« Rule The World | Main | 晴れたらいいね♪ »

August 27, 2008

「努力してもムダ」?

Dw_h_2
 新聞広告の見出しにつられて買ってしまいました。(^^;
 うん、そうそうと思うことも結構多いのですが、よく考えてみたら、これって、ここにきての特異な現象なのかと思わなくもない内容もありました。その中で、「夫婦格差が子の格差を生む 固定化さけるには教育政策」というインタビュー記事の一部です。

―格差の固定化を避けるために国がすべきことは?

 二つある。一つは、高所得者から高い税金を取って低所得者に再分配する方法。だがこれは高所得者からの反対が強いだろう。もう一つは、よい教育を受ける機会の平等を図ること。奨学金制度の充実や公立学校の育成が必要だ。日本はどちらかの選択をすべきだが、どちらもなかなか難しいことは確かだ。

―固定化が進むとこの先、日本はどうなるのか?

 皆が同じように努力し、出た結果の違いで、格差が出るのは仕方がないが、機会がないために努力さえできない子がいる。その子たちが大人になったとき、日本社会は変わるだろう。そんな社会でいいですか。と私は問いたい。能力と意欲のある子は平等に教育を受けられるようにするべきで、国民が、格差の固定はいいことかいけないことかの判断をしてほしい。格差の固定化を避けるには教育の政策しかないのだ。国民の「いけない」という合意があればおのずと制度整備や改革は進む。

 物価高をひしひしと感じる今日この頃ですが、パンやガソリンなんか、学費に比べればまだましです。私のときと、うちの子供たちを比べて、新卒の時点の収入は、それほど変わらないのに、学費は3倍位になっています。奨学金制度の充実も大事なのですが、たとえ低利でも借金です。卒業後の安定した収入を得られる保障が乏しい今、残ったのは借金だけというのでは困ります。これを「いけない」と思わなくてどうしましょう。(^^;

国立・公立・私立大学の授業料及び入学料の推移(中央教育審議会大学分科会)
大卒初任給の推移(WEB金融新聞)←私の記憶では1980年代は、もう少し高かったと思うのですが、18歳高卒でこのくらいだったような。それと男女同一賃金で、時間外手当も上限なしに支給されていましたから手取り金額が違いますね。(^^;

|

« Rule The World | Main | 晴れたらいいね♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「努力してもムダ」?:

« Rule The World | Main | 晴れたらいいね♪ »