珠島を見学することにしました。
2008_09070014  真珠博物館で養殖真珠のできるしくみの説明を聞き、アンティークのアクセサリーから豪華な真珠の数々で目の保養をして(☆_☆)、そのあと、食事を済ませました。真珠貝の貝柱のお料理等々(あと貝柱のフライも)と伊勢うどん(太くて生醤油 →「たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えた、黒く濃厚なうどんつゆ」がかかっています)が美味しかったです。
2008_09070011  もう少し、ゆっくりしたかったのですが、遅らすと次の到着が1時間ずれてしまうので、急いで鳥羽駅に戻りました。
 乗り換え案内のサイトで、最短時間の列車を調べてあったものを印刷して持ってきていて、途中の津駅で乗り換えの時間待ちが36分あるのは、着くまで気づきませんでした。そのおかげで、”つ”(気になる駅名です)で降りることができて、駅前を少し見ることもできました。
 次の目的地の関駅に着いたのは、4時前です。今回は、こちらがメインのつもりでしたが、ここまでで18切符を使ってしまうのも惜しかったので、鳥羽まで行ってみることにしました。

2008_09070019_2 「関は古代から交通の要衝であり、古代三関のひとつ『伊勢鈴鹿の関』が置かれていたところです。関の名もこの鈴鹿の関に由来しています。
 江戸時代には、東海道53次の江戸から数えて47番目の宿場町として、参勤交代や伊勢参りの人々などでにぎわいました。現在、旧東海道の宿場町のほとんどが旧態をとどめない中にあって、唯一歴史的な町並みが残ることから、昭和59年、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。関宿の範囲は、東西追分の間約1.8キロメートル、25ヘクタールに及び、江戸時代から明治時代にかけて建てられた古い町家200軒あまりが残っています。」
 お菓子を買ったお店でいただいた、関宿・イラスト案内図の解説文です。
2008_090700302008_090700322008_090700292008_090700272008_090700282008_09070024
 4時半くらいには資料館やお店は閉められるのだそうで、中を拝見することはできませんでしたが、観光で歩かれているような人も少なく日常の風景です。その中で素敵なカフェが、まだ開けておられたので休憩することにしました。
2008_09070037 古くから薬局を営まれていたお宅を、そのままカフェとギャラリーにされています。お手製のチーズケーキと、それに合わせて選ばれたという珈琲のセットです。控えめな甘さで口溶けの良いケーキと、ブラックで出される珈琲がとてもよいバランスでした。あと、お店で出されているオリジナルブレンドのお茶も、分けていただくことができます。
2008_09070a002  関駅のすぐ隣は道の駅です。とれたての野菜を買ってしまったので、まるでスーパーの帰りのようですが、最後に京都駅でお豆腐と糸コンニャクも買って、晩御飯は、すき焼にしました。 「味しめじ」は香りも歯ざわりもよくておいしかったです。

 行きの柘植から先はワンマンカー(2両)で、亀山からは、それも1両になります。通勤電車のような混み具合が津駅まで続き(それ以外はずっと座れました)、ちょっと驚きましたが、乗り換えの慌ただしさも何もかも、青春18ならではのことで旅を満喫できました(笑)。今度は朝に関駅で降りて伊勢市くらいまでの逆コースで、冬に行きたいなと思っています。青春18の旅は、まだまだ続きそうです。(^^

|

« つ | Main | 「旅はるかなる宿場まち」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ”青春18”今はもう秋の旅:

« つ | Main | 「旅はるかなる宿場まち」 »