« June 2008 | Main | August 2008 »

July 30, 2008

地図を楽しもう

 お盆休みの予定が決まらないでいたところに、JR西日本のカード会員誌が届きました。(ネット会員になれば、こちらのサイトから見ることができます。→おでかけネット
 8月は「水の恵みに出逢う夏旅」で、びわ湖周辺のおすすめスポットの紹介です。ちょうど夏休み期間に使えるトクトクきっぷの「関西夏休みパス」が、"青春18"の1日分より安くて、敦賀まで行けるので、びわ湖周遊にしようかと思っていたところです。
 愛車(自転車)のタイヤ交換を、今週するので、一度自転車でびわ湖一周もいいかな…というのは、真夏にはちょっと無謀でしょうか。(^^;
 初心者向けのサイクリングコースらしいのですが。こちら(→ぐるっとびわ湖サイクルライン)で無料のサイクリングマップはいただけるそうなので、いつかチャレンジしようと思っています。

2008_07300004  子供向けの本ですが、今日、楽しい本を買いました。
「地図を楽しもう」
(岩波ジュニア新書)
山岡光治著
 著者は工業高校の土木科を卒業後、ずっと地図に関わるお仕事をされています。地図づくりの歴史から、その楽しみ方まで、コンパクトにまとめられた中から「地図が好き」という思いが伝わってきます。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2008

「北西の風・雨 ・所により雷を伴い 激しく降る」

Wth_pen07Wth_pen06Wth_pen10園児送迎のバス水没 京都、はしごで8人救助
(Kyoto Shimbun 2008年7月28日(月))
 ひどい雨でした。朝は、いいお天気で、日に焼ける~と思っていたくらいだったのですが。
 12時少し前に、突然、向こうが見えなくなるほどの雨が降り始めました。40分くらいして、いったん降り止んだのはフェイントで、1時ちょうどくらいに、また降り出して3時頃だったでしょうか、ラジオで府の北部地域に「避難準備情報」が出ているように言っていたのは。
 雨の音がうるさくて、あまり聞こえませんでしたが、あとは桂川が警戒水域と言っていたようです。あとで気象庁のサイトを見たら、京都市も「土砂災害警戒情報」がでていました。
 夕方には、雨も小降りになっていましたが、それでも見事な稲光が見えます(怖)。
 最近、こんな信じられない降り方をする雨が続いています。これも気候変動の影響なんでしょうか。暑さも厳しいようで植木も弱り気味です。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 27, 2008

「残る文化は必死さが違う」

知事VS芸術系大学生 文化行政巡って激論
(2008年07月27日 読売新聞)

橋下知事は報道陣に「若い学生の声が聞けてよかった。文化でも需要と供給の原理があり、何でもかんでも金をつぎ込むのは違う」と語った。

  少数派は切りすてていく、とおっしゃっていると受け取っていいのでしょうか。仮にチケットの収入だけでも運営していけるくらい、高額の料金の演奏会になってしまえば、本当に一部の人にしか需要がなくなってしまうでしょう。機会がない人にも等しく提供していくことが知事の仕事のように思うのですが。

橋下知事が芸術論「残る文化は必死さが違う」
(asahi.com 2008年7月26日18時7分)

「消えそうだからといって、行政が特定の何かに金をぶち込むべきじゃない。やっている人間がまず努力すべきだ」

 お金を生まないことはするべきではない、と言われているように聞こえてきます。

労働者にオペラを 英歌劇場、大衆紙だけにチケット情報
(asahi.com2008年7月27日19時35分)

同歌劇場には国から多額の補助金が出ている。しかし、一部の社会階層しか楽しんでいないのでは税金を使うことが正当化できないとして、ファン層の拡大が重要な課題となっている。

 こんなところもあるんですね。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (2)

猛暑

 朝からブリ大根ならぬ、ハマチ大根を炊きながら、バターケーキまで焼いてしまいました。この時期に長時間、火をつけっぱなしにするものをつくると、文句を言われそうですが、リビングにいるのは私一人だったもので。(^^;
 先週、大阪に行ったときに京橋のショッピングモールの魚屋さんでお刺身にできるハマチを1匹1000円で売っていました。そこのお店は、いつも新鮮で安くって、コンサートの帰りであろうと、必ずのぞいて帰るのですが、さすが大阪という気がします。
 お刺身用におろしてもらい、アラもつけてもらったら、そのまますぐに使えるくらい綺麗にしてありました(感謝)。夕方の混む時間帯の特急電車に生ものを持ち込むのは、ちょっと緊張しますが、あの辺りで買い物をして臭って困ったことがありません。近くの有名な市場でキムチを買ったこともありますが、上手に包んであるので全く平気でした(笑)。
 残念ながら、その市場の辺りは、私にはハードルがやや高めなのですが。ずっと「碁盤の目」の中でくらしているので、道は東西南北に通っているものという思い込みがあるから迷うのかと思います。(^^;

 そういえば、前に一度話題にした、「京橋はええとこだっせ♪」と流れるCMを、先週、見ました。それも深夜ではなく、9時前のゴールデンタイムです。想像以上の派手さで、これは不意打ちですね。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2008

ひとめぼれ

2008_07260004 「ひとめぼれ」です。出会ったとたん「ひとめぼれ」するほど美しく、おいしいお米という意味でつけられた名前だそうです。お買い得商品(3480円でした)だったもので、10kg.買ってきました(重)。(^^;

 今日の朝日新聞(大阪版)be on Saturday/Entertainmentの「食べテツの女」というコラムで、東京駅改札内の「ほんのり屋」というおむすび屋さんが紹介されています。季節ごとの変わった具材が魅力的なのと、JAのお米ギャラリーと併設でお米自体がおいしいのだそうです。
 そのお米ギャラリーを始められたときのことは、テレビで紹介されていて見たことがあります。お国自慢のおいしいお米を持って来られるのですが、いくら炊いても地元で食べるような味に炊けない、どうしたものかとタンクで地元のお水を運んできて、それで炊くことでようやく味が再現できたという話でした。
 たまにウチでも汲んできた名水でご飯を炊くことがありますが、水道水と炊き上がりは全く違い、安いお米でもふんわり、つやつやに炊けます。
 お水も重いので一度にたくさんは汲めませんから、運動だと思ってこまめに行くといいのですが、美味しいご飯のためにがんばりましょうか。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 25, 2008

「美味し国伊達な旅」

 ポストに、メール便で仙台の温泉旅館からの、DMが届いていました。春にムスメがお世話になった旅館です。仙台市内でも駅からは、ちょっと遠くで山の中(?)だったそうですが、温泉は満喫できたし、夕食の大根のしゃぶしゃぶ(ピーラーを使って丸のままの大根を自分でむくのだとか)がとっても美味しかったそうです。大根の美味しい季節になったら、これは是非わが家の定番メニューにしたいと思います。(^^
 こちらからの東北のパッケージツアーは、やや高価なのと、Imgcatch01日程的に余裕がないと行けないような気がして、私は、まだ行ったことがないのですが、仙台は素敵な街だと聞いていますし、一度行ってみたいと思っています。シンボルマーク「むすび丸」も、県産"ひとめぼれ"のおむすびですか、結構かわいいです。

岩手・宮城の旅館女将、首相に復興支援を陳情
(2008年7月23日21時12分 読売新聞)
 この翌日にまた大きな地震が来るなんて、誰が想像したでしょう。「女性パワー」だってくじけるときもあります。「全面的に支援する」の言葉を忘れちゃだめですよー。(^^; >福田首相

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2008

減量中

 スーパーの乳製品の棚にY印のバターが並んでいるのを、久しぶりに見ました。「お一人様1個限り」の貼紙は、そのままですが、15個くらいあったでしょうか、とにかく1個お買い上げ~♪です。
 前に、他のお店のプライベートブランドのバターを買ったものが、冷蔵庫に2個あるので、今日は"贅沢"をしてケーキを焼くことにします。
 こんなことになるまでは、よ●葉乳業のバターが某百貨店なら、いつでも1箱200円で買えたのに、今日のY印は348円です。高くなった~と思いながら手に取った箱をよく見ると、えっ?200g。Y印のバターは半ポンドで225gだったはず…と思ったのですが、これって何年も前に200gになってたんだそうですね。話題になる前から目減りしてたなんて、ちょっとせつない。(^^;
Oth_pen38 昨日、テレビで某社の竹輪は穴を大きくして短くなったと言ってました。冷蔵庫の竹輪をよく見ると、パッケージも含めてスリム化?したような。この流れに私も便乗できるでしょうか。(_ _)

広がるちくわの穴 食料・日用品、価格据え置きに苦慮
(asahi.com2008年7月21日10時13分)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2008

暑中お見舞い

 本当に暑いです。Pen1_78 昼間10分ほど自転車に乗っただけで、気分が悪くなります。夏は暑いのが当たり前、何て言ってたら、バタッと倒れちゃうかもしれませんね。首を冷やすといいそうなので、明日からは出かけるときに、凍らした保冷材を持って出かけようかとか考えています。

舞鶴で国内最高37・5度 京都府内各地で猛暑日
Kyoto Shimbun 2008年7月21日(月)

Pen1_75  ちょっと暑苦しいけれど、晩御飯は夏バテ防止にキムチ鍋でも食べて、汗をかくことにします(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2008

記念すべき1枚

2008_07210001  余韻のあるうちに、もう一度聴きたくなって、家にあるCDを探しましたが、行方不明です。
 CDショップで廉価版を2枚買いました。1枚は諏訪内晶子さんが1990年にコンクールで優勝されたときの記念コンサートのライヴ録音で、若いっていいわね~と思ってしまう演奏です。単純に若い人の演奏した、この曲が好きなのかもしれませんが、本当に嫌味のない音です。1楽章が終わったところで入る、割れんばかりの拍手にも熱いものを感じます。(^^
 今、買ってある、もう1枚のチケットは、その諏訪内晶子さんがコンチェルトを演奏されます。今度は、ソリストと指揮者の名前で選んで買いました。平日の夜をのぞくとなると、主だったオーケストラの定期は、ほとんどダメなので、なかなか行けそうな演奏会がありません。とにかく冬が楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2008

中之島散策(^^;

 実は敢え無く↓迷ってしまいました。(^^;
2008_07190001
 淀屋橋の駅から地上に出て、いくらも行かないうちに綺麗な建物を見つけて、ふらふらとそちらに歩いていくうちに、どちらを向いているかわからなくなってしまいました(「典型的な迷子のパターンや」とムスメは言います)。自力で探すことは、さっさとあきらめて、通りで見かけた人にお聞きしました。わざわざオフィスに戻って何か調べてくださったようですが、わからなかったそうで、結局、警察署に入って教えてもらうことにしました(恐縮)。
 反対方向に歩き始めていたようで、そこから一つ目の目的地まで歩くには結構な距離でした(暑)。

2008_07190020 ここは何かを調べていたときに、偶然こちらのサイトを見つけました。日曜がお休みなので土曜に何か出かけるついでがないかと思っていたところです。
2008_07190022
 地図を見ている分には淀屋橋の駅から歩けない距離でもなさそうで、次の目的地シンフォニーホールまでも、もしかしたら歩けなくもないかなと。お店に入って珈琲をいただきながら、もう一度、通りの位置関係を思い出しながらメモに書いたので、ここから先は迷いませんでした。

2008_071900052008_07190011
 中之島図書館と、そのお隣の中央公会堂です。この建物で現役の図書館なんですね。時間があれば中に入ってみたかったのですが。
 秋になれば京阪電車が中之島まで延伸するので、その頃にもう一度、川沿いをゆっくりと歩いてみたいです。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

N響「夏」

2008_07190027 大阪のシンフォニーホールです。JRの環状線「福島」からならわかっていたのですが、別ルートで来たのは初めてです。今まで夏に来たことはなかったのでしょうね、木が茂っているのを初めて見たように思います。
 昨日はN響の大阪公演で、指揮者さん(ファビオ・ルイージ)もソリスト(ペク・ジュヤン)も、私は知らない方でした。演奏曲は、チャイコフスキー・ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35とベートーヴェン・交響曲第7番イ長調作品92です。
 どちらもドラマのテーマになったり映画の中で演奏されることも多く、耳になじみの曲だけにミスをするとよくわかってしまいますが、そんな心配は今日の演奏者には失礼というものですね。(^^;
 私にはソリストとオーケストラの白熱した勝負のように感じました。息をするのも忘れそうなくらい聴き入ってしまうときもあり、これがプロの仕事なんだと思ったり。
 2階のソリストを正面に見ることのできる位置の席だったのですが、舞台を間近に見渡すことができたので、まじまじと見てしまいます。特に第2ヴァイオリンのトップの方の動きのある演奏に、ついつい目がいってしまいました。(^^
 ネット予約でなく座席表で席が選べたのなら、3階でもいいから正面で聴きたかったです。なんとなく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2008

大阪です(^^;

大阪です(^^;
google mapsで予習してきたから、今回は迷わないはずです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2008

梅雨明け

2008_071700032008_07170002
 ずっとお天気があやしかったところに、今日はこのお天気ですから特に人出が多かったような気がします。そして、とっても暑かったです。関係者の皆様、打ち上げのビールがきっと美味しかったことでしょう。本当にお疲れ様です。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2008

梅雨明け間近

 日差しが強くなってきて、気がついたら腕が日焼けしています。日焼け止めの警戒レベルの引き上げが、そろそろ要りそうなくらいお天気続きですが、昨日も日中は信じられない降り方の雨でした。
 雨上がりの湿度も大変なもので、夕方、買い物に入って、外に出ると、まるで温かい麺類を食べたときのようにメガネが曇りました。お店の冷房がよく効いているからなのでしょうけど、こんなの初めてです。(^^;
 祇園祭りの頃は、だいたい大変な夕立が降って、山鉾巡行の朝には綺麗に晴れ渡り、そして梅雨明けというのがいつものパターンです。

 日曜に出かけたときも、鉾が建っている辺りは避けて通りましたから、混み具合はわかりませんが、三条大橋の上でパトカーが何台か警戒に回られているのを見かけました。あと3日、今年も何事もなく終わると良いのですが。(^^
警戒強め、宵々々山  祇園祭
Kyoto Shimbun 2008年7月14日(月)

追記:午後から大雨洪水警報が出ています。→気象庁
「北の風 雨 夜遅く くもり 所により 夜のはじめ頃 雷を伴い 非常に 激しく 降る」
 今日の昼間、ある通りを隔てて、1滴も雨の降っていない所と、一瞬ですが土砂降りが降った所を見ました。真昼の夢のようです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2008

AUGUST RUSH

 夏向きに髪を切りに行ったついでに、「奇跡のシンフォニー」を観てきました。前売りを買ってあったので、まだまだ上映は続くでしょうが、気がせいてしまいました。(^^;
 邦題から受ける印象は、子供向けのファンタジーのようですが、ファンタジー仕立ての素敵なラブストーリーです。原題の「AUGUST RUSH」の方が、絶えず感じる胸騒ぎにぴったりです。
 音楽の才能あふれる(?)美男美女の一夜限りの恋から誕生した、天才的な音感、聴覚をもつ少年エヴァン(フレディ・ハイモア)、彼の才能が離れ離れになった3人を、11年後、再びめぐり合わせます。少し前の本になりますが、最相葉月著の「絶対音感」を思い出します。絶対音感を持つ人は救急車のサイレンを聞いても音階に聴こえるという内容でしたが、エヴァンの耳が拾っていく音をいっしょに聴いているようで、気持ちがざわざわしどうしの2時間でした。
 ライラ(ケリー・ラッセル)はチェリストにしては線が細いように思わなくもなかったのですが、死産だったと知らされていた息子が生きているとわかってからの、母親としての表情は素敵でした。父親であるルイス(ジョナサン・リース=マイヤーズ)の方は子どもができたことは、知らないわけですから、ひたすらライラの面影を追う姿と対照的です。
 あと、"ウイザード"と呼ばれ、元締めとして孤児たちから毎日のわずかな稼ぎを集めるロビン・ウィリアムズは、もうちょっと悪人ぽくてもいいような気もしました。NYの福祉局の職員役のテレンス・ハワードは「ブレイブワン」の刑事役が似合っていたので、そちらから頭が切り替えにくかったです。(^^;
 当たり前のことですけど、音響のいい所で観ないと、楽しめない映画です。ラストシーンではニューヨークフィル(指揮はズービン・メータ?)の演奏と、エヴァンに楽譜の読み方を教えた教会の聖歌隊で歌う女の子(ジャマイア・シモーヌ・ナッシュ)の歌声が素晴らしいです。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カウントダウン

 残念ながら、お盆休みにウナギを食べに行くことができなくなりました。この期間だけ走っている列車を楽しみに申し込んだのですが、売り出し当日にキャンセル待ちとなってしまったと、旅行社から返事がありました。乗り物の座席が取れないのなら宿泊もキャンセルするしかありません。
Oth_pen33 この時期に、特別料金を払ってまで行きたいところは今のところありませんから、他の過ごし方を考えます。記念すべきお誕生日に、列車から朝日を見るなんてワクワクしそうと思っていたのにがっかりです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2008

KEEP MOVING FORWARD

 今週は、特に観たいDVDも見つけられず、適当にレンタルしてきたのが「ルイスと未来泥棒」です。
51zeyo2321l__sl500_aa240_ 生まれたばかりの主人公は雨の夜、養護施設の軒先に置き去りにされてしまいます。昔話にもよくある、子供向けアニメの王道のような始まり方ですが、そこから先は、今どきの現実を持ち込んだ展開で、子どもの世界も大変…なんて思いながらぼんやり見ていました。
 SFの要素たっぷりのハッピーエンドに、希望で胸がふくらんだところへ、最後にディズニーからのメッセージが流れるのは、ちょっと余分なような。あと少しお話の余韻を楽しめる方が、私は好きかな、なんて。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2008

「美術館を訪ねる旅」

2008_07090003  クロワッサンを久しぶりに買いました。旅の特集のときは必ず買っていたのですが、たぶん見落としていたのでしょうね。
 写真がとにかく綺麗です。これを見てそこまで行こうと思うより、一番美しいときを見てしまって満足してしまうこともなきにしもあらずです。(^^;
 一度行ってみたいと思っていた、国立新美術館(年内には行くつもりです)も少しですが紹介されていて、発売日にさっそく買ってきてしまいました。最近、よその(京都以外)美術館に行くのは、作品より建物そのものを見るのが楽しみになっています。
 女性誌ですから、男性が手にとられることは、あまりないと思いますが、是非、男性もご覧になってください。右肩にひっそり「女の暮らし方 男の暮らし方」と書かれていますのでご遠慮なく(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 07, 2008

「七夕の夜に天の川を!」

 この間、レンタルDVDで観た「転々 ―てんてん―」の中で、オダギリジョーが募金活動をしている女子高生に、これで一日にいくら集まるの?だか言って、からむシーンがあります。何でも理詰めで考えたら、ただの偽善か無駄にしか思えないことは、多々あるのだと思います。でも、朝からサミットの警備の様子や首脳とファーストレディへの高価なオミヤゲの品物のニュースを見ていると、「地球環境の悪化や貧困、食糧難が大きな問題となっているこのサミットのために、これほどの人員とエネルギーを費やすことに、疑問を感じます。」《100万人のたんざくアクション/2008.07.07(緊急声明) 入国管理や警備における過剰な対応を憂慮します》―本当にそんな気になります。(^^;

 「ライトダウンキャンペーン」に参加、というわけでもなかったのですが、8時過ぎからキッチンの照明以外は消していました(9時からは連ドラを見たいムスメがテレビをつけていました)。
 イベントなんかなくても、この物価高の折に、節約もせず電気をつけている人も減ってきているのではないかとも思うのです。
 七夕の夜くらい一斉に電気を消して、町中でも天の川を見るなんて夢ですね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2008

「激動の一週間」

 「クライマーズ・ハイ」を観てきました。ショッピングセンターの中にあるシネコンなので、カード会員はいつでもレートショー(8時以降の上映)は1000円になります。機会があれば一度行きたいなと思ってましたが、帰りのことを考えると、あまり遅い時間も困ります。今日から始まったこの映画がちょうど8時からの上映でした。

 1985年に日航機が群馬の山中に墜落した事故を取材する、地元の新聞社が舞台のお話です。目を覆うような現場の惨状の映像はなく、全てセリフからその様子が伝わってきます。遺族の悲痛な気持ちを表す静かな場面と、絶えず興奮状態の報道の作り手の姿は対照的で、時間との勝負で版を降ろす決定がされるときや、紙面作りの臨場感は映画館で観るだけの値打ちはありました。その人間くささが全面に出すぎて、逆に作り話のように感じてしまわなくもなかったのですが。それと難を言えば、堤真一の体型でロッククライミングは、似合わないです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2008

う●ぎ追いしかの山

 雨の一滴も降らなさそうな青空です。通り沿いに植えられたクチナシの花の甘い香りにむせ返りそうになる暑さです。(^^;

ウナギ偽装:「里帰り」取り扱い、輸入組合が中止
毎日新聞 2008年7月4日 21時04分
 連日伝えられる、このニュースのためと言うわけでもないのですが、夏ばて防止のウナギも久しく食べていません。スーパーで売っているような、安~い四万十川産は、今、思えば中国産だったと逆に納得してしまいます。

 今年の「青春18夏の旅」は、そのフルサトに行くことにしました。ムスメが付き合ってくれるそうなので、一度乗ってみたかった列車に乗って。願わくは、美味しいウナギも食べたいですが、現地でも本当に清流を泳いでいたようなウナギは食べることができるのでしょうか(謎)。
 JRの座席が1ヶ月前からしかとれなかったので、とりあえずは仮押さえという形で旅行社にはチケットの手配をお願いしてきました。今回も青春18切符フル活用の旅となる予定です。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2008

笹の葉さ~らさら♪

 近所の小さい子どもさんがおられるお宅に、笹の葉飾りがしてあります。
《 サミット向け「短冊に訴えを」 》
毎日新聞 2008年6月21日 東京夕刊
 WWFのサイトで「たんざくアクション」のバナーを見つけて、右のサイドバーに貼りましたが、まだタンザクには何も書いていません。
Oth_pen67 月曜はあいにくのお天気のようですが、最近の天気予報は全然当たらないので、ひょっとするかも知れません(笑)。あきらめずに、お願い事を書こうと思います。是非、皆様も。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2008

四季折々の花の寺

2008_07020010
 新緑の東福寺です。この位置からの写真は何度ものせているので、珍しくはないのですが、ここを通ったことを記録しておくのは、私にとって意味のあることでした。
2008_07020007 雨降りなら、ここを通ることもなかったのですが、天気予報がはずれたおかげで、自転車で出かけることができました。
 「桔梗を愛でる特別拝観」をされています。混雑する紅葉の時期よりも、静かな今をおすすめします。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2008

人生行路

 どこに行くのも自転車でと言うと、不便な場所に住んでいるからと思われることが多いです。実は雨降りでも傘が要らないくらい、駅の近くに住んでいます。(^^;
 ともかく雨の日のお出かけは地下鉄に限ります。日曜は沿線の書店でムスメと待ち合わせをして、まずは某珈琲ショップに行きました。2008_06290014 京都シネマとの提携で、映画のロゴ入りクッキーのプレゼントです。かわいく作ってあります。(^^
 クッキーも、もらったことなので(?)、このあと京都シネマをのぞいたのですが、今までにない混雑です。話題の「西の魔女が死んだ」を上映しているからでしょうか。一番近い時間はすでに満席で、他に時間の合う映画もなく、仕方ないので近辺のお店を少しのぞいて早めに家に帰りました。
 代わりに夜にレンタルしてあった「アイ・アム・レジェンド」のDVDを観ることにしたのですが、これってどちらかといえばゾンビ映画なんですね…。ウィルスミスの映画は好きなので、迷いながらも映画館には行きませんでした。やめておいて良かったです。(^^;
 後にも先にも一度だけ、お付き合いで話題のホラー映画に行ったことがありますが、あいにくの立ち見でした。私が倒れるんじゃないかと心配になったそうです。バタッ(_ _)

 それからなんとなく不調です。いいお天気続きなのにウツウツとしていました。今日はそれに追い討ちをかけるかのように、ラジオでありとあらゆるものの値上げを伝えていました。こんなニュースを日の暮れに聞くと余計に暗~い気分になります。「責任者出て来い!」と往年のギャグ風に。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »