« 毎週一皿 | Main | 「何度夕凪が終わっても終わっていません」 »

May 31, 2008

お茶の香り

 桜の花茶です。2008_05300039_3 お茶として楽しむように作られたものなので、お湯を注ぐと香りが立ち、塩漬けのものよりも綺麗に開きますね(美)。
 夕べは、皿うどんが美味しいと評判のお店で中華を食べたので、どちらかと言えばジャスミンティが飲みたいところだったのですが。
2008_05300001 これがその皿うどんです。鶏がらスープの味が効いていて、しつこくなく本当に美味しかったです。今は50代半ばになるR大出身の人から、美味しい!と20年以上前に聞いていましたが、機会もなくて入ったのは初めてです。こじんまりとしたお店はR大生さん御用達という雰囲気で賑わってました。

 探せばあるのですね。↑のお店と同じ方面の、紫陽花苑で有名な神社の近くのお茶屋さんまで、新茶の季節でもあるので久しぶりに行ってみたら、「国産」の花茶がありました。
2008_053100212008_05310029
 今までカモミールのハーブティは辛く感じて苦手でした。これは焙じ茶とブレンドされていて、とても柔らかい味がして飲みやすくなっています。ローズ緑茶もローズレッドとマローブルーのブレンドで、ふんわり香りがひろがります。

 せっかくですから神社で名水を汲んで、アジサイの咲き具合も見て帰ってきました。
2008_053100112008_05310016
 見頃は、もう少し先のようですね。
ホタルブクロ 今は境内の裏に咲いているホタルブクロの方が、見頃のようです。(^^

|

« 毎週一皿 | Main | 「何度夕凪が終わっても終わっていません」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お茶の香り:

« 毎週一皿 | Main | 「何度夕凪が終わっても終わっていません」 »