« 「残る文化は必死さが違う」 | Main | 地図を楽しもう »

July 28, 2008

「北西の風・雨 ・所により雷を伴い 激しく降る」

Wth_pen07Wth_pen06Wth_pen10園児送迎のバス水没 京都、はしごで8人救助
(Kyoto Shimbun 2008年7月28日(月))
 ひどい雨でした。朝は、いいお天気で、日に焼ける~と思っていたくらいだったのですが。
 12時少し前に、突然、向こうが見えなくなるほどの雨が降り始めました。40分くらいして、いったん降り止んだのはフェイントで、1時ちょうどくらいに、また降り出して3時頃だったでしょうか、ラジオで府の北部地域に「避難準備情報」が出ているように言っていたのは。
 雨の音がうるさくて、あまり聞こえませんでしたが、あとは桂川が警戒水域と言っていたようです。あとで気象庁のサイトを見たら、京都市も「土砂災害警戒情報」がでていました。
 夕方には、雨も小降りになっていましたが、それでも見事な稲光が見えます(怖)。
 最近、こんな信じられない降り方をする雨が続いています。これも気候変動の影響なんでしょうか。暑さも厳しいようで植木も弱り気味です。(^^;

|

« 「残る文化は必死さが違う」 | Main | 地図を楽しもう »

自然・環境」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
今日のはすごかったですね。昼のニュースで、金沢かどこかで豪雨とかいうのを見て、「へぇー」と思っていたら、数十分後には他人事ではなくなっていました。
お互い、無事でなによりです。

Posted by: うに | July 28, 2008 at 22:46

うにさん、こんにちは!
本当に、ご無事で何よりです。

雨音はショパンの調べではなく、低周波でした。(^^;
夕方になって、待ってたみたいに、また稲光が見え始めたので、一目散に帰りました。

Posted by: winter-cosmos | July 29, 2008 at 21:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/41997280

Listed below are links to weblogs that reference 「北西の風・雨 ・所により雷を伴い 激しく降る」:

« 「残る文化は必死さが違う」 | Main | 地図を楽しもう »