« 「男雛と女雛~右と左の不思議」 | Main | 今が旬 »

March 09, 2008

いかなる魚の子?

海から春がやってきた イカナゴ新仔漁始まる 明石
(asahi.com 2008年02月28日)

 2月の末に一度だけお店に並んでいるのを見かけましたが…。

「2、3日もすればぎょうさんとれて値段も下がる」。

2008_03080003_2  そのときで1kgで1500円だったか、私も、そう思って、そのときは見送りました。それが、今日もお店で入荷を確かめる人の横でいっしょに聞いていると、普段より沖まで出ても漁獲量が少なく、地元で消費される分が精一杯で、こちらまで回ってこないとか。仕方ないので、佃煮になったものを買ったものの、やっぱり物足りません。
 去年も、記録的な不漁だと言われてました。
イカナゴ不漁で価格高騰 暖冬影響か、水揚げ昨季の半分
(asahi.com 2007年03月09日)
 今年は、暖冬ではなさそうなんですけどね。(^^;

|

« 「男雛と女雛~右と左の不思議」 | Main | 今が旬 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いかなる魚の子?:

« 「男雛と女雛~右と左の不思議」 | Main | 今が旬 »