« 夏至の夜に | Main | そして誰もいなくなった… »

June 22, 2008

世知辛い風

 夜中の2時から、4月に大阪であった「星空コンサート」のテレビ放映がありました。これも関西ローカルだったみたいですね。いい内容でしたよ、ちょっともったいない。(^^;

 私は開演ぎりぎりに行って会場の中央(前から3分の1くらい)の照明より後ろにいましたから、前の方の様子はわからなかったのですが、早くから来られて舞台に近い場所を確保された方に、赤ちゃんや小さな子どもづれの方が結構多いですね。小さな子がいると、なかなかコンサートなんか行けないから、楽しみにして来られたのだろうなと思います。
 8000人の入場者があった、このコンサート、一般のチケットは1000円でしたが、中学生以下65歳以上、身障者手帳のある方・介護者は無料で入場できるようになってました。平松市長の挨拶にもあったように「税金をつかわせていただいています」のだから、そのくらいの住民サービスがあったっていいと思います。
 と言っても指揮者さんもノーギャラ(^^;だったそうですし、企業の協賛なんかがあっても余裕のある内容ではないのでしょうね。

 読者サービスに低料金で、コンサートをされているところがあります。ポップスのときはチケットも完売しますが、クラシックだと七割しか埋まらないので赤字だそうです。一般の演奏会の半分くらいの料金なので、ホールの使用料が出ないだろうなと思いながら、その話も聞いていました。
 こんな楽しい演奏会がこれからもずっと続けてもらえるように、大阪にも是非、ベルリンのような風が吹いてほしいです

日本オケ連、楽団補助削減の撤回求め橋下知事へ決議文》(asahi.com 2008年6月20日)

|

« 夏至の夜に | Main | そして誰もいなくなった… »

音楽」カテゴリの記事

Comments

またまた失礼いたします。(^^;

「星空コンサート」本当にステキな企画ですね♪
私もベルリン・フィルのヴァルトビューネでのピクニックコンサートを思い起こしました。(^^)

さすが大阪フィル、やりますね~(^^)
雨の多い日本では欧州のような野外コンサートは難しい面があるのかもしれないけど、家族連れや仲間で集える楽しい企画を、ぜひ全国に広めて欲しいです!

それにしても、放送だけでもいいから拝見したかったです。

Posted by: snow_drop | June 24, 2008 10:09

来年はワインとサンドイッチでも持って、ピクニック気分で行きたいです。
でも、どちらかと言えば、奥様のヒザマクラでごろんと横になった大阪のオトウサンのオイナリサンが気になっていて(笑)、あと温かいお茶の方がいいかな。
実は、ちょっと寒かったんです。5月以降になると、虫がいっぱいいて、かゆくて観ていられないのかなーとか言ってました。

もうすぐ札幌でPMFの野外コンサートがありますね。あちらもいつか行ってみたいなーと思うのですが。楽しさでは、たぶんこちらはどこにも負けないと思います(笑)。

Posted by: winter-cosmos | June 24, 2008 19:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世知辛い風:

« 夏至の夜に | Main | そして誰もいなくなった… »