« March 2008 | Main | May 2008 »

April 30, 2008

あなたを忘れない

 お待ちかねの白花紫蘭が咲きました。たおやかな美人ですね。(^^
2008_043000a08_2
 白一色でなく、淡い紫がふんわりと入ったところも素敵です。待った甲斐がありました。
 タイトルは花言葉で、他に「互いに忘れないように」があります。「しらん」なのになんだか変です(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2008

大阪の夜

2008_04290001
 ベルリンフィルの「ヴァルトビューネ1993ロシアン・ナイト」、お気に入りのDVDです。ベルリン郊外の野外音楽堂で毎年開かれる演奏会の1993年のものです。ロシアンナイトですから、演奏されている曲はロシアの作曲家のものがほとんどで、「星空コンサート」のラストに演奏された「1812年」もあります。
 ずっと前の記事に一度書いたことがあったのですが、もともとはビデオだったものを図書館で借りてからは欲しくって、DVDの値段が落ち着いた頃に買ったものです。時は移り、これから新しいタイトルはブルーレイに変わっていくのでしょうね。
 演奏はもちろん素晴らしいのですが、とにかく演奏者と2万人の観客が一体となり、大変な熱気です。画面では手拍子をする人、キャンドルや花火を持ちペンライトのように振る人が見えます。ラスト2曲の「ラデッキー行進曲」、「ベルリンの風」では、観客の口笛も、まるで演奏の一部のようです。先日の大阪でのコンサートは、意外とおとなしめの印象でしたが、負けてはいられません。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2008

花の大阪

 近所の公園で藤の花が咲いていました。今がちょうどピークですね。
2008_042700092008_04270016

 昨日の大阪城でも、とりどりの花が盛りの時期を迎えていました。
2008_04260014
2008_04260020
2008_04260044_2
2008_04260034_2
 公園全体に手入れが行き届いていて、どこを歩いても綺麗な眺めでした。最後の写真は桐(左側の紫の花です)が石垣からのぞいています。下に植えられたもので、石垣の高さを越えるびっくりするほど大きな木です。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪はええとこだっせ♪

 関西以外の人にはタイトルは説明が要りますね。私もそのCMは見た覚えがないのですが、こちらのローカルCMに「京橋はええとこだっせ~♪、■■■■■■が、おまっせ♪」というのがあったそうです。(^^
 昨日のコンサートに行くには、「京橋」ではなく京阪電車の「天満橋」で降りました。京阪電車はこの駅から地下に入るので、駅前の様子を見たのは昨日が初めてでした。(^^;

20080426 芝生の上でのクラシックのコンサートがあったら行ってみたいなと、ずっと思ってました。大阪城野外芸術コンサート2008「星空コンサート」です。
 ムスコがこの辺りは知っていたので、行けばわかると言われて来たものの、「駅前」とか「駅からすぐ」の感覚が京都と全然違うのですね(惑)。
 ムスメが用事で新大阪まで出かけていたので、私が先に会場の場所を確認して、JRの「大阪城公園駅」で落ち合う約束をしていました。それがコンサート会場の西の丸庭園と、そのJRの駅は反対方向で、天守閣のまわりを通り抜け、きょろきょろしながらだと30分以上かかったと思います。
 6時すぎに駅にやってきたムスメと、またテクテクと歩き会場に着いたのは開演5分前です。(^^;
 もうすでに特設のステージや、ステージが映し出されるハイビジョンの見えるような位置の芝生は空いていませんから、なるべくステージに近いところに場所を確保しました。
 昨日の日没は6時40分だったそうで、それからしだいに日が落ちていくのですが、ステージの上を着陸態勢に入った大阪空港行きの旅客機が、ランプを点滅させながら降りていくところが幾度となく見え綺麗でした。残念ながら曇っていたので星はあまり見えませんでした。
 シートにワインか何かの瓶が並んでいる人たちあり、お弁当を食べながら見ている子供あり、小さな赤ちゃんを連れている人も結構目に付きます。みんな思い思いのスタイルで演奏に聴き入り楽しまれているようでした。ジャージ姿でシートにごろんと横になり、ひざまくらをしてもらい聴いている大阪のオトウサンなんか、ほほえましいものがありました。(^^
 指揮者の大植氏は気管支炎だそうで、声をからしながらも"大阪弁"を駆使してのトークや、小道具(大道具?)を使った演出と、色々楽しい工夫がされていて、かなり笑いをとっていました(笑)。演奏は機械を通した音なのでホールで聴くものとは違っても仕方ないですが、閉じられた場所でなくとも包み込むような良い音で、想像していたより違和感はありませんでした。
 この演奏会の様子は6月21日(土)の深夜に朝日放送で放映されるそうです。ラストの曲の「1812年」には大阪が誇る淀川工業他の吹奏楽のメンバーの参加も見られます。見所はアンコール曲の「八木節」でしょうか。(^^

 最後に会場となった大阪城の写真を少し。
2008_042600322008_042600272008_04260068

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 26, 2008

星空コンサート

星空コンサート
なんとか間に合いました。

※続きは次の記事に書きました→「星空コンサート

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪です

八軒家浜船着き場
地図を持ってくれば良かった。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2008

ホップ・ステップ・ジャンプ

 いよいよゴールデンウイークのスタートになるのですね。私はカレンダーどおりの飛び石連休なので、あまり実感がないのですが。(^^;
2008_04250005 まず、このDVD(「プレステージ」はムスメが懸賞で当てました)を見ようと思います。「ヘアスプレー」は、お母さん役のジョントラボルタの特殊メークの秘密が特典映像に入っているそうなので楽しみにしています。
 あと特別な予定もないので、前に買ったままになっている、市バスの一日乗車券(均一区間/500円です)で京都観光してもいいかなとか…。こんなときに京阪神だけでも乗り放題切符があると嬉しいのですが。>JRさん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2008

将来有望?

 すみません、夕べの続きです。(^^;
 園芸が趣味というほど手をかけているわけでもないのですが、気の長い楽しみだなと思います。
2008_04240004 一昨年の3月に植えた白花紫蘭(しろばなしらん)にようやくツボミがつきました。何度か芽が出て伸びはしたものの、花を咲かせる気配がありません。季節の終わりに残り物を買ったから、あまりいい球根じゃなかったのかな…と、もう半分あきらめていたところでした。あと一息です。(^^

2008_04240014 同じ頃ポリポットに入った苗木を買ったクルミです。初めにくっついていた殻に虫がついていて、夏には葉が黒くなり全部落ち、もう枯れてしまったかと思いました。それが次の春には新芽が出て一つ枝分かれもして、今では見違えるようなしっかりした姿になりました。今年こそ花の咲くところが見られるでしょうか。

2008_04240008 この子(特別扱い・笑)もです。初めの年の冬越しで、ちょっとかわいそうな姿になっていたドングリころころも、今年にかけては外で冬越しをして、他の木の仲間入りができました。ドングリのなる日が待ち遠しいです(あと何年?)

2008_04240033  お店の隅っこで、からからになっていたのを買ってきたオリーブ(右側)も新芽がのぞいています。もう少し気温が上がらないと育たないのか、他の木と比べるとひどくゆっくりなのですが。
 気の長い話になるのも、こんなのばかり育てているので仕方ないですね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2008

花言葉は「明るい未来」

2008_04230012 ムスカリが咲きました。想像していたより小さめの清楚な姿です。ムスクの香りがするそうなのですが、鼻を(花を)近付け、くんくんしても、あまりわかりません。(^^;

Pen1_06  もう少し続きをかくつもりでしたが、眠くて頭がもうろうとしてきました。ひと寝します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 21, 2008

You Can't Stop The Beat

Pen1_65  ちくちくとしたこと(全然たいしたことじゃないのです)があって、今日はちょっとこんな気分です(怒)。なんとか楽しいことを考えるようにしましょう。(^^;
 昨日観た映画は本当に面白かったのでDVDを注文しました。今回は二、三日で届くようです。タイトルは映画の中の曲(→You Tube)です。
 この映画、セリフは忘れましたが、未来は必ず開けるというようなメッセージが込められていました。行く春を惜しむなんて内容では決してありません。全て前向きに♪
 こんなつまらないことでも書いていたら、なんだかすっきりしました(笑)。あと映画の話題をもうひとつ、「靖国」の上映が6月に早まったみたいですね。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2008

行く春

 円山公園の桜です。有名な枝垂桜は散ってしまっていますが、八重桜はまだまだ綺麗です。
2008_04200021
2008_04200011
2008_04200018
2008_04200014
 ひとめぐりして長楽館でお茶にしました。桜のショートケーキは、よく見ないとわかりませんが、ほんのり桜色のクリームで、口に含むと桜の香りがします。
2008_042000342008_042000442008_042000402008_04200047
 最後に白川の桜を。 2008_04200055

 まるで京都観光です(笑)。今日はお昼から祇園会館に映画を観に行ってました。封切館ではないので、サイトからクーポンを印刷して持って行くと、いつでも2本で1000円です。ここは映画館というより、お茶、お菓子、お弁当持参でお芝居を観にいくところのような雰囲気です。ちょうどお昼時だったので、祇園石段下のいづ重さんの、おいなりさんと粟麩の巻き寿司を買っていきました。
 映画は「カンナさん大成功です!」と「ヘアスプレー」の2本で、どちらも目にも耳にも楽しい映画です(★★★★★)。カンナさんは、もう最初から最後まで笑いっぱなしでしたが、後味さわやかなラストに、ちょっぴり泣かされます。原作が少女マンガだけに、女の子の気持ちのツボを押さえたお話ですね。(^^
 ヘアースプレーも笑えるセリフの連続で、歌にダンスに、いっときも目が離せないです。人種差別の重い問題を扱いながら、なんてキュートな映画なのでしょう。ダイナミックボディ な"お母さん"役のジョン・トラボルタのダンスは必見です(笑)。60年代のファッションもかわいくて、ウエストをしぼったフレアースカートのワンピースが着たくなります。
 ムスメと二つ続いた席を見つけるのが大変なほどの人気でした。同じ時代に青春を過ごされたくらいの、年配の女性が多かったような。笑い声がはずんでました。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2008

春の長雨?

2008_04190008
 いいお天気になりました。↓オミヤゲといっしょに洗濯物もどっさり放出されたので助かります。(^^;
 今日は髪も切りに行くことができたので、気持ちもすっきりさわやかです。今年は桜が咲き始めてから、よく雨が降ったような気がしますが、ニュースでも「菜種梅雨」という言葉を聞くことがありませんでした。明日は、次の雨がやってくるまでの晴れ間を楽しみたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2008

歴史散歩

 わがムスメは今週も一人旅に出ていき、車中で2泊、現地で2泊して、今朝、"杜の都"の名産をいっぱい提げて帰ってきました。往復高速バスを利用してなので、ちょっと心配しましたが、とにかく無事ご帰還で何よりです。オミヤゲに、笹カマボコをくわえる"カネゴン"のストラップをもらいました。(^^;

 いつも旅行から帰ると、次はどこに行こうと考えてしまいます(笑)。横浜のガイドブックを図書館に返しに行って見つけた本です。
2008_04170005
「神奈川県の歴史散歩 上・下」
神奈川県高等学校教科研究会社会科部会歴史分科会編
(山川出版社)

 1都1道2府43県で全47巻(53冊)があります。本のサイズといい、日本史の用語集を読んでいるような気分になりますが、旅のガイドブックとして書かれているので、見所の歴史的背景などが詳しく書かれています。横浜の中華街のなりたちや、異国情緒ただよう町のようすについても納得の解説です。旅行に行った(行く)県のものを1冊ずつ買いためていくのも楽しいかなと思います。(^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 17, 2008

「オーケストラは面白い。参加すればもっと面白い」

 「大阪センチュリー交響楽団を応援する会」のバナーをはりました。会のサイトに準備されていたものは大きめなので、120×34に縮めさせていただきました。よろしければお持ち帰りください。
 タイトルは大阪センチュリー交響楽団のサイトにある、「ユースオーケストラ」の紹介のページのコピーです。

 今日の朝日新聞朝刊(大阪版)に「公立音楽ホールどこへ」という特集記事があります。見出しは《「びわ湖の衝撃」オペラ襲う 「税を注ぐ意義」各地で論争》です。

 音楽ホールに行政がどうかかわるか。それは「福祉か文化か」のような二者択一ではないはずだ。優れたオペラを製作して内外から注目され、演目や演出で舞台芸術の水準を引き上げれば、街のPRになり、人材も集まる。ただ運営する側は、鑑賞に訪れない大多数の納税者にも、存在意義を納得してもらえる言葉をしめさねばならない。
 東京大学の小林真理准教授(文化政策学)は「運営側が『オペラは素晴らしい』と当たり前の説明をしても、税金を注いで支える意義は伝わらない。『精神的に豊かな生活づくりも福祉なのだ』といった、社会の実情に応じた議論が必要」と話す。欧州では歌劇場再建のためにビールに臨時の税をかけた例もあるそうで、「ファンたちも署名運動のネットワークを生かし、場合によっては身銭を切って支える発想を持つべきでは」と提案する。

 大阪センチュリーの話題に戻ります。残念ながら平日の夕方に大阪のホールまで演奏会を聴きにいくことは、私の場合、物理的に無理です。でも、前の文章にあるようにファンがなんらかの形で支えることも必要だと思っています。ただ運営が不可能な状態になってしまえば、多くの気持ちが集まってもどうすることもできません。最低限、存続が可能な状態を維持していただけるよう願います。

※びわ湖ホールを応援する会→こちら
予算削減の嵐 ―福祉・文化どちらも必要
(asahi.com 2008年04月07日)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2008

Touch The Orchestra

 《大阪センチュリー響が署名活動 補助金廃止で存亡の危機》(asahi.com 2008年04月14日)

 大阪府の財政再建を進める橋下徹知事直轄の改革プロジェクトチーム(PT)から、補助金の全額廃止を提示された大阪センチュリー交響楽団は14日、ザ・シンフォニーホール(大阪市北区)であった定期演奏会で、ファンらから存続を求める署名を集めた。

大阪4楽団“哀歌” 府の補助金カット…統合論再燃も
(産経関西 2008/04/09 14:27)

国内オーケストラの草分け大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪市西成区)と、大阪センチュリー交響楽団(大阪府豊中市)に対する大阪府の今年度の補助金が、いずれも削減されていたことが9日、分かった。関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪市港区)と、大阪シンフォニカー交響楽団(堺市堺区)への補助金も予算化が見送られ、復活は不透明。在阪4楽団をめぐっては一昨年、財界トップが「4つを1つにしては」と発言して物議を醸したが、補助金大幅カットの流れは決定的で楽団統合の議論が再燃しそうだ。

 大阪まで演奏会を聴きに行く機会はめったにないのですけど、センチュリーの楽団員さんは、ボランティアで後進の指導にあたられたりしていて、京都にいても間接的にはお世話になっています。署名の集計の一次締め切りが17日です。Pen1_53 FAXで送ってもいいそうなので、是非お願いいたします。→お願い文書と署名用紙

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2008

年齢・性別不問?

 この数日、次から次へとスパムメールがどっさり届くようになりました。ココログが少し前のメンテナンス後、調子が悪かったからなのか…。一時期ひどかったときに、アドレスを少し変えて、そのメルアドは非公開の設定にしていますし、ココログのIDのメルアドも使えないようにしています。
 別にいいのですけど、不思議とどれも"女性からのお誘い"で、「急なお誘いという事で機械的なメールにならないように、、人間味あふれる内容」だそうですが、間に合ってますから。(^^;
Brd_pen19
 ※16日にメルアドを少し変えました。これでしばらくはしのげます。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2008

旅は道連れ

 今日のお天気が下り坂なのは知っていたのですが、思ったより早く雨が降り出してきました。京都シネマで映画を観終わって、駐輪場にとめてあった自転車のところまで戻るとサドルが濡れています。良かった早くに降って、ちょうど上がったんだと思ったのが甘かったです。次に駅ビルの駐輪場にとめて買い物をしている間に、また降りだして、小降りのうちにと急いで帰ったら、途中で本格的に降ってきました。もうびしょ濡れです。(T_T)

2008_04130005_3  こんなときは、スパイシーで身体のあたたまるチャイ・ティーが一番です。お茶請けはオミヤゲのモミジまんじゅうです。

 今日は「ダージリン急行」を観てきました。京都シネマには上映20分前くらいに着きましたが、「残席わずかです~」と声をかけられているくらい大人気でした。タイトルからもわかるようにロードムービーなのですが、とにかく笑えます(笑)。
 インド北西部を走るダージリン急行に、父の遺品の数々をかかえファーストクラスの寝台車に乗る3兄弟。その次から次へとしでかすハチャメチャぶりは、おかしいやら、ほろっとさせるやら。何が起きるかは、観てのお楽しみにしておいた方がよさそうです。それと、豪華キャストがひそんでいますので要注意です。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2008

総監督は?

 お天気もいいことですから髪を切って、その続きに映画でも観に行こうと思ってましたが、土日だけに詰まっていて予約がとれません。出かけるタイミングをのがしたので、家で笑えると評判だった映画、「選挙」のDVDを観ています。
 補欠選挙の候補者に、公募で選ばれた学歴のある好青年(?)です。組織票でそのまま当選なのかと思いきや、市議会選挙だけに、駅前で、地域の運動会でとひたすら頭を下げ握手をし、と"ドブ板選挙"が繰り広げられます。
 見るもの聞くこと初めてづくしの毎日です。初の遊説では目の泳いでいる候補者の横で、ウグイス嬢が道行く人の動きを捕らえ、ウグイスデビューする夫人の指示もします(笑)。
31gvew0pufl__sl500_aa192_ 選挙戦を追ったドキュメンタリーというより、素人参加番組を見ているようです。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2008

さくらさく

2008_04100004  ハーフボトルのスパークリングワインを2本買って、1本は去年に、そして次にいいことがあったとき用に、もう1本は置いてあったのですが、今日開けることにしました。出番があって良かったです。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続・青春18春の旅

2008_04090004   こんなの売ってるんですね。中は普通のキビダンゴだそうですが、ゲームの中に登場してもよさそうです(食べると相手のいいなりになる?)。
 青春18切符が、あと1日分残っていたので、ムスメが一人旅に行ってきました。広島方面に行き、往復14時間電車に乗っていたそうです。よく頑張ります。(^^;

 今日は(昨日は)、みんな帰りが遅いのがわかっていたので、水曜ですから映画館によってもいいなと思いつつ、特に急いで観たいものもなく、本を買ってのんびり読むことにしました。
2008_04090008 結局、読みながらうとうとと寝てしまい、ぱらぱらとしか読めていませんが、読みやすい内容だと思えるのは、18歳のときよりは成長したのかな(笑)とか、ちょっと懐かしい気持ちになりました。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2008

青春18・美味しい春の旅

2008_040600a02  オミヤゲに買ったお菓子です。馬拉糕とチョコレート餡月餅、桃酥(チーズ餡のお饅頭?)、あと大きな肉まんを家用に、よそに持っていくぶんには福寿雪丸(スペインのポルボロンに似ています)を買いました。大好きな馬拉糕が置いてあったので、ここに決めたのですが、中華街の中でもひときわ目立つ構えのお店でした。

2008_04060131  お昼ごはんを食べたのは、看板おじいちゃん(?)のいらっしゃる家庭料理のような優しい味付けのお店です。フカヒレのランチ(あと杏仁豆腐がつきます)が1050円と、財布にも優しいです(笑)。
 おかゆが美味しいそうなので入ったお店でしたが、こちらのおススメランチに変更しました。ワンタンの入ったスープもフカヒレもあっさりとしていて食べやすく、ご飯もどっさりついてきました。ここも有名なお店みたいですね。

  この日は朝ごはんも、買ってきたサンドイッチを山下公園で海を眺めながら食べました。これがお天気も良くて、かなり幸せでした。
 前日の夕食に入ったのがショッピングモールのレストラン街の中にしては落ち着いた雰囲気のお店でした。決め手は新鮮な魚介類のメニューのように表に書かれていたからなのですが、ほどほどのお値段で品数もあり満足してお店をでました。それが、そのコースでフォアグラのソテーなんて普段食べないものを食べたからか、夕方以降にちょっと冷えたからか、夜中にひどくお腹が痛んで困ったので、二日目は警戒して控えめにしました。あー、でも他にちょこちょこと食べてますね。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 06, 2008

青春18・春は花の旅

2008_04060083
 ホテルの部屋からの眺めです。日がせまってから旅行社に行ったので、ここが横浜で空いている最後の1室とのことでした。JRの桜木町にも近く便利な場所で、夜はかなり賑やかです。(^^;

 土曜の朝は8時過ぎの京都発の普通電車と快速を乗り継ぎ、名古屋には10時30分頃到着。途中下車して姪っ子に会い、その後、少しお花見をしました。
2008_040600022008_04060003
 お昼過ぎには名古屋駅に戻り、また快速や普通を乗り継ぎ横浜には6時ちょうどくらいに着きました。

 ホテルの近くで食事をすませたあと、赤レンガ倉庫あたりをぶらぶら歩きました。
2008_040600342008_04060049

 次の日はホテルを早めにチェックアウトし、山下公園・中華街方面に向かって町歩きです。
2008_04060090_22008_04060098_22008_04060104_22008_04060101_22008_04060103_22008_04060113

 引き続いて中華街です。
2008_04060122
2008_040601252008_04060129
 ここでお昼ごはんをすませ、このあと港の見える丘公園、元町を歩き、3時半にはJR石川町から新横浜へ向かったところまでは良かったのですが、在来線の新横浜駅をぼんやりしていて乗り過ごしてしまいました。
 幸い次の駅で折り返し方向の電車が数分後に来たので、予定の時刻の10分ほど前には戻ることができました。帰りはぷらっとこだまでチケットがとってあったので、乗り遅れても変更がききませんから、ちょっとあわてました。(^^;

 帰りは、ほとんど外を眺めることもなく日も暮れてしまいましたが、行きの電車では、その土地の花の景色を次から次へと飽きることなく見ることができ、カバンに入れていった文庫本を読むこともありませんでした。
 次の夏が楽しみです。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青春18春の旅③

山下公園・氷川丸
横浜中華街
いいお天気です。(^^)v
楽しみにしていた並木の姫リンゴは、ほとんどツボミで来週あたりが見頃かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2008

青春18春の旅②

JR桜木町前
みなと横浜、海を見るとワクワクしますね。夜景が綺麗です。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青春18春の旅①

じゃがリこ手羽先味
かなり美味しい
荒子川公園
名古屋の荒子川公園です。川沿いの満開の桜は散りはじめ、花びらが舞い素晴らしい眺めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2008

まだまだ花の季節

 この週末、お花見には最高のお天気みたいですね。町中の花が咲きそろっています。
2008_04040002_22008_040400262008_040400122008_04040014
 山が近いからでしょうか、この桜が咲いていたのは車が頻繁に行きかう通りですが、ヒュル・ル・ル・ル~と鳴き声が聞こえるので見上げると確かに…。

 この中にメジロが写っているはずです。すごく機敏なもので。(^^;2008_04040015

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 03, 2008

Coming Soon

 いいニュースですね。雲間から陽の光がさしてきたかのようです。
「靖国」上映中止:「見てもらい評価」 来月、大阪で上映--京都も8月予定》(毎日新聞 2008年4月3日 東京夕刊)

 一方、第七芸術劇場は当初の日程通り5月10日から7日間上映する予定。また京都シネマも8月に上映を予定している。第七芸術劇場の松村厚支配人は「これで全国で中止なら、嫌がらせや抗議で取りやめにできることになる。批判する人がいていいし、その通りと思う人がいてもいい。上映しなければ議論にもならない」と話している。広島サロンシネマ(広島市中区)も6月に上映する方針という。
 配給元のアルゴ・ピクチャーズによると、東京でも新たに上映を希望する映画館が出てきており、日程などを調整中という。

 京都シネマを応援しなくちゃ。(^^

 エイリアンの顔みたいです(笑)。もうまもなく開きますね。ハナミズキの花言葉は「公平にする」です。
2008_04030001_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 02, 2008

希望の春

 年度始めなので世間並みに忙しく、眼精疲労から更新をお休みしてしまいました。(*_*)
 こちらのオフィス街と言えるあたりの街路樹にハナミズキがあり、あの白い花に年度始めを感じると言った人がいました。桜は本当に今年は早く咲きましたが、今のところ私の通り道にあるハナミズキは、まん丸のツボミのままですね。
 これは近所の公園にユキヤナギと並んで咲いていました。こんなにまじまじとレンギョウを見たのは初めてです。
2008_04010012
 「4月2日は彫刻家・詩人の高村光太郎(1883年 - 1956年)の命日で、これを連翹忌とも呼ぶ。これは、高村が生前好んだ花がレンギョウであり、彼の告別式で棺の上にその一枝が置かれていたことに由来する。」(Wikipedia)だそうです。花言葉もいくつかあるみたいですが、春なので「希望」がいいですね。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »