« April 2008 | Main | June 2008 »

May 31, 2008

お茶の香り

 桜の花茶です。2008_05300039_3 お茶として楽しむように作られたものなので、お湯を注ぐと香りが立ち、塩漬けのものよりも綺麗に開きますね(美)。
 夕べは、皿うどんが美味しいと評判のお店で中華を食べたので、どちらかと言えばジャスミンティが飲みたいところだったのですが。
2008_05300001 これがその皿うどんです。鶏がらスープの味が効いていて、しつこくなく本当に美味しかったです。今は50代半ばになるR大出身の人から、美味しい!と20年以上前に聞いていましたが、機会もなくて入ったのは初めてです。こじんまりとしたお店はR大生さん御用達という雰囲気で賑わってました。

 探せばあるのですね。↑のお店と同じ方面の、紫陽花苑で有名な神社の近くのお茶屋さんまで、新茶の季節でもあるので久しぶりに行ってみたら、「国産」の花茶がありました。
2008_053100212008_05310029
 今までカモミールのハーブティは辛く感じて苦手でした。これは焙じ茶とブレンドされていて、とても柔らかい味がして飲みやすくなっています。ローズ緑茶もローズレッドとマローブルーのブレンドで、ふんわり香りがひろがります。

 せっかくですから神社で名水を汲んで、アジサイの咲き具合も見て帰ってきました。
2008_053100112008_05310016
 見頃は、もう少し先のようですね。
ホタルブクロ 今は境内の裏に咲いているホタルブクロの方が、見頃のようです。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2008

毎週一皿

2008_05270010  麦ご飯です。(^^
 最近、ずっと雑穀入りのご飯を食べていましたが、今週から胚芽押麦入りのご飯にしてみました。今日のオカズは冷蔵庫と相談した結果、トンカツになりました。お味噌汁と生野菜で定食のようです(笑)。
 麦ご飯には、和食が似合いますね。Oth_pen67一昨日の夕方からの雨のおかげで涼しくて、オデンなんかもいいなと思ったのですが。

 こちらは何日か前のテレビのニュースで聞いたと思います。
マグロよりカツオ、近海物食べ自給率アップを…水産白書
(2008年5月20日14時37分  読売新聞)
食用魚介類自給率をあげるには「漁獲量が豊富で価格も比較的安定している国産の魚介類として、春はカツオ、夏はスルメイカ、秋はサンマ、冬はブリ」を食べるといいそうです。
 小麦等々の価格高騰でスーパーのチラシから目玉商品が消えたように、今朝の「めざましテレビ」(スーパーのチラシ事情)で話題にしていましたが、そんな中でも、確かにカツオやサンマは、今でもしっかりとチラシを飾っています。
 …知らない間に、自給率にかなり貢献していたみたいです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2008

道祖神の手招き

 夕べはいつも利用する出張パックのパンフレットを眺めて、次の旅行のことを考えていたら、ウトウトとそのまま眠ってしまいました。(^^;
 以前は、このパックだと土日でも料金がほとんど変わらないのでお得感がありましたが、例えば東京くらいなら「ぷらっとこだま」を利用して、ホテルごとの割引プランなんかを利用した方が良さそうな感じです。
 え~、東京までこだま?と知らない人は、たいていそう言いますが、料金が安く(グリーン車利用なら約7000円お得)、飲み物までついてきます。2時間10分の「のぞみ」と比べれば3時間40分は長いですが、居眠っていても目的地につくので、青春18で旅行に行くことを思えば全然平気です(笑)。
 4月に利用したときも、一週間前でほとんど予約はつまっていましたから、やっぱり人気商品なんでしょうね。
Pen1_86  あれこれ考えていたら、久しぶりに時刻表の旅を楽しんでみたくなってきました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 25, 2008

「動物に国境はない」

 最近、お昼に本を読む時間が少しあるので、新書を何冊か買ってきました。 この一番上の本はカラー刷りなので、新書にしてはちょっと高いですが、ラッコの写真がラブリーです。(^^
2008_05250011
「知床・北方四島
― 流氷が育む自然遺産」
大泰司紀之・本間浩昭
(岩波新書)

 ラッコは水族館の人気者です。「泳ぐぬいぐるみ」とも呼ばれ、両手を器用に使って貝を割ったり、せっせと毛づくろいをするしぐさに魅了されない人はいないでしょう。
 そのラッコが野生で泳いでいる海が日本とその周辺にもあります。
 と言うと、「え、どこどこ?」。たいていの人はそう言って身を乗り出してきます。地図を取り出して指差します、「この二つの島の周りに何千頭もぷかぷか浮かんでいるんだよ」と。(はじめにより)

 思わずその「楽園」のような光景を想像してしまいますが、このあとに続くのは悲しい現実です。本文中に使われている写真にも、頭でわかっているようで目の当たりにするとどきっとさせられることがいくつもありました。読みながら、昔、母が何かのときに「ラッコの外套」と言っていたことを思い出しました。「泳ぐぬいぐるみ」としてではなく、高級な毛皮として愛されていた時代の話ですね。
 帯に書かれた「生態系に迫る脅威 自然遺産を守るには?」との問いかけと併せて、著者の願いはあとがきにありました。

  一つの夢があった。日中国交回復の際、中国政府から贈られたパンダが日本人の心を開いたように、日露間で平和条約が結ばれた暁には、両手を合わせて無邪気に微笑みかけてくれるラッコが、両国の人々の心を結びつけてくれるのではないかと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

キの長い話

 雨上がりだとベランダにお水を流しても、お隣を心配しなくてもいいので、ささっと掃除をしながら鉢の整理を少ししました。
2008_05250005 しわくちゃになった実からモヤシのようなものが…。これ、去年の秋に拾ってきたギンナンです。1個だけ土に埋めてあったのですが、芽を出す気配がないので、ダメだったのかと思って鉢を逆さにしてポンと土をとりだしたら、中でちゃんと育っていました。
 自分で顔をのぞかせてくれるよう、もう一度土に戻しておきました。銀杏が実をつけるまで三〇年かかるそうなのですが、本当にゆ~っくり育つようですね。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2008

どこでもドア~

 朝方から降り始めた雨のおかげで、いいお湿りの涼しい一日でした。アゲハの四つ子ちゃんたちも過ごしやすかったのではないでしょうか(笑)。同じ日に四つとも卵が孵りました。でも、活発にうごきまわっているのは1匹だけで、他の3匹は、まだ育つかわからなさそうです。

 今日はお天気が良かったら出かけて映画を観るつもりでしたが、結局、だいぶ前から家にDVDがありながら、そのままになっていた「プレステージ」を観ることにしました。
 プレステージというのは、マジックの用語で観客に仕掛けが無いことを証明する確認(プレッジ)、パフォーマンスを行う展開(ターン)、そしてマジックショーを完成させる偉業(プレステージ)のことだそうです。
 全体に押さえた色あいの映像が素敵ですね。マジックの舞台の場面が多く、映画そのものが大掛かりなマジックのような結末が待っています。でも、まるでドラえもんの道具をつかったかのようなトリックには、びっくりのようでいて、えっ?あっそうなんだ、で終わってしまったような。観終わってもしばらく意味が呑み込めなかった、自分の頭のにぶさが切ないです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2008

A little body often harbours a great soul.

2008_05220a003 アゲハの卵は夕方に孵る(?)そうなのですが、家に帰ってきたら、おちびちゃんが2匹、卵の殻を食べていました。真ん中の2個は黒真珠のような色になっていますから、もうすぐ、これも孵るのでしょうね。
 早速、山椒を近くに置きました。山椒の枝にハサミを入れると、とてもいい匂いがしてお腹が空いてきました。こちらの晩御飯の支度も急いでします。(^^;

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 21, 2008

今日のお買い物

2008_05210010
 フランネルフラワーのシェリーホワイトです。フランネル(毛織物)の名前のとおり、なめらかで柔らかい布のような手触りで、ぷっくりした葉っぱと花びらのように見える、がくの端のグリーンの部分の色あいもシックです。ドライフラワーにするといいみたいですね。一目ぼれです♪本当は山椒をもう一鉢買うために行った花屋さんでしたが。(^^;

2008_05210019
 アゲハの卵を、プラケースに移しました。ミカンに産み付けられた卵の子が山椒を食べてくれるか謎ですが、とりあえずはそれで試してみようと思います。(^^;  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

逃走中

 昼間、ラジオのニュースで知ったのですが、桂川サイクリングロードで事件が起きました。

女性刺され大けが 手配中の男?逃走  南区・上鳥羽 現金奪う 》Kyoto Shimbun 2008年5月21日(水)

 サイクリングロード沿いはテニスコートやグラウンド、公園なんかがありますし、周辺には会社やマンションの並ぶ場所も多く、それほど寂しい場所ではありません。ウォーキングやペットとお散歩する人とすれ違うこともしばしばです。それでも、こんな事件が起きてしまうと、ちょっと怖いです。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2008

子だくさん

2008_05200001
 ミカンの新芽にアゲハの卵です。
 もともと去年、アゲハの幼虫のために買ったミカンの木ですが、幼虫の食べられそうな新芽は出始めたばかりで、この四つの卵が孵っても、とても養いきれそうもありません。どうしましょう~。(^^;

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 18, 2008

チンカラホイ!

 今日も暑くもなしの、いい気候です。夕方の4時から、教育テレビの「オーケストラの森」で大阪センチュリー交響楽団が紹介されるそうなので、早めに駅前の本屋さんだけ出かけました。また今週も全部在庫切れでしたが。(^^;
 ネットで買ってもいいのですけど、手にとってみないと買えない自分が悲しいです。

 あとは、今さらですが「 ドラえもん のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~」を見ました。(^^;
 みんなお疲れなので、こんな肩のこらないアニメがいいかと思って選んだのですが、パッケージに描かれた★の模様の三角帽子のドラえもんは見覚えがあったので、借りたことがあったかなと思いながら、レンタルDVDの中では「最新作」らしいので借りて帰りました。
 これは以前の「魔界大冒険」のリメークだったのですね。上映されたときは、まだ子どもらも生まれていませんが、ビデオでみたことがありました。それでも懐かしいのか、結構、食い入るように観ていました(笑)。
 もともとのドラえもんのお話の世界は、私よりまだ少し上の年代の人が過ごした子ども時代のような感じがしますが、この新作の、のびた君の部屋は、微妙に家具なんかが新しいものに変わっています。それとドラえもんが柔らかく伸び縮みする材質になっていますね(のびた君とケンカする場面で)。
 2008年3月に上映されたものもリメークした短編「さらばキー坊」を原案とした作品だそうで、「キー坊」は見た覚えがあると思ったら、「ドラえもん のび太と雲の王国」にゲスト出演していたとか。世代交代してウチの子らはもう卒業です。(^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2008

「人生は予測がつかないもの」

 出かけるつもりが、うたた寝からぐっすり眠ってしまいました。(^^;
 レンタルしてあった「幸せのレシピ」を見ながら、そのまま寝てしまったようです。「ハートフルロマンス」と言うだけあって、ほどほどに切なくてほんわかとしたラブストーリですね。
 子役のアビゲイル・ブレスリンも達者でかわいいです。「リトル・ミス・サンシャイン」では、昔々に観た「フラッシュダンス」でジェニファー・ビールス演じるアレックスが働くナイトクラブを思い出させる、セクシー(?)なダンスを披露した、とにかく明るい彼女が、こちらの映画では憂いを含んだ少女を演じます。
 とにかく美味しそうな映画ですから、思わず冷蔵庫から取って置きのアイスを出してきてしまいました(笑)。

 でも、本当に家に居るのがもったいないようなお天気なので、午後からお買い物を兼ねて、くるくると回った先は自転車屋さんです。新しい自転車がちょっと欲しい気がしています。今の自転車は、買ってから4年になりますが、一度パンクの修理をしただけで、何の問題もありません。ただ車なみの距離を乗っているので、そろそろお手入れの必要がありそうです。
 パッと見ただけでは、ホームセンターに売っている、お買い得自転車と変わりがないのですが、B社の地味にいい自転車です。先代も先々代も盗られたことから、何となく軽くてよく走るけれど、あまり高そうに見えないということも選ぶ基準になっていました。
 それが今日、ネットでたまたまその自転車(同じB社です)を見かけて、条件にぴったりだったもので、ムズムズとして自転車屋さんをのぞきに行ってしまいました。
 と言いながらも、重い荷物にも耐え、文句も言わず(?)私に付き合ってくれた今の自転車は大好きなのですが(愛)。

2008_05170012 自転車屋さんからの帰りに見かけました。ハナミズキなら珍しくないのですが、ヤマボウシです。初めて通る道ではないのに、花の咲く頃に通ったことがなかったのでしょうね。秋には真っ赤なイチゴのような実ができるそうです。これは要チェックです。(^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2008

50周年

 明日、明後日はいいお天気になるようですね。映画館の祇園会館で「50周年記念興行」があるので気になりますが、外で健康的に過ごしたいです(メタボ対策・笑)。
 上映予定をチェックするのに、ときどき祇園会館のサイトはのぞいていますが、今日以降の予定の更新がなくて、ちょっと心配していました。(^^;
 この2日間の記念興行は、2本(入れ替えなし)でワンコイン(500円)のお値打ち価格です。もしかして500円というのは、50年前の料金なのかと思いましたが、当時は150円くらいだったみたいですね。祇園という立地もいいのですが、祇園をどり の舞台にも使われる本当に趣のある建物です。是非お茶とお弁当持参(飲食物持込可です)で、芝居見物の気分を味わってみてください。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2008

メタボな体型

寝不足で太るってホント!?
 これを実証してしまいそうです。予想通り、連休あけからちょっとバタバタしているので、徐々に症状(?)が進行中のような。ガラスに映った自分を見てドキッとしました。(^^;
 疲れて食欲がなくなるよりは、ましなんですけどね…。

2008_05120006
 同じ「メタボ」でもイコチャンは大人気のようです。 (^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2008

Copying Beethoven

 レンタルしてあった「敬愛なるベートヴェン」を観ました。う~ん、特に期待して借りたわけではなかったのですが、第九の初演の場面で盛り上がったものの、そのあとがなんだか寂しい。この物足りなさがいいのでしょうか。(^^;
 劇中、「野獣」とよばれている孤独な天才が、写譜師としてやってきた、まだ音楽学校の学生にしかすぎない(でも若く美しい)女性にすがるような表情をするのも、私はそれほど意外には思えませんでした。男女の愛とは言えなくも、この上なく尊敬できる人にめぐりあい、心を許せる幸せに勝るものはないからとか、なんとは納得してしまったような。
 演奏会のシーンが多いので、映画館で観ていたらもっと楽しめたでしょうね。

2008_05110002 昨日、買ったTシャツです。まだベートーヴェンが若いですね。他は誰だかわかりますか。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2008

バスに乗って

 買い物にいくつもりだったのに、あいにくの冷たい雨です。どちらにしても、最近、町の中心部は違法駐輪を防ぐため、お店やビルの前に自転車をとめて買い物に入るということができなくなっています。市営の駐輪場がいくつかありますが、そこに置いて歩いて行くなら、あまり自転車で行く意味がないー、と思うのは身勝手なのはわかっているつもりです。(^^;
 せっかくですから、いつかのバスの一日乗車券(均一区間/500円)を使って移動することにしました。目的地のすぐ近くに停留所があるので、短い距離を乗ったり降りたりするにはバスは便利ですね。

 まずは河原町に新しいファッションビルがオープンしていたので、少しのぞいて雑貨を買って、あとは、その近くの本屋さんで雑誌と、CDショップでCDを衝動買い(?)です。
2008_05100004 下の3枚は、アシュケナージ70歳記念のCDからベートーヴェンの「ワルトシュタイン」他、ムソルグスキーの「展覧会の絵」他、「ショパン・リサイタル」です。アシュケナージのCDは、前に輸入盤のところで探したけれど見つからなかったのに、廉価版でこんなにいろいろ出ていたんですね。上のチェロ・アンサンブル・サイトウのCDは高い(4,500円)から何か良さそうと、変な期待をして買ったものです。(^^;
 家に帰ってからよく見るとHYBRID DISCと書かれています。録音の方法が違うのですね。もっといいプレイヤーで聴かないとあまり意味がなさそうな…。新しいプレイヤーも欲しいけれど、壊れそうもないから、これはずっと先の話です。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2008

無意識の美

2008_05090003
 普通の薔薇は、花色別に花言葉がありますが、ミニは「無意識の美」一つだけのようですね。
 ブログを始めたころのうちのベランダにあったのは、このミニバラだけだったと思います。ベランダを片付けないといけないことがあって、鉢も土も全部処分してしまったもので。
 何もないのはないでさっぱりしたものでしたが、ショッピングセンターで、お買い物の景品に、このミニバラを3鉢もらってからは、また少しずつ買ったり、拾ってきたり(?)して、今では洗濯物と植木が、お日様の取り合いをするほどの数になりました(笑)。
 去年は病気がちで、ほとんど花を咲かせることがありませんでしたが、冬越し前に短く切り詰め、土を新しいものに換えたからか、春にはすっかり元気になったようです。これからも末永くお付き合いを。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2008

眠れない夜に

 もう何ヶ月も前に買ったCDです。ずっと家の中をさまよっていました。(^^;
2008_05070001 J・クレンゲルの「12のチェロのための讃歌」は好きなので、同じクレンゲルの曲も入っているから、どうかなと思って買ったのですが。
 バッハのアリオーソBWV1056(原曲は「片足は墓穴にありて我は立つ」なんて、びっくりするような名前です)が寝る前に聴くには良さそうですね。お母さんが子守唄を歌い、背中をトントンしてもらっているような感覚になります。(_ _)zzz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2008

恵みに感謝

 のんびり連休の最後は、ケーキを焼くことにしました。
2008_05060005 今日は熟したバナナがないので、買い置きのダークチェリーを入れることにします。分量はいつもどおり、バター1箱に小麦粉・砂糖も200g、卵を6個です。
 最近、バターの売り場に「お一人様1個限り」 の貼紙がしてありますね。だからと言ってバターを買っている人なんか見かけないのですが。
 去年まではセールをしていると、ケーキ用にいくつかまとめて買っていましたが、いつだったかストックが無くなって、かなり前からから買ってないことに気がつきました。それから、しばらくして家庭用のバターが品薄で、入荷の見通しがたたないと言ったニュースがテレビで流れ始めました。このバターも4月から値上がりするというから、直前に見かけたお店で買っておいたものです。

2008_05060003_2 しのびよる食糧難も気にしつつ。今日、お腹いっぱい食べられることに感謝して。これは、明日(7日)の朝ごはんにします。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2008

4連休

 お休みも終わりです。4日に本屋さんへ行ったときに駅ビルにも行きましたが、うんざりするような混雑でした。あれを見るとどこに出かける気にもなれなかったので、ほとんどそれ以外は、家にこもっていたようなものです。

2008_05060013 おもちゃがくっついているように見えますね(笑)。飛行船です。夕飯の買い物に出かけようと思って玄関を開けたら、ちょうど頭の真上を飛んでいました。そういえば、去年の今頃、同じ飛行船をサイクリングロードで見ました。 こんなに涼しくて気持ちのいい日なのにもったいない!と、買い物も早々に済ませ、夕方からサイクリングロードに行くことにしました。今、行けば松尾の辺りはお花畑になっているはず…。
2008_05060019

 それが、今年は手入れをされなかったのか、去年にこぼれた種が育った程度しか花が咲いてません。これも経費削減なんでしょうか?がっかり。(T_T)

 ここまできたのですから、まずは嵐山まで行って。
2008_05060026
 ぐっと回り道をして、桂離宮の前を少し歩いて帰ってきました。
2008_05060033
2008_05060040
 もう日が落ちる間際なので、ひっそりとしていますね。4日間、本当にのんびりと過ごせました。しみじみ。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2008

今日は子どもの日

 日曜の朝日新聞に掲載される書評をいつも楽しみにしています。昨日はその中から気になる本を探しに、駅前の書店に行きました。予定していた本はどれも在庫切れで、最後に児童書のコーナーをのぞいて帰りました。
 この本は、平積みになっていたものを手にとり、その場で一気に読めてしまったけれど、買ってかえることにしました。本の中から押し寄せてくるような感情に、気分がわるくなり風に当たりたいくらいだったのですが。
2008_05050006 「悪いこと」したら、どうなるの?
藤井誠二 
マンガ:武富健治
理論社YA(ヤングアダルト)新書
2008年3月21日発行

  • 子どもでも、死刑になるの?
  • 「少年法」は子どもを守ってくれるの?
  • 少年院って、どんなところ?
  • 「少年法」が改正されたのはなぜ?
  • 犯罪少年の家族はどうしているの
  • 被害にあった人は、ゆるしてくれるの?

 各章、質問形式で、タイトルはかわいい言葉を使っていますが、その内容はかなり厳しいものです。少年法のあらましや、2007年の「少年法等の一部を改正する法律」の施行までの経過は、分かりやすく書かれていますが、子どもが読むには難しいめですね。
 本文中の事例も悲惨なものばかりがあげられていて、導入と結びには光市母子殺人の遺族の本村洋さんの言葉が紹介されています。
 最初の裁判のときの記者会見で、怒りで全身をふるわせながら語ったという《少年という理由で死刑にできないなら、いますぐ社会に犯人をもどしてほしい。自分で殺します》。
 そしてテレビ番組のコーディネートでアメリカに渡り、18歳のときの強盗殺人で死刑判決を受けた「元少年」と会う機会を得て《自分の事件じゃないからだと思いますが、正直言って、なぜこんな人が死ななきゃいけないのかと思いました。でも、目の前の人は殺人を犯しているのだし、死刑があったからこそ、人間として立派になれたのだと思った。あの青年はこれから死んでしまうのだけど、どんなことばを残して、どんな死にかたをするのかをすべての人が知らなければならないと思った。罪を犯しても改心した者のことを、社会はもっと知らなければならない。こんな立派な青年が殺されることも、被害者が殺されたことも不幸なことなのです。それは、事件がこんな悲惨な結果をもたらすことを知らしめるための尊い犠牲なのです。死刑は終わりじゃない。どうしてその人が死ななければならなかったのかを考えつづけていく出発点なのです》。
 「尊い犠牲」という言葉に、私はしっくりこないのですが、まだ若かかった本村さんが、理不尽すぎる経験から見つけられた気持ちのよりどころなのだと思いました。憎しみだけで生きていくのは辛すぎますから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2008

花潜り

 連休明けから1ヶ月余りは忙しくなりそうなので、4日間のお休みを大事にしたいです。何も予定がないというのも時間の贅沢なのかもしれません。読みかけの本もいっぱいあるので、家でのんびり過ごすのが良さそうです。 2008_05020018
 近所の公園の小手毬でお食事中のハナムグリです。ハナムグリも白い花が好きらしいですね。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2008

初夏の使者

 日中に少し曇っていたので、昨日よりはましだったような気がしますが、急に暑くなりましたね。(^^;
2008_05010001 初夏の味覚(?)虹鱒と鮎です(安い養殖ものです)。鮎は内臓に栄養があるそうですが、サイズも小さめなので、頭と内臓をとって南蛮漬けにしました。野菜もいっしょにどっさり食べられて夏ばて予防(気が早い?)によさそうですから。(^^
 虹鱒に、何年も前に何かのギフトでもらった圧力鍋がずっと眠ったままになっていたので使ってみることにしました。甘露煮になる予定でしたが、お水の量が多すぎたみたいです。圧力鍋は水分が逃げないので少なめにするみたいですね…。普通の煮魚みたいになりましたが、食べやすくて美味しいとおほめの言葉をいただきました。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »